税理士法人TOKIZAWA&PARTNERS

簿記の知識を活かしながら、経営者のパートナーへ。税務はもちろん、財務のスペシャリストとしてクライアント企業の成長を支える仕事を目指してみませんか?



  • 1階エントランスロビーです。面接では、お互いに、できるだけ自然体でお会いしたいと思っています。楽しみにお待ちしています。



  • 異業種から転職し、活躍中の先輩も多数在籍しています。1年ほどで大きく成長し、活躍の場を広げている先輩が多い職場です。



  • 税理士試験の合格を目指して勉強中の方も大歓迎。頑張るあなたを、当事務所も応援します!/鴇沢代表

焦らず、着実に。プロとしての実力を、土台から磨いていきましょう!

お客様と接する中で感じるのは、私たちの税務会計の業務が「一部分」ではなく、「経営全体」に関わっている仕事だということ。「税金の計算」だけであれば、AIなどの発達に伴い、今後誰でもできるようになるでしょう。だからこそ、私たちが目指しているのは、数字を基にした「経営の見える化」をご支援することです。

決算とは、企業が今後どうしたいかを指し示し、目標設定をする「事業計画立案」の材料にすぎません。当税理士法人は多くの黒字経営企業さまを担当していますが、その経営者と「これからどうしたい!」という明るい話ができるのは、税理士として面白味のある大きな仕事です。また、今は赤字経営の企業さまも、非常に前向きに黒字化を目指しており、そのご支援もやりがいを強く感じます。

連結納税や税効果会計、公益法人支援や財務デューデリジェンスなど、高い専門性を発揮できる仕事も多い職場です。こうした業務は経験豊かな代表や私たち税理士がメインとなり、スタッフさんにフォローしていただくケースもあります。が同時に、スタッフさんが主担当として携わり、私たちがフォローするケースも少なくありません。

成長や意欲に応じて、業務経験を広げるチャンスに恵まれますから、
ぜひこの機会を活かしてほしいですね。
あなたの成長を私たちは見守り、応援します。安心してご応募ください。

パートナー税理士 高橋正志さん

入社2年になる先輩は…/未経験でも伸びていける!大切な仕事を任せてもらえる!

【実際に入社して感じた印象は?】
まず面接で、リラックスして話せるようにしていただけたのがうれしかったですね。異業種から税務会計の世界を初体験しようとする私に、税理士を目指す際の勉強法や、将来のキャリア像まで丁寧に教えていただけました。

また、入社後も「まずはこれをやってごらん。それができたら、次はこれ」といった具合に、こちらの知識やスキルを見守りながら、徐々にできることを増やしていただいてます。そうしたご指導のおかげで、「次はこれをできるようになろう!」と前向きに取り組めています。

【入社1年目で、成長を実感するのはどんなとき?】
今は巡回監査も任せていただいてますが、お客様から「細かいところまで確認ありがとう」と言っていただけるのはうれしいですね。当法人を選んだことで、大きく成長させてもらえたと感謝しています。

未経験の方であれば、最初はわからないことでいっぱいだと思います。その一つひとつを丁寧に教わりながらできるようになっていく。そんないい雰囲気がここにはあります。

【これから目指す目標は?】
先々へ視点を置きながら、経営者の方々とコミュニケーションが取れるようになりたいですね。お客様にとっては、私たちスタッフもまた「専門家」として頼っていただけます。お客様が何を必要としているのか?それを的確に引き出しながら把握し、本質をつかんでお答えする。そんな上司・先輩方のようになれるよう、知識とコミュニケーションスキルを磨いていきたいと思っています。

【どんな方がTOKIZAWA&PARTNERSにピッタリだと思いますか?】
「最初は知識がないのだから、動けないのは当たり前。積極的に吸収したいという意欲があれば、できることは着実に増えていく」と、鴇沢代表から言葉をかけていただいたことを、いつも忘れないようにしています。未経験の方でも、この言葉を大事に取り組めれば、大丈夫。一緒に成長していきたいですね!

高橋可奈さん(2016年2月入社)

入社3年の先輩/お客様のために、もっと色々吸収したい!そう思える環境です。

【現在携わっている業務は?】
先輩同行を経て、半年後あたりから担当を任せていただきました。現在は30社ほどのお客様を担当し、20社ほどのお客様先へ毎月訪問しています。

【試験勉強との両立は?】
繁忙期以外は、残業もほとんどありません。そのため、通学との両立も十分に可能ですよ!私はあまり混み合わない日曜に通学していますが、個々のペースや好みに応じて、資格取得を目指していける環境だと思っています。

【訪問時に気をつけていることは?】
今にして思うと以前は、訪問時「自分が何を報告しなくてはいけないか」が頭の中を占めていたように感じます。ですが、自らの業務にも慣れ、お客様への理解も深めることができた今、もっとできることを増やしたいと思っています。

「お客様が一体、何を望んでいるのか?」「2ヶ月、3ヶ月先を考えたら、何を今のうちから進めておくべきか」そんな風に先々を予想して準備し、お客様へお伝えすること。そういった業務の進め方を意識して、取り組めるようになったと感じます。

【仕事の楽しさ自体も変わられたのでは?】
先回りして動き、提案し、貢献できる。企業の戦略作りをご支援できる!そんな仕事の面白さを、少しずつですが感じられるようになりました。こちらのご支援を通じて、お客様も数字の重要さをご理解いただけて、経営計画に活かしていただけたときに、自分がお役に立てていると実感できますね。

【今後の目標、そして自らの課題は?】
お客様の社内経理体制を、しっかりと確立すること。その重要性をご説明しながら、体制構築のお手伝いなどにも注力したいと思っています。そのためにも、もっともっと経営者の方々の気持ちを、理解できるようになりたいですね。

代表の鴇沢や先輩方に、同行やアドバイスをしていただくと、まだまだ「そう考えるのか!」「そこに気づくべきだった!」と感じることもあります。TOKIZAWA&PARTNERSの仕事の深さを改めて知ると共に、「もっと知りたい、吸収したい、学びたい!」と思います。ぜひ、新しく入る方にも、そうした気持ちを大事にしてほしいですね。

安島優紀さん(2015年4月入社)

PAGE TOP