あいわ税理士法人

クライアントの1/2以上が上場または上場準備企業。自ら情報発信できるプロに育てます!



  • 当事業所は、品川駅から徒歩5分。広々としてオフィスです。



  • わかりやすい言葉でまとめられた社内資料がサーバーにアップされ、いつでも参考にできます。



  • 社員旅行でリフレッシュ!たまにはゆっくり語り合いましょう。

向上心・成長意欲に富んだ方こそ、ぴったりな税理士法人です。

従業員50名中、公認会計士・税理士は33名。
顧問先は、95%が法人、うち3割以上が上場あるいはそれに準ずる比較的規模の大きな企業です。

海外展開、グループ展開されている会社も多く、お客様の成長・拡大のフェーズに沿って私たちの業務の守備範囲も刻々と広がってきました。もちろん、受け身の姿勢ではなく、私たちから提案型の経営アドバイスを続ける姿勢を、認めていた成果であると受けとめています。

しかし、すべての従業員たちが、最初からそうしたスケールの大きな業務をこなせていたわけではありません。年次の高い経験と知識のある先輩所員が後輩を教え、触発された周囲も知らない領域を勉強しようとする。それは、あいわ税理士法人の日常的な光景であり、魅力です。

もちろん、社内研修としてその都度みんなで学習する場を設けています。しかし、あいわの風土の本質は、「向学心旺盛な人間が集い互いを高め合う」という点にあります。

「あいわ」の語源は「青は藍より出でて藍よりも青し」という諺から。
「教えた人よりも、教えられた人の方が優れてしまう」という意味です。
当法人の一員として、大切な一員になってくれることを期待しています。

「あいわだからできること、あいわにしかできないこと」をつねに意識しています。

先輩インタビュー/税理士同士が協力し合い、より良いサービス作りを追及しています!

Q/現在の業務についてお教えください。
責任者として上場企業を始めとするクライアントを担当し、後輩スタッフを同行させながら指導・育成も兼任しています。また、相続案件など、実に幅広い業務にも携わらせてもらっています。

もともと、規模・業種共にもっと多様なクライアントをご支援したいと思い、あいわ税理士法人へ前職の会計事務所から転職を決意しました。そのときの希望を、実現させてもらえたと、感じています。

Q/証券会社の相談会講師、書籍執筆なども経験されているそうですね?
業務の幅が広く、本当に面白みが多い職場ですね。
実際に携わって感じたのですが、相談会の講師にも、書籍執筆にも共通している点があります。それは「難しい専門知識を、いかにわかりやすく伝えることが大事か」ということ。そして、「わかりやすく伝えようと考えることが、自らの理解を深めてくれる」ということです。

普段理解しているつもりでも、いざ伝えようとすると言葉が出てこないものです。自ら再度調べたり、考えたり、それを実際に伝えてみたりと、経験することは何より力を磨くのに効果的だと実感しましたね。

Q/税理士として、あいわ税理士法人で働く魅力とは?
扱う案件が大きいため、時に自分の仕事の結果がニュースになることも少なくない職場です。改めて、税理士という仕事が持つ責任の重さを再認識できる職場です。そのため、常に自らを磨き、慎重に仕事を進める姿勢が身につきました。

また、所内の約7割が税理士という専門性の高さを誇りながら、全員が協力的で互いの知識やスキルで支えあう風土も魅力的です。

当法人での勤務を通じて、税理士としてどんな場面にも通用する人材像を目指せると思います。このやりがいを、ぜひ新たな後輩にも獲得してほしいですね。

アシスタントマネージャー 二村嘉則さん(2008年入社/税理士)

先輩インタビュー/一日も早く、当法人に飛び込んでくることをおススメします!

Q/転職の経緯についてお教えください。
以前は、監査法人系の大手税理士法人に勤務していたのですが、業務が細分化・分業化されていました。決まった業務のルーティンだけでなく、新しいことに挑戦し、成長したい。そう考え、出会ったのが、あいわ税理士法人でした。

Q/実際に入社して感じる、あいわ税理士法人の特徴は?
例えば、相続や連結納税など、未体験の高度な案件があり、挑戦したいと考えたとしましょう。当法人は、先輩や上司の適切かつきめ細やかな指導やアドバイスを受けながら、「実際に着手し、やり切る」という経験をさせてもらえます!

「これはもっと経験を積んでから」などと考える必要はありません。簡単な補助業務からスタートし、徐々に案件全体へ。実際に経験をしながら、充実感を得て成長を重ねていける職場です。このスピード感、そして安心感・充実感は、他ではなかなか得られないのではないでしょうか?

Q/OJTのみならず、研修なども充実しているそうですね?
幅広い分野について、スタッフ個々が得意分野を持ち、専門性を日々磨いています。そして、その研鑽を惜しげもなく、仲間のために共有し、時には研修の講師という形で伝えています。

まさに、互いの専門性・特性を活かしあいながら、「全社でクライアントに対応する」税理士法人です。この環境で得られることは、とても大きいのではないでしょうか?迷うことなく、一日も早く飛び込んできてほしいですね!

児島淳平さん(2016年1月入社)

PAGE TOP