税理士法人西川会計(らいふ経営グループ)

異業種から転職・入社した先輩たちが、多数活躍しています!充実した研修制度を経て、イキイキと成長&活躍できる税理士法人です。



  • 設立50年を迎えた当事務所。入社後も定期面談を通して、あなたの考えを尊重し、「好奇心」を伸ばすことで、成長を支援します。



  • 入社後は、1・2・3ヶ月目など、節目で個人面談を実施。また4月9月に行う大規模な所内研修など、フォロー体制に自信があります。



  • 研修制度が整っているため、経験者はもちろん、未経験でご入社いただいた方も、着実にステップアップできます。

先輩インタビュー/税理士の魅力、西川会計で働く魅力、資産税務の魅力。

Q/税理士という仕事の魅力は?
A/「社長、通帳を見せていただけますか」と言って、見せてもらえる仕事。そんな仕事、税理士だけじゃないでしょうか。それだけ、私たちはお客様の懐に飛び込み、信頼と期待を寄せられて働ける。もちろん、その分の責任は大きくなりますが、そのやりがいこそが税理士の魅力だと思っています。

Q/西川会計で働く魅力は?
A/中小企業の社長を支援する。そのためにあらゆる分野へ幅広く、発生するご要望すべてにお応えする。西川会計はそんな会計事務所の王道をいく事務所だと思っています。先輩や上司はもちろんのこと、税務署OBの顧問の先生や外部の他士業の皆さんなど、心強い相談相手も数多くいます。色々なことに興味関心を持って学び、お客様に活かしたいとお考えの方なら、西川会計はピッタリな職場になると思います。

Q/資産税業務を担当しているのですね?
A/はい。西川会計は50年以上にわたり、資産税務にも注力してきました。そのため多くの実績を持ち、厚い信頼も得ています。信頼が厚いからこそ、相続対策や事業承継といった、お客様の「一大事」もご相談いただける。これは、歴史と実績を持つ組織で働くからこそ得られるメリットだと思います。

Q/同業務に対応するには、どんな方が向いていますか?
A/すべてがオーダーメイドの仕事であり、非常に単価も高い仕事です。また先ほどもお話ししたように、お客様にとっての「一大事」でもあります。こうした仕事に携わるには、親身になってお客様のお話を聴き、懸命に考え応えていくマインドが大事ですね。すべてを終えて、「ありがとう。頼んでよかった」と言っていただける。この仕事のやりがいを、ぜひ体感してほしいと願っています。

今までのどのような経験も活かすことができる、懐が深い事務所です/佐々木希さん(入社7年目、税理士、資産税事業部 主任)

先輩インタビュー/性別を問わず、長く快適に働ける職場と出会えました!

Q/ご入社の経緯からお教えください。
A/以前は企業でマーケティング業務に携わっていました。が、長くスキルを活かしながら、ライフイベントを超えても働ける仕事を…。そう考えたときに魅力を感じたのが、税務会計の仕事でした。

とはいえ、大学の時に簿記の勉強はしていたものの、実務経験はゼロ。それでも面接で話を聞いていただくことができ、「女性に活躍してほしい」と言っていただけたのが、西川会計でした。

Q/これまでに2回、産休・育休を取得されたそうですね?
A/おかげさまで子供たちも、現在2歳と6歳になりました。小さな子供のことですから、突然体調を崩すこともしばしば。そんな時、「大変!すぐに帰ってあげて!」と事情を理解し、支えてもらえる仲間にどれだけ助けてもらったかわかりません。もちろん、仕事への責任感は絶対に欠かせません。その上で、互いに支え合える。助け合える。そういう風土があればこそ、何かの際には「今度は、私が助ける番!」と自然に考えられますね。

Q/現在、時短勤務をしつつ、主任職にもなられたそうですね?
A/時短勤務については復職時、「保育園のお迎えがあるだろうから、時短勤務がいいんじゃないか」と提案していただきました。余裕を持って家事や育児も進められ、本当にありがたいですね。

また、役職の件は「自分が部下や後輩の育成など、責任を果たせるだろうか」と不安もありましたが、「これまで自分が受けた御恩を返せるよう、少しでも後進に色々伝えてあげたい」と思い、お受けしました。女性が自分らしく働くのを応援し、見守り、評価もしてくれる。そんな職場に出会えたことに感謝ですね!

女性に活躍してほしい!と言っていただけたのが入社の決め手でした/木村文子さん(入社9年目、巡回訪問事業部 主任)

先輩からのメッセージ/「わからない」と周りに伝える事ができる人は成長します。

【説明会であった、とても人柄の良い先輩が!】
大学を卒業後、税理士になるため専門学校で勉強していました。なんとか1科目合格したため、そろそろ実務を覚えようと就職活動を開始。専門学校の就職説明会に参加した際に、そこで巡り会ったのが当事務所です。

印象的だったのが、お話を伺った先輩スタッフの様子です。すごく話しやすくて、色々に教えていただいて。最後に「面接に来ないか?」と誘ってくれたのです。入社後、その方が今の上司となり、部門長でもあったのでとても驚きました(笑)。

実は他にも内定をもらっている事務所がありました。しかし、通り一遍の質問ではなく、私という「人」をしっかりと見てくれている。そんな印象を先輩からは感じました。「自分に合っている、そして自分を求めてくれる事務所」と感じましたね!

【自分が助けてもらったからこそ…】
入社直後は、慣れないことも多くて大変でした。
新人研修は3ヶ月で終わったのですが、その後も学ばなければならないことがたくさんありました。そうした時に助けてくれたのが、上司や先輩です。

今振り返ると、失敗もかなりしていました。そんなときにしっかり上司がフォローしてくれたのが、すごくありがたかったです。私もこれまで助けてもらった分、新しく入社される方を助けられるようになりたいです。

【新しい仲間にお願いしたいこと】
それは、「わからない」ということをしっかり伝えること、です。
困ったとき、自分一人で抱え込む必要はありません。むしろ、自分からどんどん質問する方が、スムーズに問題を解決でき、知識も経験もドンドン増えていきます。

様々な経験やノウハウ、スキルを持っていて、個性も豊かな先輩・上司ばかりです。きっと、あなたにぴったりと合う先輩とも出会えるでしょう。周囲とコミュニケーションを深めながら、新しいことに挑戦し続けたい!そんな方は大歓迎です。共に成長していきましょう。

色々な個性の人がいるので、あなたとも気が合う仲間ときっと巡り会えますよ。/冨永絋史さん(入社5年目、税務監査部門)

PAGE TOP