G.S.ブレインズ税理士法人

組織として、より大きな飛躍を始める第一歩!今まさに更なる成長を始めようとするグループの一員として、経験者&未経験者共に歓迎しています。



  • 2017年末に移転したばかりの新オフィス。ここで性別を問わず、笑顔で業務へ取り組んでいます!



  • スタンディングで打ち合わせができるブースや和室、カフェスペースなど。スタッフの意見を取り入れ、環境を整備しました。



  • 社員旅行・レセプションパーティなど、メンバーを労い交流を深めるイベント多数!

代表より/労働環境を良くしてこそ、スタッフの成長と活躍を促せると考えています。

お客様へ高品質&高付加価値な専門サービスをお届けし、その発展をご支援するため。そして、お客様と共にG.S.ブレインズ自体も成長を続けていくために。「スタッフ=人」は何にも代えがたい大切なものです。それを理解すればこそ、今G.S.ブレインズは何より人材育成や、労働環境の整備に力を入れています。

正社員も含めて残業ゼロを本気で目指し、時短勤務などスタッフ個々の事情を鑑みながら安心して長く力を発揮してもらえる環境づくり。あるいは性別年齢社歴を問わず、意欲に応じて実に幅広い業務へ携わり、スキル・キャリアを磨いてもらえるチャンスを提供すること。こうしたことを通じて、すべてのスタッフに将来への明るい展望=人生設計を立てながら、安定・安心して当法人で働いてほしいと願っています。

こうした環境づくりを進めることで、スタッフたちにも如実に変化があったと感じています。すべての先輩たちが後輩を育てようという前向きな意欲を持ち、隣で働く仲間への気配りや配慮を欠かしません。また、一人ひとりが自分自身の将来像をイメージし、研修などの場も有効に使いながら成長を重ねてくれるのも、実に心強いことです。

「人」を大切にすることで、「人」が集い、「人」が育つ。
そんな組織・環境づくりへ、これからも積極的に取り組みたいですね。
そして、その一員として、ぜひあなたをお迎えしたい考えています。
ご応募、心よりお待ちしています。

代表社員 近藤浩三/成長の3要素をお客様へ伝え、共に歩むことが私たちの使命です!

業務を通じて広く経験し、全体に理解を深め、独自の専門家像を見つけましょう!

こうした支援を行うことは、決して税理士1人で叶うことではありません。企業の成長に責任を持ち、変化するニーズへ柔軟に応えるためにはチーム力が不可欠です。だからこそ、同じ視野と思考を持てる人材の育成に、これまでも注力してきました。現在の当法人の成長・拡大は、こうした育成が実を結びつつある成果です。

月次の分析や申告、経営計画策定、予実管理、節税、利益・実績管理などを行うことは、もはや当たり前のことです。その上でM&Aや組織再編、国際税務などお客様の求める分野へ、専門性高く取り組み続けています。そして、堅実な組織力拡大を土台に、ご支援の舞台を広げていきたい!今回お迎えする方も、そのための大切な「将来の中核」としてお迎えしたいですね。

「一通り表面上やった」ではなく、真のオールラウンダーを目指せる。そうした環境をご用意しています。その上で、あなたの特性を活かし「トコトン突き詰めたい!」という専門性を見つけ、磨いてください。

今はまだ、それが見つかっていなくても構いません。じっくりと着実に成長のチャンスを与え、育てていきます。当法人でのワークライフを経て、あなたの専門家像を見つけ、実現していきましょう。その意欲に溢れた方こそ、当法人にとってのライトスタッフです!

あなたのご入社を、みんなが待ち望んでいます!

先輩スタッフが語る、税務会計スタッフとして働く魅力とは?

林 研太さん(2013年1月入社/3科目合格)

Q/G.S.ブレインズへ入社を決めたポイントは?
A/20代のうちはオールラウンドに様々な業務に挑戦できる職場を。その後、30代・40代に入ってから専門性を高めたい。これが職場に求めてたことでした。当法人はまさに、その理想通りだと感じました。

Q/社風にも惹かれたそうですね?
A/「人」を重視する近藤代表の姿勢に強く惹かれました。同じように業務経験を高められる事務所はあると思いますが、その中でも人材育成に力を入れられていて、また成長と信頼を重ねていけばチャンスを数多く与えてくださる風土も、とても魅力的だと感じています。

Q/例えば、どんな業務を経験できましたか?
A/一例としてご紹介するなら…。企業合併の前後で発生する様々な支援業務や、法人成りの支援、株価評価や相続シミュレーション、税務調査など。どれも入社後早い段階で、同行などを通じて関わらせていただきました。

Q/専門性の高い業務に不安はありませんでしたか?
A/最初のうちは心強い先輩の下で取り組んでいました。同行すると、メモしたいポイントが山のように発生して(笑)。チェック体制もしっかりと整備されている中で、新しいことにもどんどん挑戦させてもらいました。やはり、座学で学ぶことと実際に「やってみる」ことでは、経験値がまるで違います。実際に経験することで、書籍を見た時その前後もイメージしやすくなるなど、資格勉強の面でも役立っています。

Q/どんな方が、新たな仲間として職場にフィットするでしょう?
A/「伸びたい!」と思える方ですね。初めての業務なら、誰しもわからないことや不安、緊張があって当たり前です。だからこそ自らも勉強し、先輩たちの指導を素直に吸収できる。そうして「できることを増やしたい」と思える方がピッタリです。私自身、入社当時は「先輩たちのようになるなんて、自分には無理じゃないか…」と思ったこともありました。ですが今、同じようにできていることも多いんです。ぜひ諦めず、前向きにチャレンジしてみてほしいですね!

お客様の成長を支援するからこそ、自分たちも成長を続けていく!そういう思いを持つスタッフばかりです。

PAGE TOP