ホテルマネージメントインターナショナル株式会社

2020年に向けて、成長産業として発展・進化過程にあるホテル業界。あなたのスキル・経験を、当社で発揮してみませんか?



  • グループ共通の理念を表すロゴは「おもてなしの心」と「旅の安らぎ」を提供するシンボルです。



  • プロフェッショナルな人材へと、経理部皆であなたの成長をバックアップしますよ!



  • 本社経理は経営の中枢に近いポジションなので、さまざまな部署と積極的にコミュニケーションを取る必要があります。

積極的に事業展開を行い、新たな価値創造に取り組んでいます。

現在、日本に観光で来られる外国人の方が増えています。
国としても観光立国を推進。
昨年には『明日の日本を支える観光ビジョン』を策定し、2020年には訪日外国人旅行者を4000万人まで増やしていく計画です。

そうした中、全国にホテルグループを展開している当社は、新たな改革の時を迎えようとしています。
これまでのようにただ「ホテルを運営している」だけでは、お客様のニーズに応える事はできません。
外国人旅行者への対応、そして少子高齢化による社会構造の変化、といった状況を踏まえつつ、ホテルライフの新しい価値観が求められているのです。

そのような状況を踏まえ当社では、ホテルライフをレジャーからビジネスまで7つの目的に区分し、それぞれでブランドを立ち上げました。
それぞれが特色あるサービスを提供することで、これまで以上に細やかで繊細なホテルサービスを行う体制を整えたのです。

ただ、これは新たな出発点でしかありません。
今後も新規ホテルの出店や既存ホテルの随時グレードアップ、最新のサービス提供に注力し、絶えず価値創造に取り組んでいかなければならないのです。

そのためには組織として機能性を高める事が必須です。
今回募集する経理は、その中核ともいえるポジションです。

これまで培ってきた経験・スキルを如何なく発揮し、信頼を高め、活躍の場を広げていってください。

お客様のニーズに合わせ7つのブランドを展開。それぞれが明確な特徴を持ち、全体としてHMIホテルグループを形成しています。

先輩からのメッセージ/改善提案を通し、仕事を「面白く」してみませんか?

私からは当社での仕事の流れ等についてお伝えしたいと思います。

今回の募集は本社での経理業務となります。
日々の売り上げ集計等については、各ホテルですでにできています。
本社では、それらの上がってきた数値を、全社的なものにまとめていくのと、決算が主な業務となります。
特徴的なのは、ホテルにはいろいろな部署があること。
それに合わせて様々な数字を取りまとめなければいけないので、処理工数がどうしても多くなってしまいます。
宿泊だけでなく、レストラン・宴会などの飲食、婚礼事業、スポーツ・カルチャーセンター運営、売店での物品販売、さらには旅行代理店への支払い処理などがあります
ただ、一つひとつは難しいものではないので、経理としての基礎知識をお持ちの方でしたら、順番に対応していけば問題はないでしょう。

こうした基本的な業務以外に、新しくご入社される方には、組織の改善にも力を貸していただきたいですね。
2020年のオリンピック開催に向け、観光業界は大きな盛り上がりを見せています。
当社もまた、今年度の「つま恋リゾート彩の郷(静岡県掛川市)」の他、新規ホテルの出店など、様々な事業展開を行っています。
同時に、業務の効率化などまだまだ改善できる部分もあります。

言われた作業だけをやっているなら、仕事は面白くありません。
反対に自ら考え、新たな提案をし、会社をより良くしていく、という働き方ができる方であれば、すごく面白い職場だと思いますよ。

本社の経理は、様々な部署・ホテルを横断的に見る事ができる立場です。
また、社長も経理部門を重視しているので、経営の中枢という実感を持ちながら働ける環境です。
こうした環境をどのように活かすかはあなた次第。
まずは気軽にご応募ください。
お待ちしています。

決算の時はどうしても忙しいですが、普段は残業も少なく、働きやすい職場ですよ/今井洋一郎(財務・経理課長)

同僚インタビュー/若手とベテランをつなぐ架け橋になって欲しいです。

Q/これまでの経歴を教えてください。
A/私は高校を卒業後、鹿児島にある当社のホテルに就職しました。そこで経理を担当し、3年ほど経った時、社内公募で本社経理の募集がありました。どうせ働くなら、一度は都内の本社で、と思い応募したところ選んでいただき、約1年前からこちらで働いています。

Q/鹿児島のホテルと東京の本社では、だいぶ雰囲気は違ったのではないですか?
A/東京に出て感じたのは、みんな歩くのが速いな、と(笑) ただ、社内はのんびりした人も多いですね。それに、プライベートを満喫している人も大勢います。福利厚生でグループホテルの社員優待割引制度などが利用できますし、決算の時以外は比較的業務も安定していて有給もしっかり取る事ができます。そのため旅行好きな人が多いですね。

Q/どんな方がこの仕事に向いていると思いますか?
A/ホテルの経理というのは、すごく信用・信頼が重視されます。そのため、まじめで仕事に対してコツコツ取り組む、というのが大前提になるのではないでしょうか。ただ、当社の経理、となるとそれにいくつかの要素がプラスされますね。一つは世代間をつなげられる方です。ベテランの経理社員と私のような駆け出しに近い若手の間に立って、それぞれをつないでいただける方ですと、すごく嬉しいです。もう一つは、自分から声を上げられる人ですね。当社はやる気のある人を評価し、どんどん挑戦させよう、という雰囲気があります。そのため「こんなことをやりたい」と発信すれば、ダメと言われることは少ないですね。

Q/今後の目標があれば教えてください。
A/ホテルの現場で培ってきた経験を本社の経理に活かすことができれば、と考えています。また、これまで私は「教えられる」立場でした。しかし知識や経験を身につけ、質問された時もしっかり答えられるようになりたいですね。新しくご入社される方は、私より経験豊富な方だと思いますので、いろいろと教えてもらえると嬉しいです。

当社ではベテランが多かった経理ですが、近年では若いスタッフも増え、活気のある職場ですよ/宮内栞(経理・財務部)

PAGE TOP