株式会社エイドステーション

企業経理・会計事務所経験者の方へ。設立12年で豊富なIPO実績を持つ、話題のコンサルティング会社が3年ぶりの採用を実施。あなたの知らない「職場」に出会うチャンスです!



  • お客様先へ深く踏み込み、経理をメインに実に幅広い分野でご支援する仕事。その「やりがい」は、単なる作業では得られません!



  • インタビューに協力していただいた國分さんも、当社での仕事を通じてプロへと大きく成長を実現した一人です。



  • 会議室でのMtgはもちろん、メールや電話、立ち話など様々な手段を用いながら、互いに「報連相」を密にしています。

「資格」ではなく、「経験」に基づく専門サービスを追求&提供しています。

10数年前、ある上場会社の管理部門からスピンアウトした仲間が設立した会社。
それが当社、エイドステーションです。

社内管理部門の支援・強化サービスを行う、アウトソーシング事業。
IPOを希望される企業さまをご支援する、コンサルティング事業。
この2つを事業の柱としています。

コンサルティング事業は「IPOするために必要な基準」をクライアントに提示し、「このようにしてください」とお願いすることも多い仕事です。しかし当社はそこだけに留まるのではなく、アウトソーシング事業を通じてクライアント先へ頻繁に赴き、「実現するために、何をどうすれば良いか」まで踏み込んで、細かな事案解決の面でもご支援しています。

【経理財務のみならず、幅広い専門性と経験を!】
私たちの仕事で最も大事なのは「資格」ではありません。クライアントから求められるのは、確かな「知識」や「経験」に基づく提案力や課題解決力。
そのため皆が、経理・財務のスペシャリストとして常にスキルを磨き続けています。

また同時に、ご相談内容は必ずしも経理・財務に限ることではありません。当社では弁護士や公認会計士、税理士、社労士、司法書士、上場企業役員や個人事業主など、多くの外部協力者と密度の濃く連携。幅広い対応力でクライアントを支援すると共に、私たち自身も「隣の専門家」の知識や考え方に触れ、自らを高める機会としています。

幅広い専門性を磨き、多様な業務経験を積み重ねていく。
そのことで、活躍・貢献の場が広がっていく。
このサービスを、もっと多くのクライアントにお届けしたいと考えています。

麻布十番駅から近く、周囲は大使館なども多いエリアであり、落ち着いた雰囲気を感じられます。

アウトソーシング業務からスタートし、長くキャリアを高めていける職場です。

こうした背景を受けて、将来の大事な戦力となってくれる方をお迎えする、今回の採用を重視しています。これまでの経験を土台にしながら、新たな分野に活躍の場を広げる絶好の機会です。

クライアントは成長段階のIT企業など、バックオフィス体制を整備中の企業様が多い点が特徴的です。そのため、経理業務に付随して社内の業務プロセスを再構築したり、マニュアルやフォーマットを作成したり。いわば、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)に近いサービスに、携わることが可能です。

ルーティンとなる業務をクリアしながら、上記のような相談や依頼にも随時対応していただきます。業務スケジュールも立てやすく、当社自体も個々に裁量を与えて自由度高く働ける職です。そのため複数のクライアントを、同時並行してお任せすることが可能です。

あなたが培ってきた「経理」というスキルと経験をベースにして、付加価値の高い業務サービスを提供できる。これは、とてもやりがいの大きな仕事であると、私たちも感じています。また、クライアントからの「感謝」も多くの場面で受け取ることができる仕事です。

また経験を重ねた先に、より専門性の高いIPO支援業務に携わるチャンスも。長く継続してキャリアを築いていける職場ですから、成長意欲の高い方にも「得られるものが多い」と感じていただけるのではないでしょうか。

エイドステーションは関連会社と合わせても、総勢20名ほど。
ホームページもない、小さな会社です。

ですが、設立以来12期連続で増収増益を続けています。
多くのコンサルティング実績により、厚い信頼を集めています。
その中で、経験豊かなスタッフが日々活躍・成長を続けています。
何でも相談できる、頼もしい仲間ばかりです。

この一員として、あなたも大きな成長と達成感を手に入れてみませんか?

オフィスは個々のスペースが広く取られつつ、気軽に声を掛け合える距離感が魅力です。

先輩インタビュー/社会人として、今が一番「やりがい」を感じています!

【入社前の経歴】
都市銀行営業職:8年、会計事務所1年半、事業会社経理2年

Q/ご入社の経緯は?
A/経理職として2年勤務していた事業会社が、IPOの準備を進めるにあたり、支援コンサルタントとして選んだ先が、エイドステーションでした。

具体的にIPOを進めていく前段階でも、企業の中では色々に課題が発生するものなんです。業務フローの構築や詳細な書類様式の提供、その他日常の多種多様なイレギュラー対応まで。コンサルティングの領域を超えて、プロフェッショナルの知識とスキルで支えてくれる。その姿に「すごいなぁ」と強く感じました。

コンサル契約を終了する際、当社代表から「ウチにこないか?」と。「5年勉強すれば、皆と同じようにできるようになるよ」と言っていただき、自分もプロの力を磨きたいと感じたため、転職を決意しました。

Q/実際にご入社していかがでしたか?
A/当社のコンサルやアウトソーシングは、クライアント先に駐在することが多い点が特徴的です。自然と信頼関係も強まり、経理以外の面でも実に様々なご相談を受ける働き方ですね。それに対応するうちに、知識や経験が加速度的に高まることを実感しています。

Q/ご入社から9年目。どのような業務を担当していますか?
A/IPO支援業務と、アウトソーシング業務、両方を担当しています。
IPO支援なら、上場にふさわしい社内体制づくりから携わり、クライアントと上場という目標に向けて共に汗をかき、専門知識を活かしてご支援しています。アウトソーシングでは仕訳・入力から経理財務すべてを一任されるケースまで、こちらもクライアントにニーズに沿って様々な場面で業務に携わらせてもらえています。

Q/業務を通じて得られた、変化や成長は?
A/IPOもOSも、どちらも毎回新しい課題や問題が発生します。社内の上司や先輩はもちろん、外部の弁護士や公認会計士、税理士、社労士などの士業の皆さんにも相談して、解決策を講じていく仕事です。

もちろん、高度な知識や判断を求められることもありますが、それを通じて実に幅広い専門性や経験値を自分のものにできました。自らも懸命に取り組みましたが、やはり当社の環境やチャンスを与えてくださったことが、今の自分を作ってくれたと感じています。

ある意味、社会人になって今が一番「やりがい」を感じています!

最初は大変かもしれませんが、しっかりフォローします!ぜひ一緒に仕事しましょう。/國分敬哲さん(2008年入社)

PAGE TOP