日本製線株式会社

インフラ整備に欠かせない「アレ」の国内シェアトップを誇る当社!世界市場での躍進に向け、バックヤードの強化を推進中です!

LANケーブルのトップシェアを誇る当社の製品は、見えないところで日本の通信インフラを支えています。

毎年増収を進める中、体制強化のため経理も新メンバーを募集中。これまでの経験も活かすことができる一方で、経営陣との距離が近く、自由度の高い働き方も獲得できる職場です!

PRポイント
駅から徒歩5分以内
分煙・禁煙オフィス
海外本店・支店あり

ネット回線が張り巡らされたオフィスビル。ビッグデータが行き交う日常。
目に見えないところにも、もちろん目に見える場面でも、
「ケーブルがない生活」って、実はもはや想像できない世界です。

身近なところで言えば、パソコン回線や通信回線で使われる様々なケーブル。
当社はそうした様々なケーブルのメーカーです。
特にLANケーブルでは、トップメーカーとして国内でシェア50%弱!
他にも光ケーブルなどにも強みを持ち、業績は着実に成長を続けています。

東京オリンピックや大阪万博など、国内需要だけで見ても、
まだまだ多くのニーズが当社には集まる具体的な予想が立っています。
また、1995年には中国で、2014年にはフィリピンで工場が完成。
今後はアジア圏をメインに、海外市場の開拓にも力を入れている成長企業です!

【今回の募集について】
そこで急務となっているのが、経理を含めた社内の体制強化です。
本社2名の経理体制を3名にすることで、
今後を見据えた組織を作っていきたいと考えています。

経理として培ってこられた経験やスキル。
例えば…入出金管理、経費精算、小口現金管理、仕訳入力・伝票整理、売掛・買掛処理など。
それを幅広く活用&応用してほしいと思っています。

また、さらに意欲と知識・経験に応じて、
より多様な業務に挑戦していただくことも可能です。

例えば…決算資料の付属明細の作成、連結決算、税務申告書作成(ソフト利用)、
金融機関折衝、予算策定、固定資産管理など。
財務や管理会計など、より経営に近いポジションでの業務へと、
将来的にシフトアップしていくことだって、決して夢ではありません。

当然やりがいも大きくなるでしょうし、それに見合った評価・還元も惜しみません!

【歴史があるからこそ安定した職場】
1938年に設立され、80年の歴史のある当社。
着実な歴史を重ねてきたため、
社員の年齢構成は非常にバランスの良いものになっています。

20代・30代が中心となって活躍し、それをベテランスタッフが支える。
そんな安定した職場を実現しています。

企業プロフィール

所在地 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館5階
電話番号 03-3572-3471
E-Mail recruit@nscable.co.jp
URL  
代表者名 代表取締役社長 川添太郎
設立年月 1938年7月
資本金 2億4875万円
従業員数 240名(グループ全体1269名)
売上高 69億円(2018年3月期/連結:100億円)
業種 一般企業
事業内容 LAN・光等の情報通信用ケーブル、電気ヒューズ、マグネットワイヤー等の製造販売

メッセージ

落ち着いて自由に働ける環境だからこそ、長期的視点でキャリアパスを描くことができますよ。

【自由度が高いので、知識を実践で活かせる】
入社後は、まずは当社がこれまで行っていたやり方を学んでいただきます。
OJTをメインに研修を行いますので、業務の流れなどを把握してください。その後は、必要に応じて社外研修なども実施いたしますし、月に1度、顧問税理士を招いての勉強会なども実施しています。

そうして得た知識やスキルを、実践で活かすことができます。
組織はそこまで大きくないため、ルールはがっちり固まっているわけではございません。仕事の進め方などは、それぞれの裁量に任されているところも多いので、自由度の高い働き方が可能ですよ。

【残業が少なく働きやすい環境作り】
近年、どの業界でも業務の効率化は重要な問題となっています。
ですから当社でも、日常業務の見直しを行い、日々改善を実施中です。

特に力を入れているのが労務管理。
決算の時期はどうしても残業が発生してしまいますが、それでも20時間程度。
それ以外の時期は、残業はほとんど発生しておりません。
(平均で月5時間以下がほとんどです)
今後もより良い環境づくりを進めていきますので、あなたの声もぜひ聞かせてください。

募集職種一覧

PAGE TOP