株式会社インヴァランス

AI×IoT×不動産を目指すインヴァランス。時代のニーズに合わせて、成長と進化を続ける当社が更なる飛躍を遂げるために、経理のポジションから共に歩んでくださる方を募集しています。



  • 「LUXUDEAR高輪」はグッドデザイン賞を受賞。快適さや安全だけでなく、美しさの面でもお客様の満足を生み出しています。



  • 互いに相談や情報共有など、密に行うメンバーばかりです。あなたも自主的にコミュニケーションを深め、取り組んでください。



  • 皆で行ったハワイ社員旅行の様子。家族も交えて楽しみ、チームワークをいっそう高めました!

新しい価値を、一緒に想像するメンバーとしてお迎えします。

ものづくりと価値づくりを通じて、不動産の新たな可能性を創造する。

この企業理念のもと、最先端の社会ニーズを反映したマンション物件を自社開発。不動産投資を目的とした販売を日本、そして世界のお客様へお届けしています不動産会社です。自社ブランドシリーズマンション「CREVISTA」等の開発・販売実績は100棟以上。高品質、高付加価値、そして革新的なものづくりによって、お客様からも厚い信頼と高い評価を頂いてまいりました。

また、仕入れ開発や販売だけに留まるのではなく、自社物件の賃貸管理や建物管理といったアフターサービスも一貫して対応。お客様が安心して、不動産を投資&所有できる体制づくりの面でも事業を展開しています。

もちろん先々までを見据え、より柔軟で多様性のある事業展開にも積極的に取り組んでいます。そのキーワードの一つとなるのが、皆さんも昨今よく耳にされている「IoT技術と不動産(スマートホーム)」の開発・展開です。

暮らしと住宅にAI技術を反映することで、快適な生活と価値をご提供する。米国のAIベンチャー企業とも業務提携を行い、人々の住生活すべてをAIでコントロールできるマンションの販売を開始しました。起床から就寝までを快適にご支援できる、新時代の魅力ある不動産の開発を進めています。

常に時代の最先端へと視野を向けながら、社会が求める「新しい価値」を創造し、提供する。そんな事業を共に支えてくださる方を、広く門戸を開いてお迎えしたいと考えています。

代表取締役 小暮学

将来に向けて、目指していただきたい「経理」としての姿とは。

当社の経理としてお迎えする方に期待すること

成長している企業ですので、ただ黙々と経理業務をこなすのではなく、数字面から経営陣には戦略面を、他部署に対して効率面を積極的に提言することができる方。

当社は、未来に視野を向け、不動産販売だけではなく、AIやIoT等の新領域にも先行投資をしています。常にアンテナを張っているからこそ、「今後のリスク」にもしっかりと気づき、対応を始めています。

ですので、当社の経理は、不動産販売の経理として、日常的かつ一般的な経理業務をこなすだけではなく、経営分析や競合他社分析から当社の経営における次の一手を経営陣に提言したり、昨年設立した子会社2社の経理体制構築等にも携わってください。

さらには、コスト削減の提言や補助金の申請、税制優遇やTAXマネジメント…などなど。常にアンテナを張って、自発的に考えて行動することでチャレンジできる仕事や場面は劇的に増えていくはずです。

まずは、環境に慣れていただくことが最優先です。経理チームの一員として、着実にステップを踏んで頂き、社内外での信頼を獲得してください。その上で将来への目標として、より全社的な視点を持った経理となってくださったなら…。

これほど、うれしいことはありません。ぜひ、そうした「経理」を目指してほしいと願っています。

お客様をお迎えするロビーも、やはりこだわりが溢れた作りになっています。面接の際、ぜひご覧になってください。

先輩インタビュー/成長企業の中で、私たち経理ができること。得られるやりがい。

Q/成長企業の中での経理とは、どんな存在なのでしょうか?
A/当社インヴァランスは、まさに勢いに満ちた成長を現在進行形で続けている企業です。それこそ私が入社した5年前と比較すると、従業員数も3倍!今では週1回行われている経営会議も、当時はまったくありませんでした。規模も内容も比較にならないほど進化し、現在もそれは続いています。

Q/その中で経理に求められているミッションは?
A/当然、経理として求められる業務やミッションも、どんどん重要なものとなり、やりがいも大きくなっています。海外の企業との業務提携やIoTビジネスなど新しい展開も増え、経営陣は現在の状況をリアルタイムで理解し、それを基に判断する必要があります。そのための数字や資料、提案や提言を行うのが経理のミッションです。

Q/経営陣との密なコミュニケーションが欠かせないお仕事ですね?
A/それはもちろん、現場の他部署との連携も非常に重要ですし、密に行っています。社員からも随時問い合わせや相談が寄せられますし、こちらから依頼やお願いをすることも多いです。現場と経営陣を繋ぐ部署として、コミュニケーション力は大変重要なスキルだと思います。

Q/新しくお迎えする方に期待することは?
A/現在、経理部門は私を含め4名体制。スタッフの中にはまだ経験の浅い者もおりますので、ぜひご経験に基づくアドバイスをいただいて、彼女たちの成長も後押ししてあげてほしいですね。また、将来の管理者候補として活躍していただく一方で、手を動かす作業も多いのが現状です。今後、この点が解消されるまでは、プレイングマネージャーの立場で力を貸していただければ幸いです。

Q/ヒューマンスキル面では、どんな点が歓迎されますか?
A/当社は社員間のコミュニケーションを非常に重視している企業です。管理部門や経理も、それは変わりません。「経理=職人」ではなく、周囲や他部署との連携や協調を大切にし、輪を以って取り組める方が最適だと思います。また、経理部門は現在、4名の女性全員が主婦です。その点もご理解いただきながら、協力して業務を進める雰囲気を一緒に保っていただけるとうれしいです!

コーポレート統括本部 経営管理部 課長代理 折田真理さん

PAGE TOP