税理士法人麻布パートナーズ/小見山会計事務所

お客様に「安心を届ける」。そのために日々学び、家族を大切にしています。



  • 先輩方が定期的に会議を開きながらフォローアップ。理論+実践を繰り返すことで、実務スキルを身に付けることができます。



  • 研修会は毎週開催されます。また所内は風通しがいいため、わからないことがあっても先輩や同僚など、周りにすぐに相談できます。



  • 六本木一丁目駅から徒歩4分、六本木駅から徒歩6分。通勤・通学にも便利な環境です。

代表からのメッセージ/安心して働くことで、はじめてキャリアアップできる

1959年の創業以来、税務業務・監査業務・国際税務を中心として、お客様と共に成長を続けてきました。中にはお付き合いが約60年に渡るお客様もおります。

その特徴が、お客様の複雑な悩みに対し、高度なスキル・知識でお応えしていること。所内には税理士はもちろん、公認会計士、米国公認会計士、社会保険労務士、中小企業診断士など、様々なスペシャリストが在籍。

会計・税務の基本的なサービス以外にも、会社設立から公開・上場、海外進出コンサルティング、財産・事業承継コンサルティング、経営・資金繰りコンサルティングなど、多岐にわたる独自のサービスを展開しています。
この対応力の高さ、およびサービスの質を評価いただき、現在でもお客様は増加を続けています。

このように聞くと、よくビジネスライクな事務所と勘違いされる方も多くいらっしゃいます。しかし当事務所で大切にしていることは「家族を大切にする」こと。
長く働く間には、家庭の事情などにより仕事を最優先できないこともあるのではないでしょうか?

そんなときは、お互いに助け合うことができる「安心して働ける環境」を大切にしています。それが「お客様に安心を与える」ことにつながっていると考えているからです。

そんな当事務所を、新たな活躍の場としてみませんか?
あなたからのご応募、お待ちしています。

【所長 小見山満の主な役職等】
・慶應義塾大学大学院招聘教授
・日本公認会計士協会元副会長
・東京税理士会麻布支部相談役

所長 小見山満(こみやまみつる)
公認会計士・米国公認会計士・税理士

先輩からのメッセージ/D.Aさん(入社3年目、税理士試験3科目合格)

以前は、少人数の会計事務所に勤務。もっと多様な業務に携わり、より幅広い経験を積みたいと思っていました。そこで、より情報が集積される、比較的規模の大きな事務所を中心に転職活動を行いました。

現在では、国内の法人クライアントを中心に、税務会計業務全般に携わっています。その他にも各種支援業務、指導業務などを行いつつ、相続検診や資産税業務など、幅広い業務に携わるチャンスをもらえる点に、満足度高く働けていますね。

もちろん、まだまだスキル不足や知識不足を実感することも、しばしば。お客様の求めていることを捉え、寄り添うためには、事前準備や根回しなども大切です。そうした面でも、ベテランの先輩たちから学ぶことが、まだまだたくさんあると実感できています。スキル・知識共に向上させることが、今の課題ですね。

その点で、当事務所はとても恵まれた環境です。
上司や先輩から、適切な指導やアドバイスを受けられる。同僚とも助け合いながら、刺激しあって働ける。本当に自らを成長させる機会が多い職場だと思いますよ!資格取得に事務所としても理解があり、通学なども応援してくれる点も、大変助かっています。

新しくご入社される方も、ぜひ愉快な仲間(笑)と共に成長し、
お客様に「安心をご提供」する働き方を目指していただきたいですね。

当法人に転職し、希望していた業務を経験できました。また、資格取得に理解があるため、平日も通学でき、業務と両立できます。

先輩インタビュー/K.Tさん(入社8年目、国際部勤務)

Q/国際部ではどういう仕事をするのですか。
国際部の顧問先は主に外資系企業の日本子会社です。出資した親会社は、ヨーロッパの国々、アメリカ、東南アジアの国々と様々です。そうした日本子会社に対し、記帳・月次レポートの作成など、申告書の作成や税務調査対応など、法定監査や任意監査などを行うのが主な仕事です。

Q/もともと英語ができる方でないと入れないのでしょうか?
お客様とのやりとりは基本日本語で、本社の方と話すなど英語が必要な場合は先輩方がサポートしてくださるので英語なら任せて!という方でなくても大丈夫です。もちろん社内も日本語です(笑)。私も入社当時は英語ができる方ではなかったのですが、業務を行う中で必要な単語は自然と習得しますし、先輩方のサポートもありますので、英語で仕事をしてみたいという意欲のある方なら大丈夫です。

Q/国際部のやりがいはどこですか。
グローバルな視野を持てること、また皆で協力しながら専門的知識や最新の情報を用いてお客様をサポートすることでクライアントからとても喜んでもらえていることだと思います。当事務所の顧問先は独自の技術やノウハウのある優れた製品や商品をもって日本市場を開拓してきた、その分野では存在感のある企業ばかりです。国際税務の分野は変化が多く常に最新の動向に気を配る必要がありますが、顧問先からとても満足しているという声を頂けているのでやりがいがある仕事だと思っています。

Q/応募される方にメッセージをお願いします。
国際部はチームワークで仕事をしており、サポート体制が整っていますので、新しく入られた方も安心して仕事を始められます。また、各自のしたいこと、しっかり休暇を取ることも応援しています。やりがいのある環境の中、切磋琢磨しながら頑張っていきたい方の応募をお待ちしております。

国際部にはチームで業務に取り組み、常にお互いをサポートする体制が整っています。

PAGE TOP