株式会社キャピタル・アセット・プランニング【JASDAQ上場】

独自開発した個人の財産管理システムを活用し、富裕層顧客に向けたコンサルティングを提供!ITとファイナンシャルを融合したサービスに、税務で培った経験を活かしませんか?



  • 東京メトロ5線が利用できる、2つの駅から至近。平河町森タワーの7階がオフィスです。



  • それぞれに高い専門性と経験を持つ人材が集い、高付加価値なサービス提供を続けています。



  • まったく異なる切り口でサービスを提供する当社に、競合は存在しません。日々の業務を通じて、新たな分野を開拓しています。

「金融とITの統合」をミッションとして多くの信頼を集め、業界をけん引してきました。

代表の北山は公認会計士として勤務していた時代、金融機関向けの企業評価システムの開発に監修役として参加。同システムがトップセールスを記録するという経験を有しています。この経験が当社キャピタル・アセット・プランニングが企業ミッションとして掲げる「FT(金融工学)とIT(情報技術)の統合」の原点となっています。

こうした背景を受けて当社は現在、
・生命保険会社向けITソリューション
・銀行、証券会社向けITソリューション
・先端技術ソリューション
・コンサルティングサービス
といった4つの事業を展開。革新的な企業インフラの提供を通じて、着実に信頼の輪を大きく広げています。特に生命保険会社向けITソリューションの分野で数々の実績を持ち、厚い信頼を集めている企業です。

そうした事業の一環として当社が独自開発した、個人の資産管理システム「Wealth Management Workstation(WMW)」。近年、当社は同システムを活用した、個人の相続・事業承継にかかわるコンサルティングサービスにも注力しています。金融・不動産・保険・税務分野を統括したトータルサービスの提供を以って、資産家とご家族の生涯の目的達成を強力にご支援しています。

個々が大きな裁量を与えられて業務に取り組みつつ、必要があれば適宜協力を惜しまない関係を築いています。

部門長より/お客様のために、すべてを注ぎ込める仕事に携わってみませんか?

今回はこの富裕層向けコンサルティングの業務に携わっていただく、コンサルタントの方を広く募集しています。コンサルティング部は現在12名が在籍。それぞれが税理士や公認会計士といった有資格者、あるいはコンサルタントなどのバックボーンを持つプロフェッショナルたちです。

お客様は企業経営者の方々が多い点が特徴的。そのため保有資産に自社株が多く含まれていたり、事業の承継などにも不安を感じていらっしゃるケースも数多く見受けられます。

こうした方々の不安や課題を解決する手段は、決して「一通り」ではありません。「杓子定規でありきたり」な助言ではなく、まさに多彩な対策の中から最適な方法を探し出すべく、「オーダーメイド」な助言提案が必要な仕事です。

だからこそ、お客様が「何を一番大切にしているのか」にまで深く踏み込み、顧問税理士以上に近い距離間で親身に考えることが求められます。もちろん「未来」にかかわることだからこそ、助言という域は出ません。

また、助言内容のリスクもしっかりお客様へお伝えした上で、「お客様自身に選択していただく」というリスクヘッジも欠かしません。しかし、「目の前のお客様に向けて、全精力を傾けて取り組める環境」は、大変魅力的なものではないでしょうか?

執行役員・コンサルティング部部長 高須啓志(公認会計士)

深く踏み込んだ分だけ、新たな付加価値を創造できる職場です。

ここまでのお話でもご理解いただけるように、私たちが携わる業務はお客様個々の大事な資産を真剣に考え、ご支援する仕事だからこそ非常に手間のかかる仕事でもあります。今以上に多くのお客様からのご期待に応えるためには、共に歩んでくださる「あなた」の力が必要です。

最初はもちろん、複数の先輩と共に仕事をしていただき、当社サービスへの理解を深めていただきます。ですが、独り立ちした際には大きな裁量権を有し、高付加価値なサービス提供に個人の力を最大限に発揮できる仕事です。

また、WMWのシステム自体は、もともと会計事務所の方々に活用していただくよう作られたもの。相続税をはじめとする税務に関する知識をお持ちの方であれば、抵抗なく理解・活用していただけるものですからご安心ください。

基本となる専門知識と経験。そして、お客様の視点に立って、徹底的に親身になって貢献を深めようという姿勢。それらを両立する方を歓迎したいですね。私たちの仕事に際限はありません。深く踏み込めば踏み込んだだけ、それが付加価値になる仕事です。専門家として「次のステップ」を求められている方にとって、これほど可能性と充実感に富んだ職場があるでしょうか?

あなたの経験を、新たな環境と仕事でいっそう輝かせてみませんか?
まずは一度、お気軽にお問い合わせください。

アシスタントやシステムエンジニアも同部署に在籍し、専門家としての「あなた」の活躍をバックアップしてくれます。

PAGE TOP