ビジネス支援

掲載日:2019-09-04

毎年行われる協会けんぽの「被扶養者資格再確認」2019年度は9月に実施されます!

例年、協会けんぽでは6~7月に行われる「被扶養者資格再確認」ですが、2019年度の実施スケジュールは例年と異なる点に注意が必要です。社会保険の「被扶養者資格再確認」は保険料の負担軽減と健康保険の事務の簡素化・効率化のための大切な手続きですから、各適用事業所においては確実に対応できるようにしましょう。

【2019年度の「被扶養者資格再確認」は9月下旬以降、必要書類が届きます】

2019年度、協会けんぽの「被扶養者資格再確認」実施スケジュールは下記の通りです。
※健康保険組合での実施スケジュールとは異なりますので、ご注意ください。

・9月下旬~10月下旬:「被扶養者状況リスト」の発送
・11月20日:「被扶養者状況リスト」の提出締切

参考:全国健康保険協会「事業主・加入者のみなさまへ 令和元年度被扶養者資格再確認について」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info10531#a1

リスト提出に先立ち、各適用事業所においては、現状被扶養者となっている方々に関わる確認を進めなければなりません。被扶養者に該当する方について、被保険者との関係性、職業や年収についてあらかじめ調査しておくとスムーズです。

【確認の流れは…】

(1)下記書類を協会けんぽより事業主へ送付
・被扶養者状況リスト(正・副)
・被扶養者調書兼異動届
・返信用封筒
・説明用リーフレット
※令和元年9月下旬より順次送付予定

(2)事業主による再確認
・被扶養者資格を確認後、被扶養者状況リスト(正)を提出
・解除となる場合は異動届に記入の上、保険証を回収
※11月20日の提出期限までに、返信用封筒にて協会けんぽへ送付

(3)協会けんぽによる内容確認
協会けんぽにおいて、送付された書類の内容を確認
内容確認後、扶養解除となる被扶養者の方の被扶養者調書兼異動届を日本年金機構事務センター(以下「事務センター」という)へ回送

(4)審査および送付
事務センターにおいて、協会けんぽより回送された被扶養者調書兼異動届の処理を行い、被扶養者(異動)決定通知書を事業主へ送付
※同通知書は事業主が保管

参考:全国健康保険協会「事業主・加入者のみなさまへ 令和元年度被扶養者資格再確認について」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/info10531#a3

【ご存じですか?社会保険の被扶養者資格】

被扶養者資格の確認を進めるにあたり、まずは事業主・担当者が被扶養者となる要件を正しく理解しておく必要があります。被扶養者となる範囲については、下記URLに掲載されている範囲図をご覧ください。

参考:全国健康保険協会「被扶養者とは?」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3163/1959-230

上記に加え、被扶養者となるためには、主として「被保険者の収入により生計を維持されている」という要件に該当する必要があります。生計維持要件については、被保険者と同一世帯に属す場合とそうでない場合、年間収入額に応じて判断されます。

<被保険者と同一世帯に属す場合>
・年間収入が130万円未満
(認定対象者が60歳以上またはおおむね障害厚生年金を受けられる程度の障害者の場合は180万円未満)
・被保険者の年間収入の2分の1未満である場合

<被保険者と別世帯に属す場合>
・年間収入が130万円未満
(認定対象者が60歳以上またはおおむね障害厚生年金を受けられる程度の障害者の場合は180万円未満)
・収入額が、被保険者からの援助より少ない

参考:全国健康保険協会「被扶養者資格の確認方法」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/senpo/new/g5/cat570/2/h2905/4-houhou.pdf

「被扶養者資格再確認」は、私たちの保険料負担の軽減に直接的に影響する大切な手続きとなります。高齢者の医療費は、税金・本人負担によるほか、協会けんぽや健康保険組合等の各保険者からの拠出金等により賄われており、拠出金等の算出の基礎は「被保険者及び被扶養者数」とされています。つまり、「被扶養者数」が適正な数にて算出されなければ、正しい額の保険料負担も実現しないことになる、というわけです。

2018年度の被扶養者資格確認作業では被扶養者から除かれた人はおよそ「7.1万人」、高齢者医療制度への負担軽減額は実に「17億円」との結果となりました。それぞれの適用事業所において、確認作業を正しく行うことが重要となります。ぜひ2019年度も、「被扶養者資格再確認」にご協力ください。

  • 戻る戻る

PAGE TOP