現在、募集はしておりません。
所沢駅より徒歩4分!経験不問!20~30代が活躍中の所沢駅至近の事務所です。増員複数名採用を実施中。魅力的な職場環境にも、ぜひご注目ください!リモートワーク対応!時差出勤も可能!
【こんな職場で働いてみたくありませんか?】
1.リモートワーク対応!安心して働ける環境を整えています。
2.顧客出張はできるだけ削減!事務所で仕事をするようにしています。
3.早退・遅刻・休暇はすべて前日までに届け出をすればOK!
4.繁忙期は毎年2月16日より3月15日までと4月10日より6月15日までの約3ヶ月。繁忙期以外の残業は殆どなく、特に7・8月はかなり仕事が減るので、有給休暇や振替休日を利用して試験休みを2週間以上取ることが可能です。
5.有給休暇は9割超の従業員が100%取得。毎年税理士試験科目合格者が出ています。
埼玉県所沢市久米551柏谷ビル
西武池袋線・西武新宿線『所沢駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • 3階建ての自社ビルです。西武線所沢駅からは徒歩3分。通勤には便利な立地条件です。
    経験は不問。20~30代が活躍中!未経験者や資格取得勉強中の方でオールラウンドなプロフェッショナルを目指したいと思う方、大歓迎です。
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 私服・オフィスカジュアルOK
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 私服・オフィスカジュアルOK
    • 従業員の3割以上が女性

    【当事務所について】

    当事務所は設立が1978年、以来約40年にわたり公認会計士・税理士・行政書士業務を行っていますが、創業当初からお付き合いのあるお客様をはじめ、関与先顧客の数はご紹介を中心に毎年増加しています。


    従業員数39名(男性15名/女性24名※内、パート17名)の会計事務所ですが、業務拡大につき、正社員を1~2名募集します。従業員の前職は多種多様で、会計事務所の職務経験が全くない従業員も大勢います。


    【業務内容】

    公認会計士監査業務や各種租税申告代理業務の補助をしていただきます。相続税は年20~30件ほどあります。


    【顧客】

    株式会社・特例有限会社等の営利法人は勿論ですが、学校法人・宗教法人・社会福祉法人・医療法人等々、公益法人も多数あります。


    【担当制】

    会計事務所の仕事というと、ルーティーンワークを淡々とこなすようなイメージがあるかもしれませんが、当事務所の仕事のやり方はちょっと違います。

    当事務所は、業務分野別に組織を分けるのではなく、正社員がそれぞれ担当の顧客を持ちワンストップ的に対応するという「担当制」をとっています。こうすることでお客様の利便性を高めるとともに、従業員の側も様々な業務に触れることができ、オールラウンドな能力を身につけることができます。


    当事務所の目標は、マニュアル人間にはならず、仕事を「暗記」するのではなく「理解」する人間になっていただくことですので、自分が担当として受け持つ顧客に関する殆どの業務は、自分で判断して行動してもらいます。もちろん、わからないことはいつでも聞ける相談しやすい環境の中、先輩や上司とよく相談したうえで、のことではありますが、この点、仕事を一から十まですべて覚えられますし、やりがいは非常に大きいと思います。


企業概要

所在地359-1131
埼玉県所沢市久米551柏谷ビル
電話番号
04-2996-2771
E-Mail
URL
代表者
所長 柏谷道正(公認会計士・税理士・行政書士)
設立年月
1978年10月
従業員数
39名(男性15名/女性24名)
売上高
4億2000万円
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

公認会計士監査業務補助
各種租税申告代理業務補助
各種コンサルタント業務
行政書士業務

メッセージ

メッセージ

  • 17:00定時の当事務所。17時過ぎには、ほとんどのスタッフが退社しこのような状態になります。

    【入社後の流れについて】

    入社後は、半年~1年間は先輩のアシスタントとして勤務し、様々な案件を通して実践的なスキルを一通り身につけた後、担当を任せることができると判断されれば、担当をもってもらいます。担当を持てば、担当顧客に関連する業務は担当者がすべて行うのが、当事務所のスタイルです。

    基本的にはOJT研修ですので、わからないことがあればそのままにせず、何でも先輩・上司に聞いてください。


    相談事や依頼事があった場合、お客様はまず担当者に連絡をしてきます。中には他の士業の資格が必要な業務もありますので、その場合には提携している弁護士の先生に話を取り次ぐことになりますが、例えば、担当顧客の決算を組んで租税申告代理業務を行うのは勿論、担当顧客の社長が遺言を書きたいとなれば財産を調査して遺言書の原案の作成、公証人と公正証書遺言作成の打合せまでやっていただきますし、社長の親族で相続が発生すれば、相続税の申告書作成業務を経験できます。税務調査や行政監査が入るとなれば、準備・立会・交渉まですべてをやっていただきます。


    ひとつのクライアントについて自らの目で全体を通して見ることができるという点で、やりがいは非常に大きいと思います。


    【仕事と勉強の両立について】

    税理士試験の科目合格者を毎年輩出しています。すなわち、仕事と勉強の両立が可能であることは、諸先輩方が証明してくれています。有給休暇などを使った2週間以上のまとまった試験休み取得が可能です。


    まずはご連絡ください。未経験者、資格試験勉強中の方、大歓迎です!いろいろな方からのたくさんのご応募、お待ちしております。