日本クレアス税理士法人/日本クレアス社会保険労務士法人

東京・大阪・千葉・横浜を拠点に、会計・税務から企業再編・M&Aまで多様なサービスを展開する専門家集団!「一人ひとりの挑戦心」が、会社の成長とお客様の発展に繋がっていく!



  • 意欲を重視!チャンスが多い環境で、あなたも活躍の幅を広げてみませんか?



  • 人がすべて。その考えを経営の中核に据え、教育にも力を注いでいます。



  • 刺激しあえる仲間がいる。それが当社の自慢の1つです。

先輩メッセージ/様々なキャリアを持った人と働くことで刺激を受け、成長できる。

以前は、50名規模の税理士法人で働いていました。業務に慣れていく中で、どんどん仕事はルーティン化。「もっと幅広い業務に携わりたい!」この強い思いが、転職活動を始めるきっかけになりました。

そんなとき、知人からの紹介で知ったのが日本クレアスです。
前職では経験できなかった規模の大きなお客様があり、社労士法人も併設。結果、携われる業務の幅も非常に広い、という点に惹かれました。その上で、面接で垣間見えた「人」の魅力が、私の背中を強く押してくれたことを覚えています。

昨年夏に参加した説明会では税理士法人のことはもちろん、グループ会社についてもわかりやすい説明を受けることができました。面接では担当の方が若く、それでいて自信に満ちた雰囲気を持っていたことにも惹かれましたね。「私もこうなりたい!」と率直に感じました。

今の所内を見渡しても若い人、特に30代が中心となって活躍している姿がよく見られます。多種多様な異業種から転職してきた人材も多く、それぞれが培ってきたキャリアを応用し、活躍の場を広げています。

また当法人は、案件ごとにチームを組み、サービスをご提供しています。そのため、個性や特性が異なる上司や先輩、同僚と様々な組み合わせで協力し合い、刺激を受けながら働けるところもいいですね。自分だけでは気づけなかった、別角度からの視点を発見することも少なくありません。

私はまだ、入社して1年未満です。が、実にバリエーション豊かな経験を積み、成長を後押ししてもらえたと感じています。こうした学びを歓迎できる方にとっては、最適な職場環境だと思います。

日本クレアスに転職することで、スキルを一気に高めることができました!/日當優さん(入社1年目)

先輩メッセージ/自身の成長や資格取得に応じた、キャリアパスを描けます。

昨年、税理士試験合格することができました。
資格取得を、しっかりと応援してくれる当法人に感謝です!

この業界は、どうしても繁閑の差があります。当法人でも繁忙期には、やはり残業が増えてしまいます。ですが、全社的に残業を減らすよう、積極的に取り組み、残業時間削減ができました。ですから、勉強も頑張ろうと思えますよ!同じように、税理士を目指して勉強する同僚の存在も、刺激を受けつつ、支えになります。

税理士試験合格はしましたが、「税理士だ!」という実感は薄いんです。しかし、合格のタイミングと合わせるように、それまで未経験だった上場企業の四半期決算を任せていただけて、着実に仕事内容がレベルアップしていることに、自分の成長を感じ、自信が持てるようになっています。仕訳といった初歩業務から、高度で複雑な知識を要する業務まで、仕事の内容も多彩です。経験が浅い方にも、さらにスキルアップしたい方にも、その方にあわせた業務があります。

今後の目標は、まずは法人税務を極めること。
難しい案件にも積極的に挑戦していきたいですね。そこに自信を持つようになれたら、次へ!事業承継などの経験も積み、トータルでアドバイスができる税理士になりたいと考えています。

「キャリアアップを目指すなら、何度も転職しなければならない」と思っている方もいるでしょう。しかしそれでは、職場環境もリセットされてしまう。新しい環境に慣れて、それから業務面で挑戦をして…では、負担が大きくなってしまいます。

日本クレアスでなら様々なキャリアパスを描き、着実に成長していけます。新しくご入社される方も、ぜひ積極的に様々な業務に挑戦していただきたいですね。それを実現できる環境が、日本クレアスにはあると感じています!

やりたい、と言えば任せてもらえる風潮。どんどんチャレンジできます!/柳本大至さん(税理士有資格者)

先輩メッセージ/共に資格取得を目指す仲間と、互いに刺激しあい、励めますよ!

前職では損保会社に勤務。実は当法人に入社した際、私は税務会計スタッフではありませんでした。職種は、営業。お客様とお話をする上でも、簿記の知識は必要です。それで勉強を始めたら、その面白味にハマってしまって、税務会計スタッフへ配属も変えていただきました。

もちろん、最初は戸惑うことばかり。
プロフェッショナルとして、求められることが多い仕事です。書籍で学んだ知識と、実際のケースで異なることも少なくありませんでした。それを一つずつ、先輩たちの力も借りながら、段階を踏んで身につけることができました。それはやはり、「当法人の懐の深さ」「先輩方の温かな指導」があればこそ、です。

初歩的な業務からスタートし、徐々にスキルを身につけてきました。税理士を目指して、試験勉強にも挑戦をはじめ、今年の4月から大学院にも通い始めています。土日の午前中は授業なので、休みがなくなりツライと感じることもあります。

ですが、共に励む同僚がいることが、大きな支えになっていますね!税理士試験に挑戦している仲間も多く、また税理士資格を取った後、社労士や中小企業診断士に挑戦している先輩もいます。互いに刺激しあい、励める仲間たちに感謝ですね。

知識を身につけることで、携われる仕事の幅も広がっています。そのやりがいをもっと感じられるように、自分の価値を高め、お客様へ質の高いサービスをお届けできるように、これからも頼りになる仲間たちと共に、一歩ずつ成長を重ねたいと思っています。

資格取得と同時に、仕事を通して気遣いなど人間性の部分も成長していきたいですね/小室啓太(税理士試験3科目合格)

PAGE TOP