早坂毅税理士・行政書士事務所

企業税務に加え、公益・NPO法人税務、さらには外国語対応といった他では得られないキャリアを身につけ、競争力のある人材へとステップアップしてみませんか?



  • 近隣はビルの建ち並ぶ市街地ですが、近くの大通り公園は噴水や大きな木々が立ち並ぶリラックススポットです。



  • 疑問や不安があっても、心強い先輩・上司がキチンと見てくれています!



  • 勉強し、知識を身につけたい方は大歓迎!バックアップのために、様々な制度を設けています。

企業に対する税務+2本の柱で、競争力のある事務所へ

1962年(昭和37年)に設立された当事務所。
当初は企業に対する税務が中心でした。
戦後、そして高度経済成長を遂げる中、地域の発展をサポートし続けてきました。

当時は個人事務所として比較的大きい、10名のスタッフを抱えていたことから、その信頼度は高く、様々な依頼が寄せられていました。
そのため長いお付き合いのお客様も多く、神奈川、東京のみならず、静岡、長野、茨城とお客様は関東全域にわたっています。

2013年(平成25年)3月、先代の所長が逝去し、現所長に代が変わる際、新しい方針を打ち出しました。それが、新たに2本の柱を持つこと。
ちょうどITが発展してきた時代であり、他ではできない業務に携わることで、高い競争力と確かな価値を提供できる事務所にステップアップしようと考えたのです。

・外国語によるアドバイザリー業務(英語、中国語、韓国語)
・公益法人、NPOなどの非営利法人業務

企業税務に加え、これらに対応できる事務所として所内体制を整えてきました。非営利法人の業務は、1998年(平成10年)頃より開始しています。
これが実を結び、当事務所を頼りに全国からお問い合わせをいただくまでになりました。
現在では企業の税務・会計が7割、非営利法人の税務・会計が3割程度となっています。

定着率の高さも自慢の一つ!居心地の良い職場環境作りを進めています。

公益法人やNPOを支援することで、幅広いお客様から頼りにされる存在に

当事務所の特徴として、一番にあげられるのが公益法人・NPOなどの非営利法人に対する税務・会計サービスです。
通常の決算、申告書の作成に加え、公益認定支援、認定NPO格取得支援、NPO法人設立(実績30件以上)といった、他ではなかなかできない業務にも対応。
さらに英語・韓国語・中国語に対応することで、外国人のNPO法人設立などの特殊な案件にもお応えすることが出来るのです。

また、近年では企業のCSR意識が高まってきています。
そのため、公益法人・NPOとの繋がりが深いことを評価され、企業からの依頼も増えるなど、好循環が生まれています。

現在では被災地支援やホームレス支援、難民支援、ハラスメント被害者支援、など当事務所の活動は多岐にわたっています。
また、プロボノ(pro bono publico:専門家による専門技術・知識を活かした社会貢献)にも取り組んでおり、被災地支援やホームレス支援、難民起業の支援、ハラスメント被害者支援に対し、無償で税務・会計サービスを提供しています。
(当事務所の社会貢献事業ですので事務所として料金はいただきませんが、当事務所のスタッフが業務を行い、スタッフへの給与は、もちろん支払われます)

起業家も徐々に増え始めており、NPOや公益法人も、今後は活躍のフィールドがどんどん広がるでしょう。
そうした業界での税務・会計で携わることは、世の中の先端に触れることでもあります。

社会に貢献しながら働きたいという人はもちろん、今後競争力のあるスペシャリストを目指したい方にとっても、チャンスの多い職場ですよ。

当事務所でしか得られない、そしてあなたにとって将来の武器となるキャリアが築けますよ/所長 早坂毅

スタッフインタビュー/自分にとってベストな事務所に巡り会えたと思っています。

Q:入社の経緯について教えてください。
A:以前も同じ会計業界で働いていました。しかし、子どもが小さかったことから、パートとしての勤務だったのです。正社員で働きたいと思っていましたが、時間的に無理がありました。そんなある時、人材ドラフトで当社の求人を見付けたのです。時短勤務もOKでフレックスと知り、ここでならと思い応募。採用していただきました。

Q:当事務所の働きやすさはどこにあると思いますか?
A:やはり時間の融通が利く点です。週単位の標準労働時間なので、今日ちょっと多めに働いて、明日は早く帰宅する、と言ったことも出来ます。子どもがいると、どうしても学校の用事などがあるので、非常に助かっています。

Q:現在の業務内容について教えてください。
A:法人をメインに、担当件数は15件ほど。私は中国語と韓国語ができるので、税務会計の知識だけでなく、語学を活かした働き方ができています。あと、特徴的なのが、研修が多いことでしょうか。スキルや知識の習得をしっかりバックアップしてくれます。書籍も多くそろっていますし、事務所になければ申請し、購入ができます。そのため成長したい、という人にとっては、いろんなチャンスの多い職場だと思いますね。

Q:最後に求職者にメッセージをお願いします。
A:当事務所はここ数年女性スタッフが増え、みんなすごく仲が良いですね。1~2ヶ月に1度の割合で、女性スタッフが集まって(事務所の費用で)ランチミーティングを行ったりしています。もちろん男性スタッフにとっても、当事務所は居心地が良いらしく、長く勤めている人が多いんですよ。あなたもぜひ、この輪に加わってください!

税務会計、そして語学とスキルを駆使して働けるので、仕事にやりがいもあります/張本百合さん(2012年7月入社)

PAGE TOP