G.S.ブレインズ税理士法人

組織として、より大きな飛躍を始める第一歩!今まさに更なる成長を始めようとするグループの一員として、経験者&未経験者共に歓迎しています。

良好な人間関係の中で、色々な業務を経験し、成長してみたい!そんな方を歓迎します。/代表社員 近藤浩三

付加価値業務へ集中できる環境で、あなたのキャリアも大きく高めていける職場です。長く安心して働き続けられる、職場環境も魅力だと思っています。

PRポイント
駅から徒歩5分以内
有給休暇消化率80%以上
分煙・禁煙オフィス

「人が育ち、人が集まる会社へ」
これこそ目指し続けてきた、G.S.ブレインズの成長した姿です。

当グループは税理士法人・コンサルティング会社・社労士法人が横断的に、
目指すサービス観を共有しながら、同じ経営理念の下で貢献を深めてきました。
私たちがご支援し、大きく成長されたお客様企業を見て、
私たちの考え方や方法は正しかったのだと、改めて強く感じています。

いよいよ、G.S.ブレインズ自体が大きく成長するとき。
その準備が整ったことを強く感じています。

「人」を大事にし、「人」の成長を促し合い、
「人」同志の良い関係を築きながら、皆が安心して人生設計を描ける職場。
専門家としては言うまでもなく、人としてもイキイキと成長できる場として。
G.S.ブレインズは「あなた」と共に、これからも進化を続けることをお約束します。

【採用について】
経験者はもちろん、未経験者の方も歓迎します。

上場支援、相続対策・申告、黒字化支援、組織再編、国際税務、M&A対策支援など。
様々なご要望が、全国の成長企業から寄せられています。
早くから様々な案件に携わり、経験を通じてオールラウンドなスキルを磨いてほしい。
そう考える当法人であれば、多種多様な業務に携わるチャンスが得られるでしょう。

大事なのは「素直さ」や「真面目さ」、
あるいは「努力する姿勢」「粘り強さ」「前向きなコミュニケーション力」など。
人としての優れた素養をお持ちの方であれば、専門性は入社後に磨けるものです。
また、代表をはじめ皆が、そうした人材と共に成長を重ねることを楽しみにしています!

【職場の環境整備について】
「人」を重視すればこそ。
人材の育成体制のみならず、職場環境の整備に絶えず注力しています。
最近取り組んだ一例をご紹介すると…。

『2017年12月、水道橋へ移転』
現在の目黒のオフィスから移転することで、家賃を大幅に削減。
そこで生じた余裕を、人材育成あるいはIOTやAIといった職場環境の強化に投資します。
もちろん、今以上に使いやすいワークスペースも実現。
スタッフや組織にとって、本当に大事なポイントを重視した選択です!

『時差出勤制度』
学校のある日に1時間早く出社し、早く帰る。
病院によるため1時間遅く出社する、など。
個々人のライフサイクルを実現できるよう、応援しています。

『固定残業制度』
月30時間分の残業代を、実際の残業時間数を問わず毎月支給。
実際に30時間を超えて働くスタッフは、ほぼ皆無です。
(超えた分は別途支給します!)

これらはあくまで一部。安心と成長を実現できる職場として、今後も進化を続けます!

企業プロフィール

所在地 東京都千代田区神田猿楽町2-6-10 Daiwa猿楽町ビル1階
電話番号 03-6417-9627
E-Mail recruit@brains-inc.co.jp
URL  
代表者名 代表社員 近藤浩三(税理士)
設立年月 1994年
従業員数 49名
業種 会計事務所・税理士法人
社会保険労務士事務所・社会保険労務士法人
コンサルティング会社
事業内容 税務会計・財務コンサルティング
事業・財産承継コンサルティング
株式公開支援
組織再編コンサルティング
国際税務コンサルティング
人事・組織化・マーケティング支援

メッセージ

先輩の中には産前産後休暇を3年取得(籍は残したまま)し復帰された方も!まさに人を大事にする組織です。

【先輩インタビュー/宮内さん(2015年9月入社/3科目合格)】

Q/ご入社の経緯は?
A/以前は個人の会計事務所に勤務していました。もっと幅広い業務経験が積みたい、と思い転職を決意。ですが、G.S.ブレインズほど大きな組織に入ることは想定していなかったんです。自身のキャリアも考えて、10~20名規模くらいの事務所を中心に探していました。

Q/それがなぜ、G.S.ブレインズへ?
A/ある合同説明会で、近藤代表が登壇されていたんです。そこで「人を育てたい」という強い思いをお聞きして…。トップ自らがその思いを持って、公開の場で力強くお話しされている。その姿に感銘を受けてしまい、「ともかく、ダメもとでも受けてみよう!」と。

Q/近藤代表の下で働きたい、と思われたんですね。
A/ええ!実際に入社してからも、代表から受ける影響は大きいと感じています。例えば、お客様先の決算報告会に同行した際も…。お客様と担当者(私)、そして近藤代表でお話ししたのですが、単に「数字を見る」だけに留まらず、そこから派生して組織の問題点や今後の発展のポイントなど、とてつもなく大きな視野で最適な気づきを与えられる。私も、そんな仕事ができるようになりたいと考えるようになりました。

Q/女性として「働きやすい」と感じることはありますか?
A/産休を取得されている先輩や、時短勤務をされている方など。周囲を見れば、「将来も安心して働けそうだな」と感じることも多いです。と同時に、「今の私」にとっては「女性だから」と感じないことが、とても心地よいです。いい意味で「女性だから」といった特別扱いがなく、熱意ある人に等しくチャンスを与えてくださる。そんな職場だからこそ、モチベーション高く毎日を過ごせています!

募集職種一覧

PAGE TOP