ドラフトTOPページ特集「これからの働き方と仕事のあり方を考える」の特別ゲストとして私萩口がお話をさせていただきました!(人材ドラフトHPをご覧下さい)
日本橋本町にある40歳、若手所長の成長著しい事務所です。増員の為、新オフィスに移転。風通しの良い事務所です。職場見学会も大反響でした!
東京都中央区日本橋本町4-15-11岩月日本橋ビル8階
会計事務所・税理士法人コンサルティング会社

企業情報

メッセージ

  • 働く人が「ゆたか」になれる職場。僕は本気で目指しています。
    ドラフトTOPページ特集「これからの働き方と仕事のあり方を考える」の特別ゲストとして私萩口がお話をさせていただきました!(人材ドラフトHPをご覧下さい)

    ドラフトTOPページ特集「これからの働き方と仕事のあり方を考える」ページです!まずはこちらをご覧ください!
    https://www.jinzai-draft.com/lp_moneyforword_vol01/index.html


    はじめまして。所長の萩口です。

    私たちは、以下のミッションに向かって、具体的に成長を遂げながら、組織を改善し続けています。

    でき上がった事務所でなく、「大きな志をもつ会計事務所」を、

    共に作っていきたいというメンバーを心から募集しています。

    (1)弊社のミッション経営者の「世の中を変える」を支援する

    (2)「世の中を変える」ことに貢献できる会計人を育成する

    (3)会計事務所の役割を再定義する


    【当事務所の特長】

    (1)会社が成長期にはいった若い事務所であること

    ・創業してもうすぐ5年の事務所ですが、昨年税理士が加入し、今期は公認会計士が加入。事業の品質は向上しており、事業の範囲も拡大してきています。

    ・でき上がった事務所ではないですが、成長期にある若い事務所の明るい雰囲気を感じていただけると思います。


    (2)長所を生かすという社風

    ・また、業界歴や役職だけでなく、長所を活かそうという雰囲気があります。たとえば、業界2年目の若手が、ITを用いた業務改善についてリーダーを務めていたり、だれでも事業を作るという部分で参加できたり、提案ができるという風通しの良さも大きな特徴です。


    (3)分業化など組織的な仕事の仕方によって、キャリアプランが描きやすい

    ・経験の浅いスタッフは業務サポートチームを経験しながら、先輩方のフィードバックを受けながら成長していきます。一方で、担当を持ったメンバーは、業務サポートチームのサポートを得て、生産性を上げ、付加価値業務に専念しています。

    ・これにより、双方の成長を促し、経験に合わせた仕事をしながら成長し、生産性を上げていけるという体制を構築しています。


    (4)税務事業とコンサル事業部の融合による価値向上と成長促進

    ・税理士2名、公認会計士2名がいるため、税務事業の顧客に財務コンサルを導入したりすることで税務の担当先に喜んでいただくことができます。税務以外の会計コンサルに触れることは、会計人としての幅を広げる大きなチャンスです。


    【面接でお会いしましょう】

    私たちは、採用に妥協しません。だからこそ、現状のメンバーは大いに結束し、よりよい事業の構築に一丸となって励んでいます。一緒に素晴らしい会計事務所を作ることに共感いただける方、上記ミッションや当事務所の特長について共感いただけた方は、お問い合わせください。


    【当社採用ページです】
    http://recruit.hgand.co.jp/


企業概要

所在地103-0023
東京都中央区日本橋本町4-15-11岩月日本橋ビル8階
電話番号
03-6231-0996
E-Mail
URL
設立年月日:
2012年12月
代表者
萩口義治(税理士・公認会計士)
従業員数
9名
業種
事業内容

法人・個人事業主の税務顧問
財務コンサルティング(融資獲得支援、事業計画作成)
上場コンサルティング

メッセージ

メッセージ

  • 【萩口所長のメッセージ】

    時代とか、世の中とか、わかりやすくいうとお客さんというものをどう見ていくか。

    そういう視点が大切だと思っています。


    クラウド会計とか、AIとか、そういうものが台頭してきて、業界全体の利益、それはつまり私たちが世の中に提供できる価値が低減していくという時代の流れがあります。


    私たちの役割は、時代と共に変わるのです。手書き帳簿の時代は、貸借を合わせ、試算表を作るだけで名人芸。それ自体に価値があったのです。


    皆様の中にも、会計事務所ってこういうものだよねっていうイメージがあると思うのですが、果たして私たちは会計事務所として、会計人として、業界として時代に必要とされ続けられるように変化できているのでしょうか。


    私たちのミッションの一つ。

    「会計事務所の役割を“再定義”する」


    これは、時代や、世の中に置いて行かれない、これからの経営者・世の中に本当に必要とされる会計事務所を作るということです。そして、そういう会計人を育成すること、これも私たちのミッションです。


    それができれば、顧問料も下がらないのではないでしょうか。業界の平均年収も業界での就労人数ももう少し改善できるのではないでしょうか。


    私たちはそこを目指し、未完成ながらも歩みを続ける若い事務所です。若いですが、毎年一歩一歩進んでいます。毎年、一年前からはだいぶいいよねという中で僕たちは仕事をしています。


    そんな私たちの事務所に新しい力を注ぎこんでくれる、そんな仲間を募集します。