税理士法人コンサルタンシー

平成17年に設立。15名の若いメンバーがお待ちしています!浜松市周辺はもちろん、東京・名古屋・大阪などの大都市及び他県外からの転職者も大歓迎です!



  • スタッフ皆でお待ちしております!



  • 自社オフィスで伸び伸びと勤務。地域の特性上自動車での勤務となります!



  • 税理士として。スキルを最大限に発揮し、活躍の場を広げていける。そのチャンスを与えてくれる職場です!

先輩インタビュー藤田さん(勤続3年)/「楽しい会計事務所」だと思います(笑)!」

Q/ご入社の経緯は?
A/未経験で簿記を学び、会計事務所への転職を考えていた際、出会ったのがコンサルタンシーでした。求人情報に書かれていたのは、「日本で一番楽しい会計事務所を目指します!」というメッセージ。「楽しい会計事務所って何だろう?」と、興味を持ったことを今でも覚えています。

Q/実際にご入社になって、「楽しい」の意味はわかりましたか?
A/入社してみると、仕事に対する「自主性や主体性の強い方」が集まっているなと感じました。言われて動くのではなく、個々のメンバーが自ら考え、行動している印象です。

ですから皆がイキイキとしていますし、雰囲気も明るく、何でも相談しあえます。メリハリも効いていて、雑談で笑い声が起こるのも、しばしばです。その一員として働きながら、こういうことを追求し続けることなのかな、と感じています。

Q/今、携わっている業務は?
A/毎月20件ほどの顧客訪問を行い、法人・個人の決算申告まで担当しています。また、規模の大きな顧問先については2名体制で関与。判断に迷う相談事項などは、所内に持ち帰って相談しながら進めています。

Q/頼りになる仲間に恵まれた職場なのですね?
A/浜松市内には3つの事務所があり、毎月1回全員が集まりミーティングしています。その場で業務確認や、課題についてなど話し合っています。皆仲が良く、頼りになる方ばかりですよ。社員旅行は、昨年は群馬に行きました。今年は台湾の予定です。その他、経営者向けセミナー、ボーリング大会、忘年会も定期的に開催しています。

Q/今後の目標などお聞かせください。
A/未経験で入社して、初めは戸惑いもありました。が、ようやく通常業務に慣れてきたという感じです。今の業務の理解を深めて自信をつけていくことが当面の課題。できる業務の範囲を、徐々に広げていければと思います。
これをご覧の方も、私たちと一緒に落ち着いて、成長していきませんか?

社員旅行では普段話せないようなことも、ゆったりと時間を取って話すことも!こうした場でチームワークをさらに強くしています。/藤田さん(前列中央)

先輩インタビュー鍬竹さん/「私も東京から、浜松に仕事と生活の場を移した一人です」

Q/ご入社前は東京にいらしたのですね?
A/浜松市出身ですが、高校卒業後に10年間東京で生活していました。東京ではソフトウェアの開発会社でプログラマーとして勤務。その後もシステムエンジニアなど、税務会計とは異なる業界にいました。

実は、上京前に税理士試験科目を2科目合格していました。ふと「30歳前に税理士資格を取ってやろう」という気持ちになり、勉強に集中することに。生活費を抑えるために実家に戻り、今に至ります。

Q/そうなると、Uターン入社になりますね。
A/東京にいた10年間は、浜松市に帰ることも1年に1回程度。自分としてはUターンというよりも、Iターンに近い気持ちでしたね(笑)。

浜松に戻って10年。税理士を取得し、仕事で得た人脈も増えました。この土地の気質として、出身地にこだわることなく「他地域の人も鷹揚に受け入れる」というものがあります。私もそこに助けてもらいましたし、私の周りの経営者の皆さんにも県外出身者は多いんですよ!

Q/業務内容面ではいかがでしょうか?
A/競争相手の絶対数が少なく、大都市に比べ同業者と競い合う状態は緩いかもしれません。しかし、仕事の質が劣っているとは感じません。

決算など期限が決まっている仕事であり、顧客それぞれの相談に迅速に対応することが求められます。実務で培ってきたスキルや経験、スピード感を持って業務に望めば、この地にとって有為な仕事ができると思います。大都市では埋もれていたタレントが、こちらで活躍できるかもしれませんね。

Q/UターンやIターンをお考えの方へ、メッセージをお願いします。
A/私は、あの時決断して、本当に良かったと思っています。
やりがいと環境、そして人脈・人の温かさを保障します。
興味があれば、是非一緒に頑張ってみませんか?

一年の無病息災&発展向上を祈願して、初詣にも行きました。皆、いい笑顔で年を迎えています!/鍬竹さん(前列中央)

落ち着いて、じっくりと働ける環境です。是非、一緒に働きませんか。

浜松市は、豊かな自然環境をもつ中山間地域と、都市部が共存する80万人都市であり『日本の縮図』と言われています。平成29年の大河ドラマの舞台ともなっている浜名湖周辺では観光名所が豊富です。

同時に、輸送機器、楽器、先進技術産業の光産業、電子技術関連など第二次産業も盛ん。ホンダ、スズキ、ヤマハ、カワイ、浜松ホトニクスなど有名企業も多い点が特徴的です。

適度な都会もあり、山海湖の自然が近く、雪も降りません。海と川の魚、各種野菜の生産地であり食の面でも充実しています。5月頭には、市内最大のイベント「浜松祭り」が催され、夏は各地で花火大会、秋祭りと、催しの多い地域でもあります。

また、浜松医大、聖隷浜松病院など大きな病院がそろっており医療の分野でも安心。大都市へのアクセスにつきましても、名古屋は車で1時間半。新幹線で50分。東京は車で2時間半。新幹線で1時間半。日帰りも可能な距離です。中部国際空港も車で1時間半、県内には静岡空港もあります。

魅力を挙げていけば、本当にキリがありません(笑)。
生活環境としては申し分なく、県外からの移住者も多いです。
落ち着いて、じっくりと働き、人との繋がりの中で人間力を養うことができる環境です。
ぜひ私たちと一緒に働きませんか?

豊かな自然と都市が共存する、素晴らしい環境で、一緒に働きましょう!

PAGE TOP