税理士法人トラスト

私たちは、一流企業を支える「最強の顧問税理士」を目指しています。



  • 上場企業や、そのグループ企業に「特化」することで、お客様のニーズへ的確に応えうるサービスを実現しています。



  • 最初はわからないことがあって当たり前!心強い先輩たちに相談し、着実に成長していきましょう。



  • 一流企業の皆様が頼りにできる、「最強の顧問税理士」を目指していきましょう!/代表社員 田中雄一郎

先輩インタビュー/税理士として培った知識やスキルが、最大限に発揮できます。

オフィサー 油原光雄さん(2011年7月入社/税理士)

【入社の経緯】
これからの時代は、税理士も専門性を高めることが重要だと考えています。収益性を高めるためにも、お客様から選ばれ、生き残っていくためにも、自らの中に、確かな専門分野を築きたいと思い、「上場企業(特に連結納税)専門」として実績を積み重ねているトラストの門を叩きました。

【充実している教育体制】
今、活躍中のスタッフたちも、入社時は「上場企業の税務は未経験」という者が大半でした。応募をご検討の皆さんも同じではないでしょうか?「果たして、そんな業務に自分が対応できるのか?」といった、不安もあるかもしれません。

ですが、心配は無用です!入社後まずは、田中代表が中心となり、上場企業の税務に対応するためのスキルや考え方を、しっかりと研修で学ぶことができます。「条文や判例の読み方」「業務を進める上での思考パターン」といったものを、まず最初に吸収していただけるでしょう。

その上で、数ヶ月間に及ぶ先輩の同行、ならびに細かなチェック&アドバイスを受けていきます。上長はもちろん、メンターとして先輩が一人つき、段階を踏んで一人前を目指していける環境です。大変なことも当然あると思いますが、「放置」とは無縁の環境ですから、どうぞ安心してください。

【どのような方が向いているか?】
上場企業や、そのグループ企業のお客様に対応する際、重要になるのは「自ら論理立てて調べ、提示できるか」ということです。「上場企業」に特化しているからこそ、そこに対応できる力を深堀りできますし、それが求められる仕事です。専門家として「調べ切る」充実感を得て、それをお客様に提案・反映・貢献できる仕事。その面白味を、ぜひ体感してほしいですね。

税理士試験で学んだことが、そのまま現場で発生することも!そんなスキル・知識を100%活かされる仕事を、一緒に楽しみましょう!

先輩インタビュー/これまでと、まったく違う仕事!それを乗り越えられたのも…

シニアコンサルタント 芳野太郎さん(2013年11月入社/税理士)

【入社の経緯】
上場企業をはじめとする大手企業様を相手に、「会計」の比重も大きくして働けるトラストの環境に魅力を感じました。企業の規模やステージが変われば、ご依頼の内容も大きく変わるもの。そういった未経験の分野に挑戦してみたい。その思いで、飛び込んできました。

【大きく変わった、お客様からのニーズ】
連結納税は言うまでもなく、税効果会計なども日常的に携わる職場です。入社直後は「これまでと全然違う!」と驚き、まさにゼロからのスタートになりました。戸惑いもありましたし、「自分が通用するのか」と不安にもなりました。

お客様先でお会いするのは、税や会計に知識の深い「担当者」の方々です。質問内容も高度になりますし、ご説明した内容への理解度も深い点が特徴的だと思います。よりいっそう根拠を持って、的確にお話しすることが求められていると感じています。

【そういったリスタートを、どうやって乗り越えたか?】
自ら調べ、考えて行動することが求められます。また、日々の業務を通じて、先輩や上司の皆さんから丁寧な指導やアドバイスがいただけることもありがたかったですね。ですが、そうした行動の基礎を築けたのは、やはり代表からの研修だと感じています。

入社直後以降も、職域の広がりに合わせて研修をしていただきました。例えば「交際費をどう扱うか」といったように、具体的な事例を挙げながら、その例をもとに「質問の本質はどこにあるか」「関連する条文をどう調べて、解釈・活用するか」といった面まで、今の行動の基礎となる考え方をご指導いただいたと感じています。

専門家として成長し、活躍することは一朝一夕ではできません。根気強く、知識を体系立てて高めていく姿勢が、何より大事だと知ることができました。ぜひ、新しく入る方にも、この感覚をつかんでほしいですね。

知りたいことの前後まで調べてみる。余裕があるときは、そんな姿勢も大事にしています。

先輩インタビュー/現場で活かせるスキルや知恵を、皆で共有しています。

シニアコンサルタント 佐々純子さん(2014年4月入社/税理士)

【経験豊富な先輩方からの指導】
ルーティンではない仕事をしたい。そんな思いで飛び込んだトラストでは、これまで携わっていない税目や、新たなシステムへの対応など様々に「新しいこと」が多かったです。そんな中で、やはり心強かったのは先輩や上司の丁寧なご指導でしたね。「連結なら、ここを見るといいよ」「税効果なら…」といったように、効率よく的確に知識を深められる点をアドバイスしていただきました。

【グループワークだから得られる成長】
一つの案件に、それぞれチームを構成して業務に携わっています。つまり、隣の先輩がどんな風に仕事を進めているかが、とてもよくわかる環境です。出し惜しみなど一切なく、「こういう時は、こうすればいいんだ!」といったように、お客様とのやり取りやリスクまで、生きた実例を通じて得られることは、毎日の成長を実感できるものでした。

【個々に強みを持つ人材が集う職場】
トラストにいる先輩方は、皆さん個々に強みや特性を持つ方ばかりです。他と比較しても、士業の資格をお持ちの方が多いのも理由かもしれません。実際の案件や過去の事例に精通した方も多く、現場で即活かせる知恵を共有し、皆で高品質なサービスづくりに取り組めています。

だからこそ、「これは、こう」と変に凝り固まることなく、視野を広く柔軟に持って対応できる方がピッタリな職場かもしれませんね。私自身もまだまだ成長過程ですが、一緒に励んでいけたらうれしいです。

自らが培ってきた経験やスキルを、丁寧にわかりやすく伝えてくださる方ばかりです。

PAGE TOP