顧問件数7年連続120%超の成長率!その理由はスタッフの提案力とコンサルティング。資格勉強のサポート体制も万全です。
フロンティア総合会計事務所は、明るく活気にあふれた組織です。創業より顧問件数は猛烈な勢いで増え続け、7年連続120%超の成長率を誇ります。これからより多くのお客様を支援していくために、新たなメンバーを募集します。
お客様も若く前向きな方が多く、共に成長してける喜びとやりがいを実感できますよ。税理士試験の勉強もバックアップ!私たちとワクワクしながら楽しく、切磋琢磨していきましょう!
香川県高松市木太町3049-16
JR高徳線『木太町駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • オフィスは2014年に移転したばかり。新築でとてもキレイです。
    私たちは“事務処理屋”ではなく“提案できる会計人”。だから給与は高く、残業は少ない働き方ができています。
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性

    私たちが創業より猛烈な勢いで成長することができた理由。

    それは「税理士はいかに提案・情報提供ができるかが重要」という、サービスに対する考え方が多くのお客様指示されたからだと考えています。


    何をどう提案・情報提供したらお客様から感謝されるのか?これを徹底的に考え、提案の方法やネタを社内研修会や実務で養っています。 そういう意識で年間250件、累計5000件以上のコンサルティングを行ってきたので、「喜ばれる提案・情報提供スキル」に関しては、県内トップクラスの自信があります。あなたも当事務所で2年勤務すれば、見違えるように成長できるでしょう。

    「助かりました。ありがとうございます!」と言われる提案をしてみませんか?


    【仕事のやりがい】

    私たちは社名があらわす通り、「起業家支援」に力を入れています。「起業家支援」で必要とされるのは、高度で難解な税務知識ではなく、「幅広い知識」と「熱意」。

    会計や法律の知識が不足しがちな起業家を、万全にサポートしてあげたいという熱意。そしてあらゆる手続きや業務のため、会計・税務・社会保険・融資・助成金といった広い知識が必要とされます。 本気の起業家の情熱に、本気で応えたときに得られる達成感は、心の底からこの仕事をやってよかっと思えます。


    【お客様について】

    顧問先のほとんどが中小企業であり、起業したばかりの創業社長から4代目まで業種はさまざまです。共通点は「若い」ということで、ほとんどの経営者が30~40代前半。

    事業に積極的で前向き、お話していてとても楽しい方々です。そんなお客様にやる気をいただくこともあり、一緒に成長しているという実感が持てますよ。


    【税理士試験受験者へ最大限のバックアップ】

    代表も仕事と勉強を両立して官報合格したので、その大変さは理解しています。そのため平日は終業後、土日は1日中事務所を勉強スペースとして開放しています。

    また試験受験者の月の残業時間は10 時間以下のため、仕事をしながら専門学校への通学も可能です!


企業概要

所在地760-0080
香川県高松市木太町3049-16
電話番号
087-861-7161
E-Mail
URL
代表者
所長 小林大(税理士)
設立年月
2008年1月
従業員数
10名(男性5名/女性5名)
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

各種税務業務全般(法人顧問業務、資産税・相続税申告業務、事業継承、経営支援など)

メッセージ

メッセージ

  • 勉強したい、家族との時間を過ごしたい、プライベートを大事にしたいなど、各々の望みが叶います。

    【先輩インタビュー】

    Q/ご入社の経緯からお教えください

    A/前職も会計事務所で勤めていたのですが、そちらは設立年数が長い顧問先が多かったんです。学ぶことは多かったのですが、フロンティアは、これから事業を始める若い経営者が多いと聞き、キャリアの幅をひろげようと思い応募しました。

    またお客様とのコミュニケーションの取り方が他の事務所とは違うと聞いていたので、そこも興味がありました。


    Q/当事務所だからこそ得られた学びは?

    A/お客様とのコミュニケーションの取り方が変わりました。

    どんなに内容が正しくても、一方的な税務会計の提案にお客様は耳を傾けてくれません。

    雑談、質問を通じてお客様の考え方や価値観を知ることに重点を置くようになり、 相手の関心に合わせた提案を意識するようになりました。

    また、「相手のレベルに合わせて専門用語禁止。分かりやすさとは、丁寧、細かいではなく、 細部は省き文字数少なく表現すること」と企業理念にあるように、分かりやすい説明をすることの大切さを学んでいます。


    Q/最後に応募を検討されている方へのメッセージをお願いします

    A/会計事務所というと堅いイメージを持たれると思うのですが、フロンティアはそんなことはありません。

    若いスタッフも多く、悩みごとは何でも相談・共有できる風土があり、毎日切磋琢磨しながら楽しく仕事をしています。

    自分は税理士試験を受けていますが、受験生にとっては試験前1週間の休みも取れ、残業が少ないので試験勉強との両立がしやすいです。

    少しでも興味を持たれた方は、是非一緒にフロンティアで働きましょう!