資産税専門の税理士法人。この分野でプロになりたい!と飛び込んでくださる方を歓迎します
全職員の8割以上が税理士や公認会計士の有資格者。創業以来、一貫して資産税務に専門特化し、「資産税務のプロフェッショナル集団」として確かな実績を築いてきたコンサルティングファームです。
「もっと高度な仕事に挑戦したい!」「今の仕事では飽き足らない!」そんな風にお考えの方ならば、厳しくもやりがいの大きなタクトコンサルティングでの仕事に、きっと大きな充実感を得ていただけることでしょう。
頼もしい先輩や上司、同僚があなたの参加を待っています。奮ってご応募ください!
東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル17階
都営三田線『日比谷駅』、各線『東京駅』、各線『有楽町駅』、東京メトロ千代田線『二重橋駅』
会計事務所・税理士法人

クローズアップ

代表メッセージ/タクトで資産税の専門家へ。ここでだから得られる面白みとは。

代表社員 山田毅志

【資産税務に惹かれる理由】
私自身、金融機関や事業会社でも勤務し、公認会計士となり監査法人での勤務も経験しました。それぞれに意義深く、とても貴重な経験をさせてもらいました。どれ一つとして、無駄な時間はない、大切な財産だと感じています。

そんな私が税務に惹かれ、今日もこの仕事に力を尽くしている最大の理由。それは「お客様に寄り添い、同じ方向を見て話ができる」という点に集約されるでしょう。中でも資産税は、お客様一人ひとりにしっかり寄り添い、お話を聞くことができる仕事です。とても人間臭く、泥臭い分野。だからこそ、強く惹かれたことを今も覚えています。この魅力を、ぜひ新たにお迎えする方にも感じてほしいですね。

【厚い信頼の輪。さらに広げるために】
創業以来45年間、資産税に特化して取り組んできた税理士法人です。主な業務分野としては、親族内事業承継やM&Aをはじめとした親族外事業承継、相続税対策と相続税の申告業務、組織再編業務や不動産に関する税務コンサルなど。基本的には顧問報酬はなく、3~5年掛けて行うスポット業務が中心です。

直接お客さまから仕事を依頼されることはほとんどありません。全国の会計事務所・税理士法人や銀行・生命保険会社などの各種金融機関そして不動産会社様から、資産家や企業オーナーをご紹介され、お客さまと接点を持ちます。こうした全国の事務所とのつながりも500を超えました。当法人への厚い信頼を感じると共に、今後も更に広くご支援を続けていきたいと考えています。ぜひその仕事に、あなたの力もお貸しください。

真の専門家として、仕事も生活も充実させるために。

職場では頼りになる先輩・同僚。仕事から離れれば、何でも話せる気の置けない仲間たち。あなたの参戦を心待ちにしています!

【求めている人材像】
タクトは「資産税の専門医」という位置づけを重要視しています。その上で、「お客様のニーズは何でも実践していこう」という姿勢を徹底している組織です。新たな発見や専門家としての充実感も、日々出会っていただける環境だと自負しています。

より多くお客様からのご期待へ応えていくためにも、タクトは資産税の専門知識と、それをフル活用できる人材を常に求めています。あなたがお持ちの知識や経験を生かし、専門家としてやりがいの大きな仕事にチャレンジしてみませんか?

【学び、それを自由度高く発揮する!】
専門家としての信頼を集めるタクトで相続や事業承継、組織再編といった資産税分野に携わる。寄せられる期待に応えるためには、1聞かれたら10お返しできるくらいの準備と力を培ってほしいと考えています。だからこそ、専門家として常に勉強をすることが必要です。後ほどもご紹介していますが、タクトは充実した研修制度があります。ぜひ、こうした機会を活かしつつ、自らも意欲的に学びを続けてほしいですね。

その上で、専門家としてスタッフ一人ひとりに「自由」であってほしいと願っています。勤続年数などにとらわれず、個々が個性を発揮しながら活躍し、自らの職責を果たしていく。そんな活力に富んだ組織の一員として、ぜひ長く成長を重ねてみてください。

先輩インタビュー/来年の自分の仕事が想像できない、それが楽しいんです!

中坂克司さん(入社6年目/税理士)

Q/転職の経緯を教えてください。
A/新卒で地元の税理士事務所に入り、3年ほど法人税務などの基本を経験して税理士資格も取りましたが、徐々に、お客様の税務的に難解な問題解決や問題が発生する前段階の対策のスキルや経験を身につけたいと感じるようになったのがきっかけでした。

Q/当法人を選んだ決め手はなんでしたか?
A/転職に際しては資産税も取り扱う大手法人も検討していたのですが、そういうところですと相続部署や組織再編部署など資産税の中でも各業務に特化した働き方にならざるを得ない感じでした。私は資産税をやるならトータル的にできるようになりたいと考えていましたので、それが実現できる環境を求めて弊社に決めました。

Q/資産税案件は未経験での入社と伺いました。
A/以前の職場では法人顧問業務が中心でしたので、資産税案件に触れる機会が少なかったことと、日々のルーティーン業務に追われて、なかなかお客様に対してこちらから何かをご提案することができませんでした。もっとお客様を助けるために積極的にご提案できないかと悩み、専門的に資産税をやってみたいと思ったのです。

 入社後は経験豊富な先輩スタッフたちと一緒に仕事をし、途中、金融機関への出向期間で現場のやり取りを学ぶ経験を経て、約5年間の修行でようやく独り立ちできたかなというところです。

Q/求職者へのメッセージをお願いします。
A/毎年の流れがほぼ決まっていて、良くも悪くもルーティーンになりがちな法人税務とは違い、資産税・相続税は色々なお客様とお会いでき、それぞれの方によって悩みや解決方法も毎回違うのが面白いところだと私は思います。現状に閉塞感を感じている方は、1年後に自分が何をやっているか分からないワクワク感をぜひ味わってみてください。

企業情報

メッセージ

  • プロフェッショナルとして、自己研鑽の継続は欠かせません。
    資産税務の実務経験は問いません。実務や研修を通じて、あなたをプロフェッショナルへと導きます!
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性

    今回の募集では、税理士あるいは公認会計士として一通りの業務を経験した方を募集しています。

    これまでを踏まえて、タクトでもっと挑戦したい!そんな意欲を持つ方をお迎えしたいですね。面接でも複数の役員が登場し、直接お話をしたいと考えています。しっかりとお互いを理解して、その上で飛び込んできてください。


    【充実の研修制度!】

    現時点での資産税務における経験は問いません。毎月行わなわれる<タクト研修>では、社外の専門家や経験豊富な先輩スタッフを講師として、税務や法務の重要論点をテーマに研修を実施。これ以外にも外部研修についても原則自由に受講していただけます。当法人では年間36時間以上の研修受講を義務化!個々の継続的なスキルアップを組織として応援しています。


    【知識や知恵、スキル、ノウハウを共有できる体制!】

    法に則って業務を進め、お客様の大切な資産にかかわる仕事。そこには大きな責任があるからこそ、迷うことや不安になることもあると思います。当法人では業務上で発生した税務や法務の疑問点は、スタッフ全員やOB、顧問弁護士、司法書士までが参加するメーリングリストに相談することが可能です。言わば、大勢の知識や経験、ノウハウを共有しながら、業務に取り組めるということ。これはとても大きな安心感につながるのではないでしょうか。


    【あなたが実現したいことを聞かせてください】

    元々は不動産税務を中心としていた当法人。それが時代や社会と共に変化するお客様のニーズへお応えするうちに、自然とタクトの仕事の領域は広がっていきました。お客様から「こんなことはお願いできない?」から仕事を教わり、組織として成長をしてきたとも言えるかもしれません。

    だからこそ、当法人で「仕事を制限される」ということはありません。あなたの「こんな仕事がしたい!」という意欲を尊重し、それを実現することでタクト自身も更に成長したいと考えています。そして、それが実現できるチャンスが、当法人には多いことを実感してもらえることでしょう。

    あなたの実現したいことを、面接でも入社後でも、いつでも聞かせてください!


企業概要

所在地100-0005
東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル17階
電話番号
03-5208-5400
E-Mail
URL
代表者
代表社員 山田毅志
設立年月
1985年6月
従業員数
47名
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

国内外の相続対策および申告業務
事業承継対策支援
資本政策コンサルティング
組織再編コンサルティング
民事信託コンサルティング
不動産組み換え対策支援
医療コンサルティング
社団・財団法人コンサルティング など

メッセージ

メッセージ

  • 高木駿さん(入社2年目/公認会計士・税理士)

    【先輩インタビュー!】

    Q/どんな点に惹かれて入社しましたか?

    A/公認会計士として、経営者を支援する仕事にもやりがいを感じていましたが、税務コンサルティングにも強い関心がありました。相続・資産承継に関する税務の知識を身に付け、経営者により近い立場でアドバイスができるようになりたい考えています。タクトであれば、それが実現できると思い入社を決意しました。


    Q/資産税は未経験での入社だったのですね?

    A/タクトで経験する仕事は、他ではなかなか経験しがたいような業務も沢山あります。それらを数多く経験させていただいていますが、自分の目指す姿やモチベーションがあれば、チャレンジを応援してくれる組織です。ご覧の方にも、ぜひ意欲高く飛び込んできて欲しいですね!


    Q/入社後はどのように段階を踏まれたのでしょう?

    A/会計士として税務の知識は少なかったので、最初の2~3年は税理士としての土台作りに取り組むように、と言っていただきました。1年目は基礎的な業務に携わり、1年目の終わりには資産税業務にも携わり始めました。先輩や上司が実務経験を見ながらチャレンジできる業務を与えてくださるので、とてもやりがいが感じられます。


    Q/周囲からの指導などはいかがでしたか?

    A/わからない部分も丁寧に教えていただけています。またセミナーや研修を含め、自己研鑽の場が豊富な環境です。自然と日々、自らが鍛えられているのを実感できるのは楽しいですね。新しく入る方とも、一緒に切磋琢磨していきたいです。