北見和生税理士事務所

快適に働ける環境づくりを重視。その中で付加価値の高い業務サービスを、皆で協力して作っていける雰囲気も魅力です!



  • 何でも相談できる代表と同僚がいます。仕事面でも、プライベートとの両立面でも、悩みを話せる仲間がいるのは心強いですよね?



  • 女性が多い職場ですから、業務後の飲み会よりもランチ会の方が主流!恵比寿近辺の美味しいお店を使っています。



  • 新設法人から中堅企業、上場準備企業、上場企業…。多彩な顧問先から、多種多様なニーズが集まってきます。

「税務だけでないスキルや経験値」を得たい方に、最適な職場です。

税理士事務所として税務に軸足を置きながらも、「それだけ」に終始しない。お客様との密なコミュニケーションを通じて個々のニーズを正確に把握し、付加価値の高いサービスや提案でその実現をご支援する。そこへ代表や一部のスタッフだけではなく、皆が協力・貢献をしている事務所です。

例えば、顧問先には企業規模の大小にかかわらず、競争力に富んだ企業様が多い点も特徴的です。そのため様々な形での資金調達支援のご依頼、あるいはM&Aや組織再編といった場面での支援実績も豊富です。起業間もない勢いあるベンチャー企業から、IPO準備企業、上場企業まで幅広いステージのお客様へ対応し、日々貢献を深めています。

また今後ますますニーズが高まっていくFintechの推進支援にもいち早く着手。お客様企業の導入をご支援しながら、当然私たち自身もクラウド会計やビデオ会議アプリ等の最新技術を取り入れ、業務効率化と更なる高付加価値化を進めています。

中でも近年、急激にご要望ご依頼が増えているのが、バックオフィスサポートの分野です。売上2億円~10億円規模で、急成長の只中にある企業を数多くご支援している当事務所。その成長支援の一環として、手薄になりがちな入出金処理、特に支払管理業務のサポートに関するご依頼が増加しています。

これらはあくまで一例です。お客様からのご相談に応じて、枠を設けず都度柔軟にご期待に応えてきました。「税務だけ」ではない対応力やスキル、経験値を高めたい。そのようにお考えの方にとって、魅力的な職場となれるのではないかと考えています。

代表税理士 北見和生(右)/パートナー税理士 寺内敦史(左)

満足度高く働ける環境づくりにも余念はありません。

所内では製販分離を徹底し、業務の効率化を進めています。ですが同時に、密な情報共有も重視。互いの業務やお客様の情報を共有することで、皆が自らの業務に集中しながら、お客様の全体像へも理解を深められる体制を整えました。

まさにスタッフ個々がサービスの要であるからこそ、その連携と安定して働ける環境づくりを重視しています。代表とパートナーを除いて、すべてのスタッフが女性である当事務所。キャリアも年齢も特性も異なるスタッフが集い、非常に穏やかで温かな人間関係を築きながら、互いの力を持ち寄ってサービスづくりに専念できる。この環境は、当事務所の自慢の一つです。

その一例をご紹介すると、まず昼休みは契約している秘書センターへ電話をすべて転送。慌ただしく、電話対応と並行して休憩をとる、という環境を改善しました。また、昨今話題にも挙がっている「働き方の多様化」へもいち早く対応。短時間勤務や在宅勤務で活躍している先輩が多数在籍しています。もちろん妊娠などライフイベントで配慮が必要な場合にも、時差出勤や在宅勤務を勧めています。

資格勉強を並行しているスタッフには、試験直前1ヶ月を休暇として付与。追い込み期に勉強へ集中し、合格を勝ち取れるよう応援しています。試験のないスタッフでも自分のペースで休みが自由に取得できる雰囲気がありますので、過去には2ヶ月の休暇で短期留学をした先輩もいるほどです!

事務所としても個々の事情や状況の変化へ、柔軟に対応しながら安心して長く働いていただけるよう配慮を欠かしません。同時に、スタッフ同士が互いに支え合い、気持ちよく働けるような雰囲気づくりをしてくれている点も、大変ありがたいことだと考えています。こうして満足感や安心感が高まることで定着率も高まり、それが安定した高品質なサービスづくりへも繋がっている職場です。

産休や育休を取得し、復職してくれたスタッフも多数活躍しています!

スタッフに安心して、今後も長く活躍を続けてほしいから…

このような環境づくりは、トップダウンの一方通行から生まれたものではありません。オフィスの意見を取りまとめられるベテランスタッフと、毎月ミーティングの機会を設けています。

その場では前の月を振り返り、「どう業務を改善するか」「何をすれば、もっと快適に働けるか」といった意見を交換。個々の業務量や担当なども都度見直し、随時改善を行っています。

例えば上記でもご紹介した秘書センターの電話対応も、スタッフの要望から生まれました。現在は昼時間のみの運用ですが、試用・検討を重ねて全時間対応も検討中です。

信頼するスタッフが、ご家庭の事情で遠方へ転居される際にも彼女のご希望も伺い、PCや専用回線などのインフラを整備。在宅という形でお仕事を継続していただけるようにもしました。ビデオ会議システムの導入も同様です。お客様先への訪問回数を軽減し、コミュニケーションを大事にしつつ業務を効率化したい。そういった要望から導入を決定しました。

どれもが、スタッフに「安心して、満足度高く、キャリアアップを実現しながら、長く活躍していただく」ための取り組みです。今後もスタッフの声へ真摯に向き合いながら、より良い職場づくりを推進したいと考えています。その際には、ぜひ「あなたの声」も聞かせてくださいね。

社歴の長短は関係なく、意見を交わし、尊重しあえる雰囲気があります。和を大事にできる方なら心配はご無用です!

PAGE TOP