プライバシーポリシー

株式会社人材ドラフト(以下「当社」といいます)は、当社が提供する、インターネット上における求人情報関連サービスサイトおよびこのサイトに付随するメールサービスなどの各種情報提供サービス、その他の支援サービス(以下「人材ドラフト」といいます)に会員登録した方、及び、当社が提供する求人情報サイトにおいて応募をした方(以下「会員」といいます)のプライバシーを尊重し、会員の個人情報の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。
また、本文内での個人情報とは以下の定義に従います。

■ 個人情報とは

個人情報とは、会員個人に関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日その他の記述等により会員個人を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の会員個人を識別できるものも含まれます。

■ 個人情報管理責任者

会員の個人情報は、以下の者が責任をもって管理するものとします。
株式会社人材ドラフト  土屋 実

■ 個人情報管理についての連絡先

info@jinzai-draft.com

■ 個人情報の取得と目的

個人情報の取得と利用の目的および活用範囲は以下の通りです。

  1. 人材ドラフトによる会員へのサービス提供と会員向けサービスの利用に要する個人認証
  2. 会員の事前承諾に基づく、人材ドラフト利用企業への限定された個人情報の開示
  3. 各種アンケート、モニター等への応募、プレゼント発送等
  4. 当社からメールマガジン、広告等配信

■ 個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について

人材ドラフト内の各サービスの実施においてそれぞれ必要となる個人情報の提供又は開示に同意されない場合は、各々のサービスを受けられないことがあります。

■ 個人情報の第三者への開示

会員の個人情報は、提供先・提供情報内容を特定したうえで、会員の同意を得た場合に限り、第三者に開示します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、会員の同意なく会員の個人情報を開示することがあります。

  1. 法令により開示または提供が許容されている場合
  2. 会員が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員ご本人の承諾を得ることが困難である場合
  4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、会員ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  5. 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
  6. 会員ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
  7. その他会員ご本人へサービスを提供するために必要であると当社が合理的に判断した場合

■ 第三者の該当外

以下の場合に、個人情報の提供を受ける者は、第三者に該当しないものとします。

  1. 人材ドラフトが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を社外に委託する場合の、当該委託先。この場合において、当社は委託先における個人情報が適切に取り扱われるよう監督を行います。
  2. 当社の合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合の承継者。

■ 免責

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

  1. 会員自らが人材ドラフト上の機能または別の手段を用いて特定の企業に個人情報を明らかにする場合
  2. 活動情報またはその他の会員が人材ドラフト上に入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
  3. 人材ドラフトからリンクされる外部サイトにおいて、会員より個人情報が提供され、またそれが利用された場合
  4. 会員ご本人以外が会員個人を識別できる情報(ID・パスワード等)を入手した場合

■ 統計データの利用

当社は、会員から提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することができます。個人を特定できない統計データについては、当社は制限なく利用することができるものとします。

■ 個人情報の変更等

お客様は人材ドラフトにおいて登録した個人情報をいつでも変更・追加・削除することができます。

※ Cookie の使用について

人材ドラフトは、ユーザーのプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信および統計データの取得のため、Cookieを使用します。また、CookieやJavaScript等の技術を利用し、開院登録時などにご提供いただいた情報のうち、年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や端末情報、サイト内におけるユーザーの行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照順等)およびスマートフォン等利用時の、ユーザーの承諾・申込みに基づく位置情報を取得することがあります。ただし、Cookie及び行動履歴等には個人情報は一切含まれません。また、人材ドラフトでは、ユーザーに適切な広告を配信するために行動ターゲティング広告サービスを利用しています。行動ターゲティング広告サービスを無効にしたい場合は、以下のオプトアウトページにアクセスし、手順に従ってください。

グーグル株式会社
https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/

ヤフー株式会社
http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/index.html

・行動履歴等のうち以下の場合について
人材ドラフトでは、ユーザーがログインして当社サービスを利用した場合には、個人を特定したうえで、当該ログイン以前からの行動履歴等を用いて、広告・コンテンツ等の配信・表示および当社サービスの提供をする場合があります。こちらの広告等の配信停止については、以下のオプトアウトページにアクセスし、手順に従ってください。

SATORI
https://satori.marketing/optout/

付則 この規約は2004年9月1日から実施します。

改定 2018年11月26日

利用規約

第1条(人材ドラフト)

「人材ドラフト」とは、株式会社人材ドラフト(以下「当社」といいます)が提供するインターネット上における求人情報関連サービスサイトおよびこのサイトに付随するメールサービスなどの各種情報提供サービス、その他の支援サービスの総称をいいます。

第2条(会員)

1.人材ドラフト会員(以下「会員」といいます)とは、人材ドラフトに必要な情報を提供して会員登録を申し込み、当社がこれを承認した方、及び、当社が提供する求人情報サイトにおいて応募した方をいいます。
2.会員は、人材ドラフトにおける会員向けサービスを利用できるものとします。
3.会員は、会員登録の申し込みをした時点で本「人材ドラフト会員規約」および当社が別に定める「個人情報の取り扱いについて(人材ドラフト)」(以下あわせて「会員規約」といいます)の内容をすべて承諾したものとみなされます。

第3条(会員登録・責任)

1.人材ドラフトへの会員登録の申し込みは、会員になろうとする方が自らの意思および責任をもって行うものとし、また会員は自らの意思によって人材ドラフトを利用し、利用にかかわるすべての責任を負うものとします。
2.会員は当社が定める方法に従って人材ドラフトを利用するものとします。
3.当社は、会員が会員登録の申し込みにあたって提供した情報の内容(正確性・真実性・最新性等)について何らの責任を負いません。

第4条(会員登録情報の変更、抹消等)


1.会員は人材ドラフト会員専用ページにおいて、いつでも会員登録の申し込みにあたって提供した情報を変更・追加・削除することができます。また、会員は自由に会員登録の抹消を行うことができます。
2.会員が人材ドラフト会員専用ページに最後にログインした日から1年間ログインしなかったときは、当社は会員への事前の通知なく会員登録の抹消処置を行うことができるものとします。
3.会員登録されたメールアドレスが登録会員本人以外の第三者の所有となり、当該会員のログイン状況が最終ログインから14日以上経過している場合、当社は当該会員登録を抹消することができるものとします。
4.当社は、人材ドラフトのデータベースに保管されている会員と企業等との送受信データのうち、発生から180日を経過したものを、会員への事前の通知なく抹消できるものとします。

第5条(禁止行為)

1.会員は、人材ドラフト上において、以下に定める行為またはそれに該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。 (1) 著作権・商標権などの知的財産権、プライバシー、名誉、肖像権、氏名権など他人の権利を侵害する行為。
(2) 個人や団体を差別、批判、攻撃、誹謗中傷する行為。
(3) 第三者または当社に不利益を与える行為。
(4) 重複、虚偽の情報、または自己以外の情報を登録、告知、提供する行為。
(5) 営業活動、営利を目的とする情報を提供するなどの行為。
(6) 政治活動、選挙活動、宗教活動またはそれらに類する行為。
(7) 人材ドラフトを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。
(8) 人材ドラフトの運営を妨げ、または当社の信用を毀損する行為。
(9) 暴力的な言動またはそれに類する行為。
(10) 法令、公序良俗に反する行為。
(11) 前各号に定めるほか、求職活動に関係しないと当社が判断する行為。

2.当社は、前項に規定する行為を行った会員に対し、人材ドラフトの利用を停止し、会員登録を抹消し、または以後の会員登録の申し込みを拒絶することができます。

第6条(提供情報について)

1.会員は、人材ドラフトにおいて、お仕事情報、広告その他当社以外の第三者により提供される情報について、提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、最新性、掲載期限その他一切の事項について、当社が何ら保証しないことを承諾し、自己の責任において利用するものとします。
2.当社は、人材ドラフトの提供に不具合、エラーおよび障害が生じないこと、人材ドラフトから得られる情報が正確なものであること、人材ドラフトおよび人材ドラフトを通じて入手できる商品、役務、情報などが会員の期待を満たすものであること、について保証するものではありません。

第7条(免責)

1.当社は、人材ドラフトの利用(これらに伴う当社、または第三者の情報提供行為などを含みます)によって生じた損害については、理由の如何を問わず、直接かつ現実に生じた通常の損害のみ責任を負うものとします。ただし、以下の事由により生じた損害については、一切責任を負いません。 (1) 人材ドラフトにおいて懸賞や販売促進活動などを行っている第三者又は人材ドラフトを通じてアクセスできる第三者が提供するウェブサイトおよびサービスに関して生じた損害。
(2) 合理的な被害防止措置・対策を超えて生じたウィルス被害、天変地異による損害。
(3) 通信回線、コンピュータ、ソフトウェア等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害。
(4) 会員が人材ドラフトを利用することにより、第三者との間に生じた損害。
(5) その他当社の責めによらない事由による生じた損害。

2.当社は、人材ドラフトにおけるデータが消去・変更されないことを保証いたしません。必要なデータは会員が自己の責任において保存して下さい。

第8条(第三者に対する責任)

会員が人材ドラフトの利用により、第三者との間に生じた紛争、損害はすべて会員の責任において解決し、当社は何らの責任を負わず、介入しないものとします。

第9条(企業等からの連絡)

1.会員は、会員登録した情報および活動情報にもとづき、職業紹介事業者や求人企業等から連絡を受け取る場合があることを承諾するものとします。
2.当社は会員に対して、電子メールによりメールマガジン、広告等を配信することができるものし、会員はこれを承諾します。

第10条(個人情報の取り扱い)

会員は、人材ドラフトにおける会員の個人情報の取扱いについて、当社が別に定める「個人情報の取り扱いについて(人材ドラフト)」に従うことに同意するものとします。

第11条(情報の利用)

1.当社は、前条に定めるほか、人材ドラフトを利用して会員が登録した会員の個人情報、および人材ドラフトの利用履歴等の情報(閲覧履歴、応募履歴、検討リスト保存履歴、会員・企業間の交信内容等を含みますが、これらに限りません)、ならびにこれらの情報を個人を識別・特定できないように加工、集計、分析した統計的な情報を、何らの制限なく利用することができるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。なお、この利用の期間は会員でなくなった(理由を問いません)後も継続することがあります。会員でなくった者はinfo@jinzai-draft.comに連絡することより、上記情報の削除を依頼することができます。
2.当社は、会員が人材ドラフトを通じて応募した企業または職業紹介事業者から、会員の転職活動の進捗状況の報告を受ける場合があり、会員はこれを予め承諾するものとします。

第12条(著作権および提供された情報の利用)

1.人材ドラフトに掲載されているすべてのコンテンツ(写真、イラスト等を含みます、以下同じ)の著作権は当社に帰属します。ただし、求人企業または職業紹介事業者が投稿したコンテンツはその限りではありません。
2.当社は、人材ドラフトへの提供情報(個人が特定される情報を除く)およびそれを基に当社が作成したすべてのコンテンツを、当社が編集、発行、発売等を行うものに二次利用できるものとします。なお、二次利用において生じたものに関する著作権は当社に帰属します。

第13条(反社会的勢力の排除)

1.会員は、現在および将来にわたり、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれかに該当しないことを、当社に対して確約するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

2.会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを、当社に対して確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為。
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為。
(3) 脅迫的な言動、または暴力を用いる行為。
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社もしくは企業等の信用を毀損し、または当社もしくは企業等の業務を妨害する行為。
(5) その他前各号に準ずる行為。

第14条(除名)

会員が会員規約に違反したものと当社が判断した場合、当社は当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の会員向けサービスの全部または一部の利用の中止、当該会員の登録抹消その他当社が適当と認める措置を採ることができるものとします。この場合において、当社は、会員への措置に関するお問い合わせにはお答えいたしません。

第15条(損害賠償)

会員が本規約に違反して当社に対し損害を与えた場合、会員は当社に対し一切の損害の賠償義務を負うものとします。

第16条(サービスの変更等)

1.当社は、会員への事前の通知なくして、人材ドラフトのサービスの変更、または中断を行うことができるものとします。
2.当社は1ケ月の予告期間をもって会員に通知のうえ、人材ドラフトの提供を終了することができるものとします。

第17条(規約の変更)

当社は、本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については人材ドラフト上に表示した時点で、直ちにすべての会員が承諾したものとみなします。

第18条(準拠法および管轄)

人材ドラフトの諸サービス、および本規約の解釈は日本法を準拠法とし、これらに関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
 

付則 この規約は2016年10月1日から実施します。

改定 2018年11月26日

PAGE TOP