加藤武人税理士事務所/株式会社加藤会計事務所

将来へしっかりと視野を向けた、組織強化の採用を!未経験者からベテラン、資格者まで広く募集し、ステージに応じたところからスタートしていただきます。

千葉中央駅から徒歩1分!皆の仲が良く、メリハリを持って成長していける職場です!

代行業務ではなく、まさに経営をご支援できる業務サービスを展開!本当に多種多様な業務へ携わるチャンスと、抱負に出会うことができる職場です。

PRポイント
駅から徒歩5分以内
分煙・禁煙オフィス

刻一刻と変化する市場の中で、懸命に経営を続ける顧問先の方々。
その方々をご支援するには、企業の目的・目標へ理解を深め、
真摯に向き合うことで課題を発見し、解決に向けた提案を行うことこそ肝要です。

税理士は決して評論家ではない。
自らがお客様本人だったら、どうするか。
それを考え、答えを出すのが税理士。

こうした思いの下でお客様に向き合う加藤代表には、
多くのお客様からの信頼が寄せられています。
そしてまた、その下で励む先輩スタッフたちへの信頼も同様です。

精度の高い、本当の意味でお客様から信頼を集められるプロ。
当事務所で力を磨き、そんな仕事ができるようになってみませんか?

【まずお話ししたいのは、今回の募集について】
税理士の資格をお持ちの方や実務経験者の方はもちろん、
意欲の高い未経験の方や、経験の浅い方も歓迎!
あなたの今立つ地点に応じた業務からお任せします。

あなたをお迎えすることで所内体制を強化したい。
製販分離も含めて、業務の効率化も図りたい。
複数名の採用でマンパワーを増すことで、対応力も高めたい。
そして何より、次世代に向けた体制づくりも進めたいと考えています。

意欲に富んだ「あなた」の参加を楽しみにしています!

【加藤税理士事務所で携われる業務とは…】
会計参与として資金調達支援から、事業拡大支援まで携わったり。
モンゴルと日本の税理士会の橋渡しとして、国境を越えて貢献を深めたり。
あるいは監査先企業の黒字化支援を推進し、多くの著名人の顧問担当も務めたり…。

千葉県内だけに留まらず、幅広い活躍により税務業界でも有名な加藤代表。
その下で携われる業務もまた、とてもやりがいに満ちたものとなるでしょう!

基本的に代行業務はなるべく受けないようにしています。
それは私たちが最も求められているのは、経営支援業務にあると考えるから。
これは代表に限らず、あなたにも取り組んでほしい仕事です。

諸事情から当事務所より転職された先輩たちも、
皆が「さすが加藤先生のところで働いていたスタッフだ」と言われるほど!
前向きに励む方には、惜しみなくノウハウや考え方もお伝えします。
どうぞ楽しみにして、ご入社くださいね。

企業プロフィール

所在地 千葉県千葉市中央区新宿2-5-3 大同生命ビル5階
電話番号 043-247-7900
E-Mail KATO-TAKEHITO@tkcnf.or.jp
URL  
代表者名  加藤武人
設立年月 1991年2月
資本金 1500万円
従業員数 12名
業種 会計事務所・税理士法人
事業内容 巡回監査
決算申告業務
社内審査業務
各種コンサルティング業務

メッセージ

多種多様な業務に携われます!わからないことも、先輩社員が丁寧に教えてくれるのでご安心ください!

【あなたの希望する働き方を教えてください!】
上記のような業務へ、どんどん取り組んで経験値を高めたい。その成果を正当に評価してもらい、給与や待遇も上げていきたい。何より、多くの経験を得ることで、プロとしてどこまでも成長していきたい!…といった方も、もちろん大歓迎です。その期待や思いにお応えできるだけの基盤と経験、そして業務がある事務所だと自負しています。

同時に、経験を活かしながら、落ち着いた環境で働きたい方も歓迎します。資格取得やご家庭のことなど、仕事と同じくらい大事にしたいことをお持ちの方もいるでしょう。そのバランスを取って働きたい、とご希望であれば、その中で力を発揮していただきます。

いずれの方であっても、長く継続して活躍していただくには、バランスは大変大事なものです。まさに「働き方改革」を当事務所でも、今後きちんと進めていきたいと思っています。まず面接では、入社時点でのご希望や思いをお聞かせください。お互いが長く、一緒に励んでいける働き方を見つけていきましょう!

【資格取得も応援します】
科目合格をされ、資格取得に意欲的な方を応援しています。
決算時期が重なるような案件を持たないようにしたり、資格試験前の休みを取れるようにしたりと配慮も欠かしません。ただ、当然クライアントに迷惑をかけるようなことがあっては困ります。仕事を第一として、誠実に着実に取り組んでいただく必要はあります。とはいえ資格取得はあなた自身にとっても、事務所としても有意義なことです。実際に仕事と資格勉強を両立している先輩もいます。互いに協力し、励んでほしいですね。

募集職種一覧

PAGE TOP