T&T税理士法人

東京・大阪・名古屋・横浜の4拠点から全国に業務展開し、相続税申告・相続対策などの資産税業務は年間300件超。資産税未経験の方も一からお教えします!



  • 横浜オフィスは、横浜駅から徒歩2分の抜群の立地。全4拠点のオフィスの中で最も綺麗なオフィスです。



  • 年間80件以上の相続税申告を行っている名古屋オフィス。テレビ塔の真横にあり、窓から見えるテレビ塔と久屋大通公園の緑は圧巻です!



  • 開設後、仕事の依頼が殺到している大阪オフィス。大阪証券取引所の目の前にあり、北浜駅直結の利便性の良い場所にあります。

法人設立後1年半で東京・横浜・名古屋・大阪の4拠点に事務所設置。勢いがあります!

当法人は2013年7月に個人事務所として東京の渋谷で開業。
開業後3年の2016年5月に税理士法人化しました。
個人事務所の開業当初は、月に1~2件であった相続税申告や相続対策の依頼も、今では毎日のように受けるようになりました。
法人・個人の顧問先も着実に増えており、通常税務+相続案件の両面で成長と実績を重ねている事務所です。

当法人が年間300件を超える相続関連業務の依頼を受け、顧問先も増え続けているのは、開業以来提供してきた仕事がお客様や金融機関など多くの方に認められてきたからだと思っています。

この発展の原動力は、スタッフの実力以外の何ものでもありません。
当法人のスタッフは、入社時は相続業務未経験者がほとんどですが、内部の教育システムと年間200時間以上に及ぶ外部研修によって実力を伸ばし、大変活躍してくれています。

事務所としても一人ひとりのメンバーが十分に実力を発揮できるよう、オフィスの環境整備については特に注力しており、そのための投資は惜しみません。

直近では、たとえ社外にいたとしてもスマートフォン1台でほとんどの業務を完結できるよう、複数のクラウドサービスを統合して徹底的に業務合理化・効率化を図りました。
社外でも、ちょっとした調べものや、ファイルの検索、数字の集計なども瞬時にできるようになり、今まで事務作業に割いていた時間を、代わりに顧客対応に充てています。その結果、お客様や取引先の金融機関などからも喜ばれ、新たな仕事をいただく、という好循環につながっています。

また、業務効率化によって多くのスタッフが仕事を勤務時間内(終業時間は午後5時)に終わらせることができるようになってきていることも大きな収穫です。
開業当時からいるスタッフも、「仕事とプライベートのメリハリがつきやすくなり、前より働きやすくなった」と、その効果を実感しており、今後もより快適に仕事ができる体制づくりに注力し続けます。

東京、横浜、名古屋、大阪。
お客様のニーズへお応えする形で、全国4拠点に驚異的なスピードで事務所を開設してきました。
今回お迎えする方にも、その大事な一員として成長と活躍を期待しています。

仕事に注いだ時間・スキル・情熱を、きちんと評価し、給与等で還元する為、高いモチベーションを維持できます。/代表 寺町努

相続未経験でしたが、強力なバックアップ体制もあり安心して仕事ができています。

以前は法人がメインの事務所で仕事をしていましたが、相続業務にチャレンジしてみたいと考え、当法人に入社しました。

転職活動を行う中で他の事務所の内定もいただいていたのですが、当法人は面接の際に、入社後の働きやすさと、スタッフの成長を思う事務所の体制を感じ、「ここでなら色々なチャレンジができそう」と感じたことが一番の入社の決め手となりました。また、初めて事務所を訪れた時の、「オフィスがきれい!」という驚きも印象に残っています。

現在、入社して1年になりますが、研修制度が充実しており、研修で得た知識を実務に反映することによって、着実に実力が付いているのを感じます。事務所内では、申告書作成や業務手順のノウハウができており、さらに一人ひとりのデスクには、事務所から無償で提供される20冊程度の書籍が揃っています。まずは自分の手元にある書籍で調べて、業務手順どおりに申告書を作成し、分からない箇所は先輩に聞く、という形で仕事を進めています。

チェック体制が整っていますので、申告書作成などの業務に不安に感じることはありません。実務で分からないことや間違いやすいことは経験豊かで親身になってくれる先輩・上司が必ずフォローしてくれます。

私個人の今後の目標としては、一通りの業務の流れは把握できましたので、あとはお客様のご要望をかなえるために最適なご提案を積極的にできるようになることです。お客様が気づかないことに気づいていただき、依頼して良かった、と思ってくださるように業務を行っています。

新しい職場として当法人を検討されている方には、当法人が、色々なことに挑戦できる環境があって、間違いや失敗よりも、チャレンジや努力に対しての姿勢を評価をしてくれるような事務所、ということをぜひお伝えしたいです。
一緒に働けるのを楽しみにしています!

この事務所なら未経験からでも相続のプロを目指せます!(税理士/東京オフィス 大塚さん)

「税理士はサービス業」。その意識を大切に、日々業務に取り組んでいます。

専門学校講師をしながら5科目合格し、某大手税理士法人に入社。
そこで一般的な税務全般の経験を積み、税理士登録をしたのち、「勉強した相続税の知識を活かしたい」と思い、約3年前に人材ドラフトを通じて当法人、当時の寺町税理士事務所へ入社しました。

入社当初は青山オフィスのみだった当法人も、名古屋・横浜・大阪が加わった4拠点展開となり、これまで以上にきめ細やかに全国各地のお客様への対応ができるようになってきています。

実際、私が責任者として携わっている横浜オフィスも、開設後、金融機関とのパイプが強くなるにつれ、横浜、鎌倉、平塚、藤沢、熱海、静岡といった、横浜に拠点があるがゆえのエリアからのご依頼を以前より多く受けるようになりました。

お客様は資産家の方が多く、さらに一筋縄ではいかないような特殊案件も少なくありません。だからこそ大変さも当然ありますが、日々培う知識がダイレクトにお客様の役に立つというところは、とてもやりがいがありますね。

そして一般的に「専門家・スペシャリスト」というイメージの強い税理士ですが、常日頃感じているのは私たちの仕事はあくまでも「サービス業」だということです。

特に「相続」の案件については、金融機関・不動産会社などと協力・連携してお客様のために動けるかどうか。仕事の質や立ち振る舞いなど、関わる方々に敬意を払いながら信頼関係を築いていけるかどうか。
そうした誠実な姿勢が、「あなたともう一度仕事がしたい」とお客様に感じていただくことに繋がっていくのだなと感じています。

新しく入社される方も、そうした価値観を大切にできる方であれば活躍の幅が大きく広がるのではないでしょうか。

入社後は、税務の研修はもちろん、お客様とのコミュニケーションで必要とされるビジネスマナーやプレゼンテーションスキルを磨く研修など、様々な学びの機会があり、体系的に知識・経験を積みながらスキルアップできる環境が整っています。

ぜひ、仕事に前向きで、一緒に成長を目指して下さる方からのご応募をお待ちしています!

私も人材ドラフトで入社しました。税理士として、大きなやりがいに出会える職場です!(税理士/横浜オフィス代表 渡辺さん)

PAGE TOP