株式会社ピーエスシー

経理としてのコア業務を担当しながら、他では得られないキャリアを積む!充実の職場環境で、新たな一歩を踏み出してください。



  • 居心地の良いカフェを思わせる打合せスペース。各階のオフィスも、過ごしやすさを追究したデザインの造りになっています。



  • 全員が志とやりがいを持って、日々新たな自己実現のステージに挑戦できる。そんな会社を目指しています。/代表取締役 鈴木正之



  • お花見の一コマ。BBQやスポーツ大会など社内イベントを定期開催。部署の垣根を越えたコミュニケーションが活発な環境です。

「人間力」を活かしたITサービスでお客様へ「成功」「満足」「笑顔」を届けています。

PSC「Power Staff Communications」では、
その社名が示すように個性的で魅力あふれるスタッフが働いています。
お客様の喜びを自分の喜びと感じることのできるスタッフたちは、
お客様の満足のために努力を惜しみません。
だから日々の努力を自分の「チカラ」にすることができる環境がここにはあります。

当社は創業以来、「特定の商品」を売るのではなく、お客様の悩みを解決するために
「最適な解を創りだす」ことを最重要テーマとして事業展開してきました。
その結果、カバーする事業領域は多く広がり、ITサービスをワンストップで提供できることが当社の最大の強みであり、
それがお客様の評価につながっています。

さらに、当社は今後新たに大きく2つの分野に注力しています。
一つは「セキュリティー」もう一つは、「クラウドアプリケーション」です。
今後も沢山の新たなチャレンジを重ね、成長を続け、
お客様のビジネスの発展につながるIT活用を支援していきたいと思います。

昨年20周年を迎えた当社。HPの20周年記念ブランドサイトもぜひご覧いただき、
当社のサービスマインドを感じとってください。
http://www.psc-inc.co.jp/brand/

企業の多岐にわたるニーズへ、スピーディかつ最適なカタチでお応えする。これを創業以来、追及しています。

将来の財務経理部の体制強化に向け、主力になっていただけるメンバーを募集します。

財務経理部は現在私含め3名体制。
新卒・第二新卒から活躍してくれている30代前半のスタッフを中心とした、少数精鋭の組織です。

この度、経理業務を担当するスタッフが育休を取得予定のため、数年ぶりに新しいメンバーの募集を行うことになりました。

業務の引継ぎを考慮し、今回お迎えする方には、年間の決算の一連の流れを一通り理解し、お任せできる方を想定しています。
一方で、部署の中長期的な体制強化に向けた募集とも位置付けているため、やる気のある方であれば、多少経験が浅くとも、ポテンシャルを評価したいと考えています。

一般的に、大手企業の経理職は、 業務が細分化・分業化されていることが多く、会社全体を俯瞰した立場から、業務をすることが難しい状況にあります。
しかし、当社では、「経理業務全般に携わることができる」のが特長です。

ぜひ、日々の業務に誠実に取り組みながら、そのような環境を活かし、経理としてより付加価値の高い業務にも積極的に挑戦していただけることを願っています。

年次決算、税務申告対応、監査法人対応をはじめ、計算書類の作成業務などに携わる機会もありますし、IT活用による自動化・効率化を積極的に進めるためのシステム導入など、チャレンジできる仕事の幅は広いと思います。

また、部署として、今後は経営分析、数字面からのマーケティングへのアプローチなど、単なる管理部署から、社内のブレインとして価値ある仕事ができる体制を目指しています。
そのためにも、現場のエンジニアの声を吸い上げたり、社内のあらゆる業務フローを理解していくことが大切。ぜひ、財務経理部内に留まらず、広く社内の仲間とコミュニケーションを取っていただきたいですね。

「今ある経験スキルをどのように役立てていきたいか」
「これからどんな挑戦をしたいか」
ぜひ、面接では、そうしたあなたの想いをお聞かせいただけますと幸いです。

経理のコア業務に集中できるので、将来的にも価値あるキャリアを培える職場だと思います/財務経理部 執行役員部長 粟島宏樹

先輩社員2名より/ポジティブに、この環境を楽しんでください!

西村和之さん(入社8年/写真左)
和知清美さん(入社6年/写真右)

Q/ご入社の経緯についてお教えください。
西村/私は新卒で上場企業に入社し、1年半ほど働いていました。しかし、就職前に簿記の資格を取得していたこともあり、より経理や経営に携わる仕事がしてみたいと思い、転職活動を実施。3社内定をいただいた中で、「自分に興味を持ってくれている」と感じた、PSCに入社を決めました。
面接で私の話をじっくりと聞いてくれて、その上で丁寧に入社後に任せてくれる仕事の内容などを説明していただきました。そのため入社後、そして数年後のキャリアについても、具体的なイメージを持つことができました。

和知/確かに当社の面接は、すごく丁寧に、そして親身になって話を聞いてくれた印象が強く残っています。
私も面接でのそうした雰囲気に惹かれ入社を決めました。
ただ、入社して感じた一番の魅力は、働きや能力をしっかり評価し、それに応じたポジションを任せてもらえる点です。女性の取締役もいますし、上司である粟島も年齢は若いながらも執行役員です。そうした姿を間近に見ていると、自然と仕事にもやる気が出てきますね。

Q/行事が多いと伺いました。それはどのように感じていますか?
和知/確かに月に1度くらい、なんらかのイベントがありますね(笑)。ただ、それで負担に感じたことはありません。逆にエンジニアの方たちが、普段どのようなことを考えているかを知ることができる、いい機会になっています。自分の知らない世界を知ることができて、新鮮ですよ。

西村/社内には気さくな人も多いので、新しくご入社される方も、どんどんコミュニケーションを取っていただけると良いのではないかと思います。仲間と一緒にお酒を飲みに行ったり、スポーツや旅行など。アクティブな方だと仕事はもちろん、プライベートでも大切な仲間ができて、楽しい職場だと思います。

積極的にコミュニケーションを取ることは、当社で楽しく働くポイントです。

PAGE TOP