Seven Rich会計事務所/株式会社Seven Rich Accounting

渋谷駅徒歩2分。「自分自身のがんばり次第でいくらでも成長できる環境」で、カッコいい税理士を目指しませんか?

将来、誰のために何をしたいか。あなたなりの答えを、ぜひお聞かせください!

急成長を遂げた若い事務所ではありますが、その業務は至ってスタンダードで堅実なもの。当たり前のことを当たり前に。相談者のニーズにこたえ続けるという正攻法で成長してきた事務所です。

PRポイント
駅から徒歩5分以内
分煙・禁煙オフィス
私服・オフィスカジュアルOK
平均年齢が30歳以下
従業員の3割以上が女性

私たち、SevenRich会計事務所(以下、SRAと略称)は特別なことをしている会計事務所ではありません。

代表をはじめ、スタッフ全員が実直にまじめに、全力でお客様のお役に立つためにできる限りのことを続けてきました。その結果として設立8年近い現在では顧問先が600件以上に。しかも成長の勢いは今も変わっていませんから、このニーズを一緒に受け止めてくれる新たな仲間が必要です。

「困っている人を助けたい!」「より良い組織&サービスをつくりたい!」
そう、私たちと共に思い、実現してくれる方を広く募集しています!

【私たちが思い描く、これからのSRAの姿】
お客様の「守りの要」として、全面的にサポートできるように。現在、会計税務・労務・法務といった、会社経営に関わるほぼすべてをサポートできる体制を整えています。また同時にスタッフが満足度高く、自己を高めていける職場として。今後2020年までに社員数50名/クライアント社数1000社を目指しています。

これらは目の前のお客様をしっかりとサポートすることで、十分に実現可能な目標です。目標達成に欠かせない一員として、ぜひあなたの力を貸してください。

【新たな仲間に期待すること】
お客様はそれぞれ、異なる事情や特長を持っているもの。
特にベンチャー企業の場合は、本業を支えるバックオフィス全般に悩みを抱えているケースが少なくありません。そこで税務以外の部分は業務範囲外だからというのではなく、例えば労務関連のサポートが今は必要だなと気付いたら、しっかりアドバイスできるスタッフでいてほしいと思います。

目の前のクライアントのニーズを拾えないということは、その方たちに自分たちの価値を提供できないということ。私たちの特性を活かしながらお客様の成長を促し、手を取り合えるパートナーであることを心掛けてもらいたいですね。

【先輩インタビュー/横田さん(2014年入社)】
私は専門学校からの新卒で入社し、現在は税務顧問・申告書作成などのスタンダードな業務がメインです。ただしベンチャー企業のお客様は手探り状態なことが多く、色々な相談をいただきます。そこで業務の幅広さが求められ、そうした経験を積むことで自分のやれることが広がっていったのかなと思います。

SRAは設立から10年もたっていない若い事務所です。固まり切っていない部分もありますから、自分たち次第で良くも悪くもなります。でも私は、みんながハッピーになれる事務所にできると信じています。そしてそのために新たな仲間が増えることを願っています。自分次第で可能性がいくらでも広がる環境で、人生を自分で決めてみませんか?

企業プロフィール

所在地 東京都渋谷区渋谷3-19-1 オミビル4階
電話番号 03-5766-7837
E-Mail saiyou@sevenrich-ac.com
URL  
代表者名 代表取締役 服部峻介(公認会計士・税理士・行政書士)
設立年月 2011年7月
従業員数 30名(グループ構成員50名)
業種 会計事務所・税理士法人
コンサルティング会社
事業内容 会社設立・スタートアップ支援パッケージ
税務顧問パッケージ
経理・総務業務アウトソーシング
事業承継・相続
資金調達・助成金コンサル
セミナー実施

メッセージ

スタッフも若手中心で、柔らかな雰囲気の中で仕事をしています。

【市澤マネージャー(税理士)からのメッセージ】
転職して新たなことにチャンレジすれば、最初からうまくいくことばかりではありません。ですが、最初からできる必要はないんです。まずは自分に何ができないのか、できるようになるためには何を勉強して、誰に相談すればいいのかを考えてください。フィードバックはしっかりしますので、それを糧として成長する意欲がある人ならばきっと大丈夫。大事なのは次にどうするのかです。

ただし、同僚だからと一方的に頼るのではフェアじゃないですよね。誰かに頼ろうとするならば、まずは自分から率先して誰かを助けることから始めましょう。そうした方が困っていれば、周囲は自然と助けてくれるものです。

私がマネージャーとして心掛けているのは、スタッフに自立心を持ってもらうこと。上司の確認を取るのは重要ではありますが、ゴーサイン待ちばかりでは非効率ですし、責任感のない仕事になってしまいがちですからね。まずはスタッフが自分なりに考えた判断を聞き、その根拠を確かめるようにしています。

また、仕事をするからには価値あるものにしていきたいと思っています。例えば、単純な入力作業ばかりを若手スタッフにやらせるのは、成長のための貴重な時間の浪費です。個々のスキルを把握し、適切な業務を任せることで伸ばせていければと心掛けています。

幸いにもSRAのクライアントの規模はスタートアップから上場準備段階まで多種多様。その人に見合ったステージを用意できますから、そのアドバンテージを活かさない手はないですよね。

今の自分にできないことを「それは自分の仕事じゃないから」と言い訳せず、同じ志を持った仲間とギブ&テイクしながらレベルアップしていきましょう。私たちがあなたの成長をサポートします。

募集職種一覧

PAGE TOP