税理士法人埼玉東部会計事務所

「所員が主役の町医者的な事務所」です。お客様とともに成長するために、所員一同邁進中!



  • 若手からベテランまでチームワーク抜群です。私たちと一緒に成長しませんか!



  • 定期的に行う経営セミナー風景。所員全員で最新の情報収集に取り組み、タイムリーな情報をアウトプットしています。



  • 「職員旅行」先のひとコマです。仕事も遊びも、チームワークのいい組織ですよ!

「所員が主役であること」これを常に念頭においています。共に成長しましょう!

【経営理念】
私たち埼玉東部会計事務所は「1社でも多くのお客様の経営をサポートしていきたい。一つ一つの出会いを大切にし、1社でも多くのお客様を幸せにするお手伝いをしたい」と常に考えています。ですから、規模や業種にはこだわりません。より多くの出会いを大切にすることが、事務所の発展につながると考えているからです。

【事務所の夢と人材について】
私たちの夢は将来的に中核となって活躍できる方を育て、パートナーとして共に事務所を発展させていくこと。そして地域に根ざした事務所作りとより多くの専門家集団として、100年続く会計事務所を目指していきたいと考えています。そのためには「所員が主役であること」を常に大切にしている当事務所。仕事がしやすく、プライベートも充実できる職場環境作りを心がけています。事務所に帰ってきて緊張するのではなく、「ホッとする憩いの場」のような事務所を所員と造り上げていきたいと思っています。

埼玉東部会計は一人ひとりが「年齢・経験に関係なく、お互いを尊重し合う」ことのできる組織です。こんな事務所に共感できる方々、是非ご応募ください。心よりお待ちしております。

北越谷駅から徒歩3分の便利な立地で、多くのお客様が来社します。陽光の入る雰囲気ともに明るいオフィスです。

私たちが求める人物像「お互いを尊重できること」それだけです。

現在の事務所内は20歳代が3名、30歳代が7名、40歳代が4名、50歳以上が8名の計22名による所員構成。所内はイキイキと活気のある雰囲気です。今回は、これからの埼玉東部会計事務所を支えてくれる、活力ある前向きな方の募集を実施。入所していただく方には、事務所の成長を支える、主軸ともなる位置づけとしてお迎えしたいと考えています。

仕事に関して求められることは、高い質。「決算診断書」は単に財務諸表だけではなく、「経営体力10段階評価」や「同業他社との比較」「6つの要素からなる経営体力診断」など30ページに渡ります。業務の方向性としては何かに特化するのではなく、オールマイティに多種多様なお客様の相談に乗ることができる、敷居の低い、みなさんの心が明るくなる事務所になることを目指しています。

一人ひとりの個性と考えと目標をお互いが尊重しながら、日々の業務に取り組むと共に、みんなが事務所運営に携わっています。そんな当事務所に共感して頂ける方と出会いたい、一緒に働きたいと考えています。

教わる事で仕事を覚える!教える事で成長する!どんなことでも相談してくださいね。

若手経営者と、等身大で向かい合う2名の方にインタビューしました。

2009年1月入社:天坂さん(税理士)
2009年9月入社:佐藤さん(税理士)

Q/東部会計はどのような事務所ですか?
佐藤/わからないことがあれば、すぐに手を止めて丁寧に教えてくれる先輩方。「すぐに聞ける雰囲気がある」というところが、当事務所の最大の魅力の一つだと思います。

Q/所長先生はどんな方ですか?
佐藤/所員の「輪」をとても大切にし、私たちを温かく見守ってくださる方。ただし、仕事には真摯に厳しく取り組む姿勢があり、お手本として見習うところが沢山あります。

Q/どのような時にやりがいを感じますか?
天坂/当事務所では、経営者の方と共に成長することが大切だと考えています。社長と一緒に泣いたり、笑ったり、時には厳しい言葉を頂くこともあります。そんな中で過ごす毎日にやりがいと責任を感じています。

人材ドラフトを活用し、入社しました。若手経営者と共に成長したい。そんな気持ちで日々仕事に向かっています。

PAGE TOP