税理士法人熊代事務所

当法人はなぜ伸びているのか?その理由はスタッフが着実に成長しているから!未経験からスタートし、中核となって活躍しているスタッフも大勢います。

定着率の高さは環境の良さ。毎年増員している中、退職者は年1名程度。しかも家庭の事情がほとんどです

専門性の高いニーズにも応えられるよう、5年後、10年後を見据え、体制整備にも進められています。あなたが身に付けられるキャリアの幅もグーンと広がりますよ!

PRポイント
駅から徒歩5分以内
分煙・禁煙オフィス
従業員の3割以上が女性

【なぜ、お客様に選んでいただけるのか?】
現在、個人法人合わせて、1000件程のお客様にご対応しています。
加えて資産税や相続といったスポット案件が、年間で10~15件程度。
上場企業の連結子会社からSOHOまで。規模も業種も多岐に亘っています。

毎月お伺いし、最新の情報を把握した上で税務会計・申告という基礎的な業務を行う。
そして、密なやりとりの中から、個別の事情を慮った「+α」のサービスを提供できるか。
そういった「当たり前のことを、キチンとやる!」ことができるかが、
選ばれる存在になるための分かれ道です。

当法人は税務会計に軸足を置きながら、お客様の将来を見据えたサービスに注力。
強固な信頼関係に基づいて、ご紹介など多くのお客様から声を寄せていただいております。

【なぜ、スタッフの力が高まっているのか?】
「安心のキャリアフロー」
今回の募集では、「会計事務所は未経験」という方も歓迎します。まずは補助スタッフとして、内勤業務や巡回同行など先輩のサポートの下で、業務の流れを掴んでもらいます。成長ぶりを見守りながら、徐々に業務の枠を広げますから、安心して挑戦を続けてください。

「知識はあなたを伸ばす、糧」
最新の税制改正、判例など、毎週30分程研修をしています。そこで重要情報のポイントを抑えつつ、外部の研修も積極的に活用するよう奨励し、自由に研修スケジュールをチェックして、受講できるようになっています。

「目標も思いも共有して…」
当法人はお客様へ恒久的に高い品質のサービスを提供する、その目標はすべてのスタッフと共有し、実現したいサービスへ向けて皆が協力できる雰囲気があります。また所長も含め、ざっくばらんに話し合える組織です。こんな風通しのよさと、一体感も居心地のよさの要因でしょうか。

「勉強も実務経験も実現できる!」
資格を取るまでは、勉強と仕事の両立という原則を容認します。ですから残業もありません。各自の予備校の時間割も書き出して、所内全員が把握してフォローを行います。また、業務に関しても「この業務をやってみたい」といった声を、実際の業務に反映します。資産税案件、医業案件など、当法人のスペシャリティ分野へも参画可能です!

「束縛より自由な環境を」
ルールで縛れば、管理はしやすいのかもしれません。しかし成長はその中だけにとどまります。そのため当事務所は束縛するより、できるだけスタッフの裁量に任せるようにしています。自ら考え、行動し、試行錯誤を繰り返すことで、本当の力を身に付けることができると考えているのです。

企業プロフィール

所在地 東京都千代田区神田神保町3-2-5 九段ロイヤルビル401号
電話番号 03-3261-0284
E-Mail s@k-kuma.com
URL  
代表者名 所長 熊代克己(税理士)
設立年月 1986年7月
資本金 500万円
従業員数 60名(男性30名/女性30名)
業種 会計事務所・税理士法人
事業内容 税務会計業務
経営コンサルティング
労務・登記関連業務
経理スタッフの派遣業務
コンピューターシステムの導入アドバイス

メッセージ

サービスの質を高めるため、100名体制を確立し専門的な部署も設けていきたいですね/所長 熊代(写真中央)

【私もここで、仕事と勉強を両立しました/西井さん(税理士)】

Q/熊代事務所は一言でいうなら、どんな事務所ですか?
A/「従業員を大切にしてくれる事務所」です。男女・年齢・社歴を問わず、がんばりや成果をキチンと評価してくれる職場です。また仕事内容についても、個々の意識や希望を見て「やりたいと思っている業務」「責任の大きな業務」も任せてもらえます。

Q/業界未経験から入社されたのですね?
A/簿財のみを持った状態で、まずはアルバイト入社しました。会計事務所の業務についても、細かいところは知りませんでした。法人税合格後に正社員となり、その後2年で資格取得と実務を両立しました。ここは予備校も近いですし、残業も勉強中のうちは基本的にないので、自分なりのリズムを作って気持ちよく取り組めました。

Q/取得後は以前と何か変わったことはありましたか?
A/合格後さらに、当法人のよさを感じました!法人担当のみならず、元々興味の深かった資産税案件などにも携わらせてもらったり、研修を受けさせてもらえることは、とてもうれしかったです。資産税の申告は所長の補助から始めて、今では一人で任せてもらえるようになりました。

Q/応募される方に、アドバイスをお願いします。
A/「自らの力を伸ばしたい!挑戦したい!知識を吸収したい!」そんな風に考えられる方が、最後は成長していくのだと思います。育成には豊富なノウハウを持つ事務所ですから、高い意欲を持って飛び込んできてください!

募集職種一覧

PAGE TOP