税理士法人小林会計事務所/横浜経営企画サービス株式会社

なぜ小林会計なら、理想の成長やキャリアを実現できるのか?その理由をご説明しましょう!



  • パワフルな小林所長の下、皆が将来へ視野を広げています。活気のある雰囲気が、当事務所の大きな魅力です!



  • 転職組の先輩スタッフも多数在籍し、とても風通しの良い職場です。



  • 不安や疑問があれば、互いの知識や強みを持ち寄り、いつでも相談できる。これほど心強いことはありません!

代表より/働く環境、取り組むミッション。いずれもご満足いただけると思います。

【長く快適に活躍していただける職場です!】
多くの企業が集まる新横浜の地。その新横浜駅から徒歩数分の場所にオフィスはあります。ガラス張りで明るい正面玄関を抜けると、幅広い業務に集中するプロフェッショナルたちが多数!新規顧客が毎月のように増えていく中で、高品質なサービスを提供し続ける。そんな魅力的な仕事環境を通して、「吸収と刺激」に満ちたワークライフを送っています。

数字として見える功績。その影で着実に積み上げている貢献。
そういった様々なスタッフの実績を、しっかりと評価する人事考課体制も整備されています。もちろん資格取得に挑戦するスタッフを応援!残業も月平均20時間未満なので、平日でも学校に通い、仕事と勉強を両立している先輩も。また、試験前は仕事を調節し、1週間程度は有給取得も可能です。

【お客様の発展と将来に真摯に向き合っています】
経営環境の変化が非常に激しい時代です。お客様の状況やニーズもまた、凄まじいスピードで変わっていきます。その中ではPDCAサイクルを回し、見守ることすら難しいほどです。だからこそ私たちのような「データを読み取り、専門スキルを発揮するプロフェッショナル」が重要とされます。

私たちは「お客様の先々」を見据えたシミュレーションを、ずっと大事にしてきました。そして、経営計画の策定支援に早くから力を入れて取り組み、多くの実績を生み出してきています。M&Aに関しても10年以上前から実績があり、確かなノウハウを蓄積済みです。

このように常に「5年先、10年先に何が求められるのか」ということに着目し、その必要性を確認しながら手がけてきました。「時代に則した、最適なサービス展開」という、単純ですが難解な、それだけに挑戦しがいのある発展こそ、私たちの望むところです。この挑戦へ、一緒に取り組んでくださる方の参加を、皆で心より歓迎したいと考えています。

所長 小林清

先輩インタビュー/経験や資格、知識を存分に活かし、よりレベルアップできる職場!

Q/他事務所で経験をお持ちで、小林会計にご転職されたお二人。業務面で違いや魅力をどのように感じていますか?
K/実務経験者の方が当法人で半年働けば、本当に色々な業務に出会える職場だと実感してもらえると思います。企業の業種も様々ですし、地主のお客様も多いので相続関連の相談や業務も寄せられてきます。業務を経験することで学ぶことも多いですし、自分が成長できているという実感は仕事を楽しくしてくれるものですよ。この感覚は、きっとご理解いただけると思います。

H/私も前職とお客様の規模も業種も全然違うので、学んだ知識を存分に活かせるのが楽しいですね!例えば当法人で初めて、太陽光発電で売電も行っている企業様を担当しました。この企業のシステム構築からすべて携わらせてもらえているのですが、税理士試験の勉強をしていた際「この税法は使うことがないだろうな…」と思っていた知識が活用されたことにビックリしました!
同社以外でも経営者の方々は皆さま、すごくアイディアに満ちていて、ポジティブに経営に取り組む方ばかり。新しい事業などへの挑戦も多いので、担当する私たちも刺激的で、勉強になることが多いですよ。

Q/所内の環境面ではいかがでしょうか?
K/私たちが入社したころは女性が少なく、大変なこともありました。ですが今は女性スタッフも増え、男女問わず活躍できる職場になったと思います。

H/確かにまだ男性社会な面もありますが、「その業務、やってみたい!」という声には、平等にチャンスを与えてもらえますよ!

Q/どんな方が小林会計にマッチするでしょう?
K/新しいことへもチャレンジする気風があるので、柔軟性や対応力が高い方だといいかもしれません。税務以外の面でも、フットワーク良く「やってみる!」という方には最適な職場です。あとは月並みかもしれませんが、所内外でのコミュニケーション力。好奇心旺盛に色々な方と話したり、関わったりできる方だといいと思います。

H/お客様相手でも寄り添いつつ、専門家としてダメなものはダメとはっきり言うとか。相手に伝えるべきことを、しっかりと伝える。そして理解していただく。そういう姿勢や工夫ができることは、この仕事でとても大切だと思います。

Q/今後に向けて、どんな目標をお持ちですか?
K/今、会計業界が大きな変化のときを迎えていますが、この事務所は新しいことを積極的に取り入れていくので、とくに不安はありません。
日々勉強ですが、“変化はチャンス”ととらえて、この変化を楽しみたいと考えています。

H/税理士として登録することで、自分の思いはともかく、そう「見られる」部分も大きいのだなと感じています。その「見え方」や期待に追いつき、応えたい。そのためにも、もっと色々と勉強したいと思っています。

Kさん(2010年入社/左)とHさん(2015年入社/税理士/右)

新卒と第二新卒。未経験で入社した先輩たちが感じた「小林会計の魅力」とは?

Q/Yさんが第二新卒入社、Hさんが新卒入社なんですね。
Y/新卒で機材リース企業に入社しました。ですが「他では経験できないような仕事がしてみたいな」と考え始めたんです。そうした際に知ったのが、経営者と直接お会いし、ご支援できる「税理士」という仕事でした。それで人材育成へ非常に力を入れていると当法人の噂を聞きまして、面接を受けました。

H/私は大学で経営学部に通っていました。そこで会計業界に関心が高まり、この道に入ることに。私も未経験で飛び込むので、事務所の規模感は重視させていただきました。面接でお会いした先輩方は経験豊富な方々ばかりで安心感も高く、「この人たちの下で働きたい」と感じたのを覚えています。

Q/実際に入社して感じる「小林会計の魅力」は?
Y/何よりもまず「人」の魅力ですね!先輩方はいい方ばかり。質問をしたり、相談をしたりといった場面でも、こころよく応じてくださいます。経験の浅いこちらが理解しやすいように、と資料まで作ってくださったり…。研修も充実しているんですよ。本当にサポートの手厚い職場だと感じました。

H/入社直後の未経験者には、一人ずつ先輩がついて指導もしてくださいます。新しい知識や経験を着実に吸収していける環境なので、とても安心して日々の業務に集中できる環境だと思います。また私たちは来所型の部署に配属されているのですが、お客様対応でわからないことが出てきても、すぐに先輩・上司に相談できる点も魅力だと思います。

Q/新人を温かく、力強く迎えてくれる環境があるのですね?
Y/未経験なら不安があって当然です。ですが、上司は頼りになる方ばかりですから、そのアドバイスやサポートから知識を吸収し、前向きに取り組んでみてください。きっと当法人でなら、大きな成長を実感してもらえると思います。

H/私は休みの日に先輩と食事に行きました。社員旅行でも登山や銭湯巡り、御朱印巡りといった経験をさせていただきました!同僚として、人として。心を許し合える人と出会える職場だと思います。

Yさん(2018年4月入社/写真右)とHさん(2018年4月入社/写真左)

PAGE TOP