税理士法人小林会計事務所/横浜経営企画サービス株式会社

税務や会計業務にとどまらず、今後の経営や財務の指針となるようなプランを提案していく「過去会計から未来会計へ」が私たちのモットー。



  • パワフルな小林所長の下、皆が将来へ視野を広げています。活気のある雰囲気が、当事務所の大きな魅力です!



  • このエントランスでお客様を迎え、最適なサービスを「これまでも、これからも」提供し続けている事務所です。



  • 不安や疑問があれば、互いの知識や強みを持ち寄り、いつでも相談できる。これほど心強いことはありません!

お客様の将来を見据えた行動を以って、いつまでも貢献できる企業体へ!

『結果に留まらない、経営アドバイスまで及ぶサービスノウハウ』
『親身に相談に乗れる知識と体制の整備』

これらを獲得し、一般的な法人税務の枠を超えたサービスを提供し続けてきた当事務所。自計化の促進サポート、資産税対策、株式公開支援、M&A業務、各種セミナーや勉強会の開催など。お客様のニーズへ向けて、様々な場面でサポートを展開できる事業展開を実践しています。

お客様のニーズとは、時代の変遷に伴い常に変化しています。 時代が変わり、ニーズも変わる。私たちに求められているのは、その変化やニーズを先見性を以って把握し、対応し続けられる体制を整えていくことではないでしょうか?

当事務所は売上やスタッフ数といった意味での成長を、第一とは考えていません。「時代に則した、最適なサービス展開」という、単純ですが難解な、それだけに挑戦しがいのある発展こそ、私たちの望むところです。

・M&Aに関しても、すでに10年以上前からM&Aセンターを組織。確かなノウハウを蓄積済み
・FP業務の一貫である証券運用のニーズに対応すべく、投資事業組合の立ち上げ

このように常に「5年先、10年先に何が求められるのか」ということに着目し、その必要性を確認しながら手がけてきました。今後も新しいものを見極めながら、必要なところを取り入れていく。そのことでお客様へいつまでも貢献しうる企業体であるべく、研鑚と挑戦の手を休めない事務所でありたいと考えています。

所長 小林清「常に世は諸行無常。人も心も会社も変化を続けます。そこに対応できるサービスを創り上げていきましょう!」

先輩からのメッセージ/誰にでも聞ける環境が成長のポイントでした。

栗田貴成さん(2015年入社)

私が小林会計事務所に入社を決めた理由。
それは神奈川県内において、規模が大きかったことです。
大学から会計の勉強をしており、会計士の試験を受けるために専門学校で1年間勉強に専念。
実務スキルも身に付けたいと就職を考えたとき、経営計画や管理会計など税務以外の業務にも携わりたいと考えました。
そうした業務を経験するには、規模の大きな会計事務所で、と考えたのです。

意気込んで入社したのですが、最初は戸惑うことも多かったですね。
勉強を進めていた会計分野はまだしも、税務はわからないことが多くありました。
そんな時、当事務所の環境にはかなり助けられました。
事務所に勉強のためのテキストを取りよせていただき、勉強をし直すことができました。
また、外部から講師を招いてセミナーなども行われていたので、入社してからかなり専門性の高い知識を身に付けることができましたね。
そして何より、わからないことがあれば、周りにすぐ「聞く」ことができ、ベテランスタッフも多く在籍しているため、一から丁寧に教えてもらうことができます。

当社はそれほど残業も多くないため、気持ちに余裕を持って仕事ができます。
意識を成長に向けることができるのです。
こうした環境を活かし、スキルを身に付けていき、将来は経営企画などにも携わりたいと考えています。

今、あまり経験のない方でも、コミュニケーションを取れる方なら、周りの先輩たちがしっかりフォローしてくれます。
テキストだけでは得られないこと、それを学べる場が当社にはあると思いますよ。

社員旅行や有志によるゴルフコンペ、忘年会・新年会など、コミュニケーションを円滑にするイベントもありますよ

先輩インタビュー/明るい職場で研修も充実。日々、成長を実感しています。

藤澤 淳さん(2014年9月入社/日商簿記1級)

Q:以前も会計事務所にご勤務されていたとのこと。小林会計を選んだポイントは何でしょうか?
A:ホームページを見たときに、皆さんの笑顔が輝いていることに惹かれました。代表先生自らも笑顔で写っており、実際に訪問した際にもまったく同じ笑顔で迎えてくださいました。事務所の明るい雰囲気が伝わってきて、とても魅力に感じましたね。

Q:事務所の規模も、魅力の一つだったそうですね。
A:この仕事をするとわかることですが、税務の基礎的なことというのは書籍で学ぶことができても、そこから先の成長を叶えるには「参考書に書かれていないこと」がとても大事です。一定の規模感のある事務所であれば、自身も様々な案件に携わることが可能です。また、多種多様な経験や強みを持つ同僚・先輩・上司に出会い、相談できることは成長に欠かせないと考えています。

Q:現在はどのような業務を担当していますか?
A:入社してまだ半年あまりですが、前職での経験を考慮・評価していただき、担当を任せてもらえています。担当しているのは、会社を立ち上げて日が浅い、新設法人様が中心。いずれも同世代の若い経営者の方々は、事業の発展に向けて精力的に励んでいる方ばかりです。そのご支援をする業務を行いつつ、私自身もお客様方からいい刺激をもらっています!

Q:刺激を受け、モチベーション高く臨める組織なのですね!今後に向けて、ご自身の成長と言う面では、どんなものを描いていますか?
A:つい先日、事業計画の策定支援に関する研修を受けました。それを通じて、お客様と共に「これから」に目を向けて、一緒に励める仕事にチャレンジしたいと思っています。先輩たちも気さくで、面倒見のいい方ばかりです。そこから多くを吸収し、信頼されるようになっていきたいですね!

Q:これから加わる方に向けて、メッセージをお願いします!
A:当法人では、研修だけでなく様々に成長する「機会」を数多く与えてもらえると感じています。その機会を活かすことで、自らの活躍のフィールドを広げていける環境です。こうした環境を活かして私自身も、もっと自身を高めていきたいと思っています。新しく入る方とも、積極的かつ前向きにチャレンジを重ねて、一緒に成長を促しあいたいです。ご応募お待ちしています!

仕事のやりがいを話す藤澤さん。現在は「事業計画」のサポートができるようスキルアップに意欲を燃やしています!

PAGE TOP