青山綜合会計事務所

「SPC」あるいは「国際税務」と聞いて、「難しそう」「わからない」と思っていませんか?社員の大半が、未経験からの入社!面白みと達成感の多い仕事が、あなたを待っています!



  • リピートやご紹介を通じて、案件数も増加しています。より高品質なサービスを広くお届けするために、あなたの力が必要です。



  • バックグラウンドが様々な人が集い、経営陣を含め、誰とでも相談しながら、知識を増やしていけますよ。/松澤代表



  • 業務の繁閑差がはっきりしているため、プライベートを充実させることも可能!有給消化率は、実に82.2%に及びます。

国際税務担当の執行役員より/真のプロフェッショナルとして飛躍できる仕事です!

国際税務の業務は、大きく「コーポレート向けサービス」と「富裕層向けサービス」の2つに分かれています。※業務の詳細については、「税務会計スタッフ(国際税務)」の仕事内容をご参照ください。

この部署のメンバーは、まさに「プロフェッショナル」ばかり。
高度な税務会計スキル、豊富な経験、堪能な英語力、常に研鑽を続ける最新知識など、すべて応用してお客様の期待にお応えしています。そのため個々に与えられる自由度も非常に高く、大きな裁量を持ちながら能力を最大限に発揮してもらえる部署です。

「知識のインプット1/3、アウトプット1/3、執筆やセミナーといった啓蒙活動1/3」といった比率で、能力を常に伸ばしながら、発揮・活躍しています。

ただ、忘れないでほしいのは「私たちが目指すのは学者ではない」ということ。このポジションで働く以上、知識とスキルを持ち、常に磨いていくことは当然のことです。大事なのはそれを活用し、豊かなコミュニケーションスキルで伝え、お客様や社会に利益をもたらすことだと考えています。

税務会計という仕事は、「人」こそが商品です。優秀な人材が集まり、貢献を深めていくことで新しい仕事も生まれます。この一員として「真のプロフェッショナル」を目指していただける方を、ぜひ歓迎したいですね!

パートナー執行役員 山中宏之(税理士)

SPC部門マネージャーより/私自身、最初は戸惑いからスタートしました!

私たちの部署は、SPCの管理業務が主な業務です。「SPC」と聞けば、「ルーティン業務が多い」というイメージをお持ちかもしれません。ですが実際は、会計・税務のすべてを網羅しつつ、「会社」というキーワードの下で実に広範囲な知識や法律を駆使し、携わる面白みに溢れた仕事だと考えています。

企業のスタートアップの手続きからスキーム相談対応など、コンサルティング要素の強い業務も多数経験できるでしょう。これまでに培ってこられた税務会計のスキルを活かしながら、証券化独自のスキルを磨き、「幅広く、それでいて専門特化したスキル」を手に入れることができるでしょう。

時に報道を賑わすような、社会的に大きな動きの背景に携わることも少なくありません。そうした案件の際には、各々異なる特性やバックボーンを持つスタッフ同士が協働し、大きなミッションをクリアしていきます。この面白みを、ぜひ体感してほしいですね。

私自身、個人会計事務所から当社へ転職してきました。大手金融機関をクライアントにして臨んだ、初期の案件。専門用語が飛び交い、話の中身が理解できずに焦りを募らせたこともありました。

ですが、色々な知識や業務に興味を持ち、前向きに臨める方なら、確実に成長していけることをお約束しましょう。一つひとつ果敢にチャレンジしていく中で、徐々に話の骨子が見えてくるはずです。そのための機会に溢れた当社へ、まずは一歩踏み出してみてほしいと思います。

ファイナンシャルビジネスサービスグループマネージャー 安田智之(税理士)

SPC部門の若手社員より/「わからない=やらない」はもったいないですよ!

【菊池さん(2013年9月入社)】
正直、入社前は「SPC」と聞いても、あまりわかりませんでした。合同説明会で先輩方のイキイキした表情に惹かれて、「人の魅力」で入社を決意しました。が、今ならハッキリ言えますが、「食わず嫌いはもったいない!」と思います。

ごく一般的な税務会計だと、1年やるとルーティンになる部分も大きいですよね?ですが「SPC」は、言わば「会社の設立~解散・清算までを、いくつも見る」仕事。ひとつの企業を見ると言うよりも、もっと大きな社会のスキームを見つめて、クリエイティブ性を発揮しながら携わる仕事です。案件ごとに求められるスキルも、提案内容も変わる。そんな面白い仕事だと感じています。

ひとつの案件の中にも、色々な仕事があります。適性に合わせて、活躍できる場も見つけられる職場です。怖気づかずに、まずやってみる!そんな気持ちを持つ方が、仕事を楽しみ、大きく成長できると思います!

【清水さん(2016年1月入社)】
税務会計のスキルを養い、活かしながら、新しい分野に挑戦できる環境。その思いを持って転職活動した際、巡り合ったのが当社でした。「SPC」は入社前まったく知りませんでしたが、先輩曰く「始めからわかって入る人はほとんどいないよ。会社としても、入社して吸収してくれればいい」と。この言葉は励みになりました。

アソシエイトとして入社しましたが、早くもスタッフへと抜擢していただき、本当にありがたいと思っています。SPC部門では個人ではなく、「チームで動く」点が特徴的です。多彩な案件に、実際にお客様先へ出向いたりもしながら、先輩・上司と共に取り組める。今の仕事に、とても大きな充実感を得られています。

また同時に、税理士資格の取得も目指しているのですが、一刻も早く資格を取得し終え、その先にある仕事に集中したいですね。実際、両立ができる職場ですし、周囲の応援や各種制度も充実しています。自分にとっての先輩方がそうであるように、「質問を即理解し、的確にアドバイスできる先輩」になり、後輩を助けてあげたいと思っています。

ファイナンシャルビジネスサービスグループ 菊池奈々子さん(アソシエイト)/清水健一さん(スタッフ)

PAGE TOP