税理士法人池脇会計事務所

北海道の経済を好転させるために、税務会計の品質向上に取り組んでいます!

『全員参加型』を実践し、大きく成長できる環境作りに取り組んでいます(理事長 池脇昭二)

「全員参加型経営」を基礎に、自由に、そして意欲的に働くことができる環境を整えています。

PRポイント
駅から徒歩5分以内
分煙・禁煙オフィス

北海道の会計事務所として、スタッフ数、顧問先数ともに最大級の会計事務所=池脇会計。いまでこそ大規模会計事務所の先駆として北海道に君臨する池脇会計ですが、しかし昭和45年の開業当事、顧問先はまったくありませんでした。窮状の中、所長の池脇は最先端の経営を学ぶべく渡米。そこで会計事務所の組織化の重要性を痛感したのです。これが池脇会計の重要な原点となりました。
現時点で顧問先数1200件を超えるまでに成長を果たし、さらにITACグループとしてコンサルティング会社や行政書士法人も擁し、いまやスタッフ数も100名近くまでとなっています。顧問先の約70%が黒字経営であるという事実は、国内の黒字会社数が25%しかないということから見て、その経営指導力の高さが表れていると言えます。
北海道の経済を好転させていくために、池脇会計はいま、『税務会計の質をさらに高める』『お客様一社一社を見据え、事業承継、組織再編、M&A、財務対策などお客様の抱える問題の解決や、成長のための指針づくりに全力投球する』という経営戦略のもと、全社員が一丸となって業務に取り組んでいます。

【「全員参加型経営」が人を伸ばす】
池脇会計の仕事環境を見てみると、6階建ての自社ビルは、ゆったりとしたエントランスホール、格調高い総合受付、130名を収容するセミナールーム、最上階には庭園付きの応接室、会議室も用意されており、まさに働く環境として十分に配慮がなされていると言えるでしょう。
このような働きやすい環境をもった池脇会計ですが、その組織風土も抜群です。出る杭を伸ばすポジティブシンキングの下、『全員参加型』と言われる経営スタイルを実践。全社員が事務所の経営計画づくりや組織運営に参加し、大幅な決裁権が与えられています。この経営スタイルにより“事務所の主役はスタッフである”という意識と、“自助努力の精神”という考えが芽生え、一人ひとりが責任とやりがいを持って仕事に取り組んでいく。これこそが、人を大きく育てる池脇会計の源泉となっています。

企業プロフィール

所在地 北海道札幌市中央区南12条西15-4-3 池脇ビル
電話番号 011-551-2617
E-Mail t-yokoi@itac-g.com
URL  
代表者名 代表社員 池脇昭二(税理士)
設立年月 1970年7月
従業員数 90名
業種 会計事務所・税理士法人
事業内容 税務会計業務
経営コンサルティング
人事コンサルティング
医療福祉コンサルティング
M&Aコンサルティング
財産運用コンサルティング
事業継承・相続対策コンサルティング
企業再編・企業再生コンサルティング

メッセージ

駅から徒歩3分、働く環境を整え、あなたの参加をお待ちしています!

【仕事をしながら成長できる環境】
『全員参加型経営』の一環として「人材育成委員会」を設置、成長できる環境作りに取り組んでいます。
入社後は、1年間の実務研修を受けていただきます。その後は専門能力向上のための全体研修や専門分野の実務研修、月例研修、コンサル業務研修、職階級研修など豊富な研修が用意しています。
特徴的なものとして、スタッフ毎に職務能力(資格・実務)の用件を明確にしていること。これにより到達状況を確認することができます。そのため各人が資格取得や専門能力などの向上目標を立て、仕事をしながら目標達成を目指しています。
これらを活用し、知識はもちろん、ビジネスマインドや経営者と対等に話せる意識を持てるように成長できる池脇会計。ぜひあなたもこの環境を活かし、自身を磨いてみてください。

【プライベートも充実してください】
人生を豊かにするために、プライベートも充実させていただきたいと思っています。
特に地域のイベントには積極的に参加。有志により数年前からママチャリレースに参加した時には、昨年は約300チームが出走する中、メンバーが代わる代わるペダルを漕ぐこと4時間、無事完走しました。また、夏季を有給休暇取得の強化月間とし、積極的な休暇取得を推奨しています。

仕事以外でも様々なことに積極的に参加し、視野を広げ、人生を充実させていただきたいと思っています。

募集職種一覧

PAGE TOP