株式会社日本パートナー会計事務所/JPA総研グループ

TKC全国会の王道を歩むフロントランナー!設立100周年に向け、若手~ベテランまでが次世代を視野に入れながら、今日も成長を続けています。



  • 設立50周年を迎え、次は設立100年へ!これまでの実績や蓄積を活かしながら、更なる飛躍を皆で目指しています!



  • ワンストップソリューションサービスの実現を通じて、多くのお客様から信頼を集めています。



  • 組織・人・業務・お客様。あらゆる面で魅力にあふれた当社で、一緒に新たなスタートを切ってみませんか?

日本パートナー会計事務所(JPA)って?魅力の一部をご紹介します!

日本パートナー会計事務所、別名JPA(Japan Partner Accounting&Administration)は創業より50年を経て、国内8拠点&海外1拠点で展開!今や、140名体制に及ぶ組織へと成長しました。お客様は上場企業から中小企業まで1500社以上!そのうち9割がご紹介で拡大しています。

これだけの組織力を持ち、多くの企業様から信頼を集める私たち。
それでいながら、堅苦しくなく働きやすい環境が自慢です。
その特徴・魅力のいくつかを、ご紹介させてください。

【確かな経営力で、安心のワークライフを!】
設立より続く無借金経営に加え、今日まで続く堅実かつ着実な成長により、金融機関の評価もトップクラスにあります。税務会計面でのTKC、保険取扱面での大同生命といった業界大手からも、50年の中で生まれた多大な実績・貢献により、確かな信頼を獲得しています。こうした背景があればこそ、スタッフへの給与や待遇による還元率も、非常に高く保つことができています。

【勤労学徒であることを忘れず、資格取得も応援!】
この仕事は生涯学び、研鑽を怠らないことが肝要です。そのため、スタッフの税理士資格をはじめとした資格取得へも深い理解を示してきました。試験勉強との両立は言うまでもなく、大学院通学の両立も奨励!毎年、4~5名のスタッフが通学しています。
資格を早い段階で取得し、その先にある仕事へモチベーション高く取り組んでほしい。そうして、共にJPAを盛り立ててほしいと願っています。

【人と人。職場の雰囲気も大事に】
先輩・上司とも気兼ねなく話ができるアットホームな職場。仕事でわからないことがあればスグに聞けます。もしも失敗したり、課題が発生しても先輩が必ずフォローしてくれる。そんな組織です。30年以上勤務の税理士が12名いるのも、大きな特徴です。その一方で、各支社若いスタッフ多数、成長と活躍を重ねてくれています。

これらは、あくまで一部です!
あなたも私たちの一員として、イキイキと活躍してくださることを期待しています!

男女問わず活躍中!皆様のご応募お待ちしております。気になる事はいつでもお問い合わせ下さい!

取締役本部長&新卒入社の先輩スタッフに聞く、JPAの魅力とは?

【取締役本部長 奈良信城】

Q/仕事のやりがいはどこに感じますか?
A/お客様に感謝されたときですね。
特に当社は、高いところを目指し、しっかりとした目標を掲げています!組織として上を目指しているからこそ、「日本一の会計事務所」としてスタッフ個々も誇りを持って仕事に取り組めています。

Q/忘れられないエピソードは?
A/入社したばかりで行った、伊豆への社員旅行の際。
2階建てのサロンバスで、皆で伊豆まで行きました。私の一個上の先輩が幹事をやっていましたが、駅の待ち合わせで1名がなかなか来ない。そこで自ら探しにバスを降りたんです。そうしたら、しばらくして遅れた1名が戻ってきて、幹事の先輩を置いてバスは出発!皆で大笑いしました。

仕事ももちろん大事ですが、こんな風にイベントや日々のちょっとしたことで笑いあえる思い出を共有できる。それができる人の集まりであることが、長く勤める上でも大事な一因になってるのかな、と思います。

【都心支社 監査課主査 久保佑斗(2015年新卒入社)】

Q/ご入社の経緯は?
A/業務を細分化するのではなく、広く色々な税目を使える仕事がしたい。その希望の下で就職先を探していた際、出会ったのが日本パートナー会計でした。しっかりと実績を誇る組織でありながら、若手の方も実力次第でどんどん責任あるポジションを務めている!その点にも強く惹かれました。

4月に入社する前から、アルバイトとして職場には出ていました。そのため、正式に入社して半年ほどで、一人でお客様を訪問させていただきました。わからないことは、業務の様子を伺いながら、どんどん先輩に質問しましたね!

Q/入社して、気づいたことなどは?
A/会計税務の流れを把握するのと同じくして、「それ以外」のことでも色々にご相談を受ける仕事なのだと確信しました。社労士や行政書士の分野でも、お客様からご相談は寄せられます。広く、お客様の悩みや課題、大事に伺わなくてはならないことがあるのだと気づき、丁寧に対応できるよう日々努めています。

東京本部事務所 取締役本部長 奈良信城

総務の女性スタッフたちが見た、JPAの先輩・上司の姿は?

【本社総務 三田由佳さん】

Q/仕事のやりがいは?
会計事務所だけに、受付は様々な業界のお客様とお話させていただく機会が多いです。「お客様からの言葉や感謝」から、「やりがい」を得られる仕事&職場だと感じています。私も日々の経験を通して、会社の顔として自信を持って接客できるようになりました!

Q/忘れられないエピソードは?
毎年、各支社が集まって様々なイベントがあるのですが、その中でも「秋季大学」で賞をいただいた事は今でも深い記憶に刻まれています。秋季大学では各支社の社員が一人ずつ集まり、一年間の自身の仕事についての発表を行います。そこで、私は内勤者ならではの「お客様に対してのイメージアップ」について発表をしました。

あらゆる部署、すべてのスタッフの気持ちを見てくれる。そんな機会となるイベントがあることがうれしいですし、日々の業務でも周囲の方々からそうした思いを感じ取れます。前向きに働きたい方には、ピッタリな職場だと思いますよ!

【都心支社総務 渡辺裕美さん】

Q/都心支社の魅力は?
A/やはり「人」の魅力だと思います。未経験で入社した私にとって、最初は本当にわからないことばかりでした。それでも丁寧に指導してくださったり、フォローしていただいたり。わからなことも直接聞けたり、外出されている際にはメールで伺うと、お仕事の合間を見て随時お返事をいただいて。優しい人ばかりですから、どうぞ安心してください!

Q/どんな方が職場に合うと思いますか?
A/先輩方は高い専門性を発揮して、お客様をご支援する。そんなすごいスキルを持つ方ばかりです。それでいて、先ほどもお話しさせていただいたように、親切な方ばかりでもあります。そんな先輩方が気持ちよく活躍できるように、同じように自分のできることで精いっぱいお手伝いができる方がピッタリだと思います。一緒に頑張りましょう!

インタビューにお答えいただいた、久保佑斗さん(写真右)と渡辺裕美さん(写真左)

PAGE TOP