霞アカウンティング株式会社/かすみ総合会計

今までの経験・知識を活かし、磨く!伸びている事務所であるからこそ、得るものの大きさが他とは違うことを体感できます!



  • オフィスは虎の門駅徒歩1分。新橋や内幸町からも好アクセスで、通勤にも仕事にも便利な環境です。



  • 所内には複数の税理士が所属。盤石なサポート体制により、高クオリティなサービスを提供しています。



  • 垣根のない、フラットで風通しの良い雰囲気。困ったことがあった際も周りに相談しやすい環境です。

クライアントに安心感を持っていただけるようにサポートしていきます。

当事務所は税務代理業務や会計業務、組織再編、事業継承などのコンサルティングから社員教育まで、クライアントニーズに基づいた高品質な業務を提供しています。他士業とのネットワークは幅広く、案件によって相談先を変えられるほど。クライアントからも税務会計分野だけに止まらない様々なご相談を頂戴しております。

現在、顧問先は法人930件、個人1000件程あり、100%ご紹介で毎年50~60件程増加しています。最近の傾向としては、地方の有力企業や規模の大きい企業のご紹介を多く頂いております。

私たちはこれからも「クライアントの抱える全ての相談に応えられる、安心感を与える事務所」として、企業の発展に寄与していきたいと考えています。
同時に働くスタッフに対しても、安心感を持って働ける事務所でありたいと考えています。

申告書などは3重のチェックを行い、個人の責任・負担を軽減。
また、必要な知識を身に付けられるよう、研修制度も充実させています。毎月第2営業日は午前中に会議を行い、午後は丸々研修に充てています。スタッフで構成された学習部が研修内容を決め実施。業務スキル向上を図る以外にも、税制改正やMAS、マイナンバー制度など、時期や情勢に沿った知識・情報を共有できる体制です。

多くの事例を扱い、社内に豊富なノウハウが蓄積されている当事務所からこそ、社内でしっかりとした研修を行い、第一線で活躍し続ける多くのスペシャリストを支えることができると考えています。

100%紹介でお客様は増加中。そこで得たノウハウが蓄積され、さらにサービスが向上する、という好循環を生み出しています。

先輩インタビュー/経験する仕事の幅の広がりから、組織力の強さを実感しました。

Q/転職の経緯についてお教えください。
A/以前は20名規模の税理士法人に勤めていました。クリニックなどの医療関係のお客様が顧問先の大半で、業務内容が限られていたこともあり、次第に、「より幅広く中小企業の経営者に寄り添い、支援できるような仕事をしてみたい。」と考えるようになったのが転職のきっかけです。
そんな時、当事務所を紹介していただき、面接を受けることに。代表がしっかりと話を聞いてくださり、言葉の端々からお客様を守る使命感のようなものが伝わってきたことを覚えています。
その場で「ここで働きたい」と感じ、入社を決めました。

Q/実際に入社されて、仕事の幅が広がったと実感されることはありますか?
A/担当する業界・業種だけ見ても、かなり幅は広がっています。一般的な業種はもちろんですが、財団法人、NPO法人、芸能事務所など、他ではなかなか見る機会の少ないような業界のお客様も多くいらっしゃるので、試行錯誤しながらサポートしていく中で、自然と自身の視野も広がっていくのは面白いところです。また、当事務所は税務調査対応にもノウハウがあるため、若手のうちから挑戦するチャンスが多くある事も力になっていると感じますね。

Q/入社されて、仕事に対する意識などの変化はありましたか?
A/以前は、自分自身のスキルアップにばかり意識を向けていましたが、当事務所に入社してからは、組織作りにも興味が出てきました。もちろんまずは個人での仕事の幅を広げることが課題ですが、ゆくゆくは後輩などのフォローなどにも携わり、人材育成にも積極的に関わっていきたいですね。

Q/最後に、かすみ総合会計の魅力をお教えください。
A/たくさんの魅力がありますが、何より一番伝えたいのは「人柄の良いスタッフが多いこと」ですね。在職年数が長い方が多く、スタッフ同士の仲が良いため、所外でも飲み会など様々なイベントがあります。おかげで私も入社してすぐに所内の雰囲気に慣れることができました。
一人の力では限界がありますが、仲間と共に成長することで、可能性が大きく広がる。そんな事務所だと思います。

幅広いお客様に対し、税務の知識を駆使したサービスを提供することで、キャリアを築くことができます。/庄司敏さん(入社2年目)

先輩からのメッセージ/着実に成長を実感できる、フォロー体制と環境が魅力でした。

私は父の影響から中小企業のバックアップに興味があったので、大学では会計を中心に学び、卒業後も専門学校で勉強に専念していました。ただ、実務スキルも並行して身に付けていきたいと考え、就職活動を開始しました。

新卒ということもあり、やはり「長く安心して働ける環境か」という点は重視しましたね。福利厚生は必ずチェック。納得できる給与か、もポイントでした。逆に、事務所の規模などは特に気にせず、所内の雰囲気などを面接時に見るようにしました。

そうして就職活動を続けている中、巡り合ったのが当事務所。
面接をしていただいた際は、すごく的確な質問をされる、頭の回転が速い方が多い印象を受けました。ただ、他と違っていたのが、代表の福田より私の間違った態度をしっかり指摘されたことです。質問に答えることに意識が集中してしまい、いつの間にか受け身の姿勢になっていたことに気づかされました。
「こうしたことをしっかり指摘してくれる代表の下でなら、成長できる!」そう確信し、入社を決めました。

入社後は、所内業務だけでなく、かなり初期の段階から、上司と同行しお客様対応をスタートしました。とてもスムーズに仕事に慣れることができ、1年程経った今、様々な業種の顧問先の社長と関わりを持つ中で、多くの刺激を受けています。まだまだコミュニケーションや業務の対応において課題がありますが、入社当初を振り返ると、マンツーマンで指導してくれた上司に相当フォローしていただいたのだと思います。知識や経験を早く身につけ、しっかりと一人立ちしていきたいと思っています。

また、当事務所は顧問先も多く、プロフェッショナルが多く在籍していますが、非常に穏やかな雰囲気で、体育会系とは対極的だと思います。
組織としても、男性の育休取得実績があることや、有給も利用しやすく、安心して成長を意識しながら働くことができます。

当事務所の顧問先は900以上あり、経験できる幅が広いため、日々、非常に新鮮で刺激的だと感じます/國分拓也さん(入社3年目)

PAGE TOP