林竜太郎税理士事務所

事務所として設備面・サービス面共に、さらなる飛躍を目指しています!



  • 一軒家をリフォームし、まるまるオフィスとして活用している事務所。近く増設、移転も計画中です!



  • 全力で親身なサービスに取り組む仲間たち!あなたにとっても、心強い味方となるはずです。



  • いつでも相談し、共に考えることができる雰囲気が魅力!組織力を高め、よりよいサービスを生み出しましょう。

林所長が税理士となった理由。そして、あなたと共有したい思い。

中小企業とお付き合いをする“税理士”には確固たる理念と覚悟が必要だと思います。そこで、私、林自身が税理士を目指した理由を少しお話できればと思います。

父は銀行マンでしたが、突然仕事を続けながら予備校に通い、税理士となりました。そして、自宅の一室で開業したのです。私もよくカバン持ちとして取引先に同行しましたが、その後父と伺ったいくつかの会社が倒産してしまいました。

「もし自分が税理士だったら、この取引先にどんな手助けができていただろう?」漠然としてしまいましたが、何だか熱い想いが込み上げてきたこの瞬間。これが私と税理士という資格との出会いでした。

中小企業の経営者の方は孤独です。すべての権限と責任を背負い、会社を切り盛りしていかなければなりません。そして常に、「この方針であっているのか?」という不安もあります。誰かに相談したいという欲求はなくなりません。

そんな時にいつでも相談できる相手、それが税理士だと思っています。第3者の立場で会社の一番近くにいるのが税理士です。だからこそ経営者の方々が困ったときに、「電話してみよう!」と思われる存在になりたいと考えています。

税理士は中小企業にとって最も身近な専門家です。ほんの少しのアドバイスの違いが、大きな結果の違いになるものだと実感しています。だから私たちの事務所は、中小企業にとって、とことん親身な税理士でありたいのです。

同じマインドを持った税理士の方と、ぜひ出会いたいと思っています。

先輩税理士からのメッセージ/アットホームな中、やりがいのある仕事ができる。

以前も税務会計事務所で7年ほど働いていました。
引越で住所が変わったため、転職活動を開始。通いやすい埼玉県、そしてアットホームな雰囲気の事務所、という条件で探しました。
そして巡り合ったのが、この林竜太郎税理士事務所でした。
入社してまず感じたのが、良い意味で税理士事務所っぽくなかったこと。スタッフは皆、自分の仕事に責任を果たしている一方で、休憩時間などは和気あいあいな雰囲気ですね。そのためすぐに馴染むことができました。

ただ、この事務所の魅力は、そんな働きやすい雰囲気だけではなく、仕事にやりがいを持てるところだと思います。
新規開業などの、すごくやる気のあるクライアントが多いのです。そのため担当をしている私も、自然と業務にやる気が生まれます。
また、やる気と能力があれば、どんどんと仕事を持たせてもらえることも、やりがいにつながっていますね。日々の業務の中に、チャンスがたくさんある、といった感じなのです。
現在、私は担当を20~30件持たせてもらっています。男女や正社員・パート関係なく、意欲を最大限評価してくれるので、どんどんと新しいことに挑戦することができます。
将来は専門的な知識を増やし、先輩たちのように難しい案件にも関われるようになりたいと考えています。

そんな事務所ですので、人と会ったり、話したり、いわゆる「コミュニケーションを取るのが好き」、という人でしたらきっと楽しく働ける事務所ですよ!

岸田薫子(税理士試験2科目合格)

先輩インタビュー/これまでの経験を存分に活かせる職場ですよ!

Q/現在の業務内容についてお教えください。
A/お客様の会社へ訪問し、経理処理が適正か監査を実施してそれをもとに決算書の作成を行ってます。また、新規に会社を設立されるお客様もいらっしゃいますので、設立のご相談から銀行融資及び設立後の税務顧問の面まで、提携している司法書士の先生とともにサポートしております。
さらには相続に関するご相談、遺言作成、申告業務まで!本当に幅広く仕事させてもらってます。

Q/業務を通じて感じた、仕事の喜びはありますか?
A/規模の違いはあるにせよ、会社の社長と直に話しができるのは大きな刺激です。先日、業務拡大にともなう運転資金の融資のお手伝いを若き社長から依頼を受けました。社長と一緒に想いをめぐらせて作った事業計画書で、融資を無事に受けられた瞬間。お客様にも喜んでいただきましたが、私自身もとても大きな喜びを感じられました。

Q/今後について、ご自身で考えている目標などおありですか?
A/まだまだ、勉強しないといけないことがたくさんあると感じています。そうして知識やスキルを磨くことで、誰よりも多く「ありがとう」と言ってもらえる税理士になりたいですね。

Q/求職者の方へメッセージをお願いします。
A/ここ2、3年で着実に新規顧問先が増えており、今後も着実に増える見込みです。業種もクリニック、介護、IT、飲食etc…と幅広く、あなたのこれまでの経験が必ず活かされる事務所だと思います。新しい力をスタッフ一同、心よりお待ちしています!

加藤保仁(税理士試験合格者)

PAGE TOP