税理士法人熊代事務所

当法人はなぜ伸びているのか?その理由はスタッフが着実に成長しているから!未経験からスタートし、中核となって活躍しているスタッフも大勢います。



  • 定着率の高さは環境の良さ。毎年増員している中、退職者は年1名程度。しかも家庭の事情がほとんどです。



  • 神保町にあるオフィスからは、専門学校などにも徒歩で通えるので、平日でも余裕を持って授業に出ることができます。



  • 社内勉強会を定期的に開催。他にも月1回程度のペースで、社外研修なども活用し、幅広い知識を身に付けていただきます。

私もここで、仕事と勉強を両立しました!/西井さん

Q/熊代事務所は一言でいうなら、どんな事務所ですか?
A/「従業員を大切にしてくれる事務所」です。男女・年齢・社歴を問わず、がんばりや成果をキチンと評価してくれる職場です。また仕事内容についても、個々の意識や希望を見て「やりたいと思っている業務」「責任の大きな業務」も任せてもらえます。

Q/業界未経験から入社されたのですね?
A/簿財のみを持った状態で、まずはアルバイト入社しました。会計事務所の業務についても、細かいところは知りませんでした。法人税合格後に正社員となり、その後2年で資格取得と実務を両立しました。ここは予備校も近いですし、残業も勉強中のうちは基本的にないので、自分なりのリズムを作って気持ちよく取り組めました。

Q/取得後は以前と何か変わったことはありましたか?
A/合格後さらに、当法人のよさを感じました!法人担当のみならず、元々興味の深かった資産税案件などにも携わらせてもらったり、研修を受けさせてもらえることは、とてもうれしかったです。資産税の申告は所長の補助から始めて、今では一人で任せてもらえるようになりました。

Q/応募される方に、アドバイスをお願いします。
A/「自らの力を伸ばしたい!挑戦したい!知識を吸収したい!」そんな風に考えられる方が、最後は成長していくのだと思います。育成には豊富なノウハウを持つ事務所ですから、高い意欲を持って飛び込んできてください!

定着率の高さは環境の良さ。毎年増員している中、退職者は年1名程度。しかも家庭の事情がほとんどです/西井さん(税理士)

健全な競争が健全な組織を形作っています。/田口さん

Q/転職の経緯について教えてください。
A/以前はスタッフ5名の会計事務所で働いていました。そこで仕事の基礎を学ぶことはできましたが…。手本となるのが所長だけでは、どうしても成長の狭いと感じました。そこで転職活動を開始し、当法人の募集を見て面接していただき、内定をいただきました。

Q/熊代事務所に入社する決め手はなんでしたか?
A/やはり規模ですね。当法人は6部体制と面接で聞きました。それだけ学べる先輩が多いと考え、それが大きな魅力になりました。実際、働いてみると、この6部体制はかなりメリットがあると感じましたね。

Q/どのようなメリットを感じたのですか?
A/部毎に「どうすればより良いサービスを提供できるか」といった競争心が働くので、自然と成長することができます。ただ、競争しつつも仲間である、という意識は強く、協力し合い、サポートしあえる。そんな健全な競争関係があると感じています。

Q/競争しながらも、良き仲間である、と?
A/当法人の特徴の一つに、風通しの良さがあると思います。下からの提案を積極的に受け止め、業務改善につながり良い結果が出れば、報酬にも反映されます。さらに部長、さらに所長との距離感も非常に近いですね。よく声をかけていただき、飲みに連れて行っていただいています。
会計事務所はシーンとした中、キーボードを高く音だけが響いている、というところもありますが、当法人では笑い声も多く、所内でのコミュニケーションはかなり活発です。新しく入る方にも、快適に感じてもらえるのではないでしょうか?

評価制度も整っており、仕事で成果を上げた分、しっかり給与に反映されるので、働いていて納得感があります。/田口さん

型にはめず、育てていきたいですね。/松嶋さん

Q/現在は新しくスタッフの指導なども担当されているとのこと。新人教育はどのように行っていますか?
A/まずは所内で、書類等の処理がしっかりできるようになっていただきます。これはそれほど難しくはありません。ミスのないよう、丁寧に取り組んでいただければ、すぐにクリアできると思います。次のステップが、直接お客様に対応できるようになることです。1年ほど横で先輩の仕事を見ながら、実際の「現場」を学んでいただきます。

Q/指導をする際、心がけていることはなんですか?
A/できるだけ型にはめない、ということです。何か問題があれば、それについてどうすれば解決できるのか提示するのは簡単です。しかしそれでは応用が利きません。問題に対して、基本的な考え方を提示するにとどめ、そこから先は一緒にどうするべきか考えるようにしています。これだと基本が身につくので、様々な応用が利きます。非効率かもしれませんが、長い目で見ると成長の幅が広がりますね。それが事務所の成長にもつながっていきます。

Q/資格取得の勉強と、仕事は両立できますか?
A/かなり勉強には理解のある職場だと思います。オフィスは神保町にあるので、歩いて学校に通うことができるのは大きなポイントですね。また、勉強に力を入れたい人は、残業はほとんどないように配慮しています。時々、残って仕事をしていると「お前は早く帰って勉強しろ!」と逆に発破をかけられたりしています(笑)。そのような環境なので、働きながら合格する人が毎年でています。

Q/熊代事務所で成長するために必要なことはなんだと思いますか?
A/プライドは必要です。これがないと卑屈になってしまう。自分の仕事に誇りを持つことが、スペシャリストを目指す上で欠かすことができない素養の一つです。ただ、同時に素直さも持ち合わせていただきたいですね。自分のやり方だけに固執すれば、世界が狭まってしまいます。
当法人は経験も知識も豊富なベテランも多く、皆気軽に相談に乗ってくれます。そうした先輩たちからのアドバイスを受け入れることで、さらに可能性を大きく広げることができると思います。

相続、フィンテック、様々な法律…。私もまだまだ当事務所で学びたいことがたくさんあります。/松嶋さん

PAGE TOP