ネットワーク渡辺税理士法人

「医科・歯科」業界に特化し、300件強の実績によって確かな実力をつけてきた当法人。専門性の高いプロフェッショナルとして、顧客の良きパートナーを共に目指しませんか?



  • 明るく活気にあふれたオフィス。40名に及ぶスタッフが、医科歯科のプロとして活躍しています!



  • 気軽に何でも質問や相談ができる職場、若さも魅力です!



  • 広々とした研修スペースでしっかり学び、スピーディに成長していきましょう!

副社長インタビュー/院長先生の良きパートナーとして、信頼される手応えをあなたに!

ネットワーク渡辺税理士法人ではまず名刺に注目してみてください。裏側には自分が所属する部署の業務内容が「クリエイティブワーク」という見出しをつけて紹介されています。

「税務会計」とは、とかく「=数値」が肝だと思われがちです。しかし、本当に大事なのは「お客様が何に悩んでいるか」を知ること。すなわち、「=数値の原因や背景を知り、どうしたいかを一緒に考え、実現すること」ではないでしょうか?

当法人の業務が「表面的な数字に捉われず、その奥にある問題や原因を究明し、解決につなげていく創造的な仕事」であること。それを私たちは「クリエイティブワーク」と称し、皆で追求を続けてきました。

単なる「処理・代行」ではなく、依頼主である院長様とじっくり対話を重ね、より健全なクリニック経営を創りあげていく。それはお客様にとってクリエイティブであると同時に担当者だからこそできる尊い仕事です。

そしてまた、そうした「どうしたい?そのためには、どうすれば…!」という会話の中から、お客様の信頼は生まれます。携わるあなた自身も、「お客様に喜んでいただける仕事」を通して、大きな成長と達成感を得られるはずです。

お客様であるドクターが信頼し、良き経営パートナーとして向き合うのは、担当者である「あなた自身」です。担当者個人が信頼と、それに伴うやりがいを強く感じられる。当法人はそんな組織であり続けたいと考えています。

仕事に手応えがあるからモチベーションも高まり、新しい知識もどんどん吸収できる。育ったメンバーが、次の新人たちを育成していく。そんないい流れがあります。若いメンバーが多く、明るく活気に溢れた職場です。この場所で、あなたも自分らしく成長を重ねていきませんか?

若い力で職場をリードしていく、渡辺貴之副社長。

課長からのメッセージ!/自分自身の成長に意欲を燃やせる職場です!

ほぼ毎日、顧問先の医科・歯科診療所で励まれる、ドクターの元を訪ねています。訪れる目的は毎月の巡回業務であったり、経営支援の提案であったりと様々です。訪問の予定内容が終わった後、院長先生と雑談に花が咲くこともしばしばあります。

一見、無駄な時間に見えるかもしれません。ですが、他愛のない話も終わり、そろそろお暇を…と席を立つタイミングで、「実はね?」と。お客様の本年の悩みや相談を寄せられることが、決して少なくないのです。

ある意味で、これこそが訪問の最大の目的です。私たちの仕事は、お客様が抱える経営上の悩みを解決するところにあるもの。どんなに些細に見えるご相談でも、そこにはまぎれもない「経営者の悩み、本音」が隠れています。だからこそ、自分を頼りにしていただける喜びを感じながら、全力で解決に向けて取り組めるのだと感じていますね。

自分が経験したケースを応用して対処する。あるいは医科歯科特化した当法人の、豊富なケーススタディやノウハウを応用する。スピーディかつ的確な対応や提案は、多くのドクターから「期待していた以上の仕事をしてくれる」「どんなことでも誠実に対応してくれる」と受け止めていただけています。またその満足感が、信頼をさらに強めているとも感じます。

寄せられる信頼に応え続け、より厚くしていく。そのためには、常に自らを磨いていく必要があります。当法人では個々が意識高く取り組み、刺激しあうと共に、組織としても定期的に業界の最新情報を学ぶ研修を設けています。業界特化の専門家として、どんどんブラッシュアップしていく機会が多い職場です。

業界を絞るからこそ、その分野をとことん突き詰め、極めていける。これもまた、税務会計の世界で仕事に面白みを感じ、これからの時代に選ばれる専門家になる効果的な方法です。その喜びを、ぜひ当法人で体感してほしいですね!

誠実な対応で、依頼主の診療所からの信頼が厚い、芝口恒夫課長

先輩スタッフからのメッセージ!/どんどん成長でき、仕事の楽しさが広がっています!

以前は一般企業向けのサービスを提供している、
小規模な会計事務所に勤務。
決算申告業務や巡回監査をメインで担当していました。

仕事の領域を広げ、将来のためにスキルアップを図るため、
・30名以上の事務所規模
・対応業務の幅広い事務所
・深く、専門性の高い業界
・企業モデルの発展性
といったポイントで転職先を探すことに。
そんなとき人材ドラフト経由で声をかけていただいたのが、
当法人の渡辺副社長でした。

専門性の高い職場を求めていた一方で、
医療特化している当法人に転職を決意すると、
「今後の選択肢が狭くなるのではないか」という不安があったのも事実です。

ですが、面接でこの思いを伝えたところ、
具体例を上げて詳しく丁寧にご説明いただき、不安は解消!
むしろ入社後の今では、逆に選択肢は増えたと感じることが多いですね。

例えば、医科・歯科特化するからこそ、業界の動向に詳しくなります。
そのことでお客様と表面的でない、深い信頼関係を構築し、
幅広いご相談を受けることもできているので、
税理士という仕事の面白さを再認識できました。

また、医療関係者の方々には資産家の方が多いのも特徴です。
承継や相続など、資産税関連のご相談も多く、
あらゆるケースに対応できるよう、提案するサービスも多岐に及びます。

お客様との深い信頼関係を築くノウハウ。
経営やライフプランにまで踏み込んだ、付加価値の高いサービススキル。
これらは業種を問わず応用できる、自分の「武器」になっています。

「仕事の幅を広げたい」「将来の選択肢を増やしたい」
「専門性という武器を身につけたい」
そんな風にお考えの方に、最適な職場としてオススメしたいですね!

特化型だからこそ、新しいスキルや知識をしっかり身につけることができます:鳥羽健太(入社1年目・税理士試験3科目合格)

PAGE TOP