ARK税理士法人/滝澤和政公認会計士事務所

ビジネスパートナーとしてお客様と一緒に経理・会計・人事部門を作り上げていく!そんな高度な業務に携わり、キャリアを、そしてスキルを磨く事ができる環境です。



  • 近年、様々な面で社内制度や体制を整備し直し、気持ちよく働ける環境作りに力を入れています。



  • 性別や年齢の区別なく、皆がイキイキと活躍と成長を重ねてくれています。



  • 語学を含め、研修制度も充実!様々なことを身につけながら、着実にプロを目指せますのでご安心ください。

代表より/働きながらレベルアップが可能!広く門戸を開き採用を実施中です。

当社は記帳や決算、申告だけに限定せず、お客様の経理業務全般を一括で請け負うBPOサービスを提供しています。そのため、仕事の幅は非常に広く、バックオフィス業務のフロー組み立てや、管理会計導入支援といった高度な業務に携わる事もあります。

お客様の内情に深く入り込む分、つながり・信頼関係は非常に強くなります。初期段階から携わり、何年、何十年に渡ってお付き合いをさせていただいているところもあります。

また、特徴的なのが、お客様の多くが外資系ということ。
近年ではインバウンドだけではなく、日本企業の海外進出、アウトバウンド支援にも取り組んでいます。香港に現地法人を立ち上げ、インドの会計事務所とも提携を結びました。

高度な専門サービスを行う、国際的な専門家集団。それが私たちです。
そう聞くと、非常に敷居が高いと感じる方もいるかもしれません。
勘違いして欲しくないのが「門戸は広く開かれている」ということです。

当社は社内研修に力を入れ、各種税務・会計の専門知識はもちろん、英語についてもしっかり学ぶ機会を設けています。経験の浅い方や語学が苦手な方でも、着実にステップアップできる環境が整備済みです。そうして着実に成長を重ねた上で、やりがいに満ちた「専門性の高い業務」にも将来的に携われる職場なのだ、と捉えてほしいですね。

そんな当社の未来を担っていただける新しいメンバーを募集します。
まずは気軽に当社での働き方を見に来ませんか?
あなたからのご応募、お待ちしています。

滝澤和政(公認会計士・税理士)

先輩からのメッセージ/やりがいの大きな仕事!そこに求められる姿勢は…。

以前は監査法人で2年ほど勤務しており、国際会計基準の導入アドバイザリーを担当していました。仕事にやりがいはあったのですが、会社全体の数字を見るのではなく、会計フローの調整のような働き方になってしまったため、どこか物足りなさも感じていました。

そこで転職活動を開始したのですが、重視したのは仕事内容です。
幅広く経理・会計に携わって会社全体を把握しながら働ける。そんな職場を探していて、出会ったのが当社です。
加えて、我が家は共働きで、子供も生まれたタイミングでの転職でした。そうしたプライベートな事情も汲み取って、柔軟な働き方を提案してくれたところにも魅力を感じました。

当社では、単に業務の一部分を請け負うだけではなく、お客様の経理部門に深く入り込み、企業のバックグラウンド全体を見据えて働くことができます。

そうした仕事に携わるからこそ、求められるのは現状に対する問題意識です。今ある課題を認識し、それに対し自分がどう改善提案できるか?そんな常に能動的な姿勢が求められる仕事です。こうした問題には100%の正解はありません。だからこそ、より効率的にするために意見し、行動することが重要です。

携わる仕事の幅もとても広いので、意欲的な方であれば当社は様々な経験を積める環境かと感じています。
このような当社に魅力を感じていただける方なら、
きっと周囲と共に互いに高めあいながら仕事を楽しめると思います!

Sさん 入社1年目/シニア(US-CPA・簿記1級)

先輩インタビュー/英語ができない!そんな不安も、考え方を変えたなら…!

Oさん 入社1年目/スタッフ(日商簿記2級)

Q/入社の経緯についてお教えください。
A/以前は一般企業の経理として働いていました。そこでは経理業務を何人かで分業していたので、もっと幅広く経理・会計に携わりたいと考えるように。そんな時に当社に出会い、入社を決めました。

Q/外資系のお客様が多いことに、不安はありましたか?
A/実は英語は学生以来使っておらず、入社の段階でほとんどできませんでした。そのため不安はありましたが、逆に楽しみでもありましたね。英語ができるようになれば、自分の世界をさらに広げることができる!そんな風に考えるようにしました。

Q/では相当ご苦労もあったのではないですか?
A/経理の業務は数字が中心なので、日本語が英語になっても、そこまで問題になりません。とはいえ、やはり最初は大変でした(笑)。勘定科目を英語と日本語でまとめ、一覧を作って。それを見ながら業務を進めていました。最近では慣れてきたので、日々の通常業務ならスムーズに仕事を進められるようになりましたね!

Q/英語はどのように勉強したのですか?
A/当社では様々な所内研修や勉強会が開かれています。自由参加なので、そうした機会を積極的に使うようにしました。また、シニアスタッフがどのようにお客様とやりとりをしているか、メールのCCに私を入れてもらって、それを参考にするようにしています。

Q/最後に後輩となる皆さんにメッセージをお願いします。
A/当社は様々なキャリアを持った人が在籍しています。そのため、何気ない会話からも、すごく刺激を受けます。新しくご入社される方とも、色々なお話をして互いに成長を促していきたいですね!

仕事だけでなく、プライベートも充実させ「楽しみ」を持っている人が多い職場です。

PAGE TOP