銀座のオフィスから、2022年3月には汐留シティセンターへ移転予定!フレックスタイム制や状況に応じた在宅ワークなど、柔軟な働き方ができます。
東京本社の他、沖縄とフィリピンのマニラにも支社があります。支社と分業し、東京本社のメンバーは担当者や確認者としてクライアントによりコミットしていただけるような体制になっています。

※2022年3月に移転予定(東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階)
東京都中央区銀座7-13-8第二丸高ビル4階
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線『銀座駅』、都営浅草線・東京メトロ日比谷線『東銀座駅』、JR各線『新橋駅』、東京メトロ銀座線・都営浅草線『新橋駅』

クローズアップ

トップインタビュー/会社も、メンバーも、クライアントも”三方良し”でいきましょう

他士業のメンバーとも気軽にやりとりができる環境で、専門性と柔軟性を発揮できる環境です。

汐留パートナーズには、メンバー全員が共有すべきフィロソフィーがあります。
フィロソフィーでうたわれていることは、お客様もメンバーも会社も、皆が happy であるべきだ、といことです。

有名な近江商人の心得に「三方良し」というものがあります。
商売するにあたっては、売り手も、買い手も、そして世間も良しとしなければならない、という考え方です。 私たちのフィロソフィーも同じ考えに立脚しています。
クライアントも、私たち個人と会社も、そして社会もhappy であるべきだと思います。

人は、生まれ育った環境も生い立ちも価値観も異なり、個性豊かな存在です。しかし私たちが共通して目指しているものがあります。それは『人生の幸せ』です。
具体的に何に重きを置くかは人それぞれですが、一度きりの人生を幸せに過ごしたいと思う気持ちは一緒のはずです。これを汐留パートナーズのメンバーの『目標』にすることにしました。

私たちは人生において、かなりの時間を仕事にあてています。そしてそこで出会う人々が、自分自身のコミュニティを、ひいては人生を形成していきます。
すなわち、『人生の一部=会社・仕事』ともいえます。
したがって、幸せな人生を達成するためには、会社・仕事も充実していて楽しいものでなければなりません。

汐留パートナーズは、前述の価値観の元、スペシャリストとゼネラリスト両方のスキルを高めて成長していくメンバーが多く在籍するワンストップファームです。

ポジティブにワクワク働けるような組織を目指しています。
共感いただける方は、ぜひご応募ください。

メンバーインタビュー/自分を高めたいと願う人にとって、環境がそろっています

【社内に複数士業が在籍し専門領域外の相談がしやすいのも安心感があります/藤井淳平・税理士・18年10月入社/会計税務部】

Q/汐留パートナーズのどのような点に魅力を感じて入社を決めましたか?
A/複数の他士業と連携してワンストップサービスを提供しているということで、実務経験を活かした新たなチャレンジができる可能性を感じられた点が大きかったです。
「AIにより税理士業が淘汰される」といった暗い話題も出ていた中、ITによる最新技術を積極的に取り入れ、「うまく活用すれば今よりも良いサービスができる」と非常に前向きな姿勢がうかがえたことも印象的でした。複数選考を受けた中で、入社後の働き方を一番具体的にイメージできたのが、汐留パートナーズでした。

Q/実際に入社されてみて、働き方などは変わりましたか?
A/上場企業やIPOを目指すクライアントを担当する機会が増えたので、お客様と接する中でお話する内容ががらりと変わりました。以前はいわゆる日常会話が中心でしたが、今は社会情勢が今後どう変化していくのか、ビジネスを進める中で問題意識を持っているお客様も多いので、税務会計以外での話題をキャッチアップして、生きた情報を伝えられるかを意識するようになりました。
実務では今まで触れたことのない税法の適用や業界独特の会計処理があったりと、勉強すべきことが多くて大変な部分もありますが、お客様との受け答えの中ですぐに活かせるので、色々なノウハウが蓄積されていって自身の成長を実感できるのは嬉しいことですね。

Q/求職者の方へのメッセージをお願いします!
A/活気があり、成長のためには何でも吸収しようという貪欲さのある事務所です。風通しが良いので質問も本当にしやすいと思います。気になる方はぜひ弊社へお越しください!

メンバーインタビュー/主体的に道を切り開いていきたい方にはおススメしたいです

【自由な社風なので、既存の仕組みなどに捉われず、仕事ができると思います/三井亮・税理士・17年2月入社・会計税務部】

Q/現在の仕事内容について教えてください。
A/会計税務事業部で、記帳から申告書の作成までの一連の流れを担当しているほか、IPO準備会社や上場子会社等の月次会計チェック・クォーターごとの税額計算などを行っています。また、沖縄支社長として東京本社との橋渡し役のようなこともしています。

Q/現在のお仕事で面白さを感じる点はありますか?
A/やりがいがあるのは新人教育です。マネジメントに携わるようになり、それぞれのメンバーがプレーヤーとして専門性を確立するにはどうしたらいいかを考えています。当社はスピーディーに成長を続けているからこそ、体制の整備や、環境を整えていく必要があり、仕組みづくりの部分を調整するのも面白いですね。

Q/新しく入社される方に伝えたいことはありますか?
A/税理士試験の勉強をしているときに、これは実務でやる事ないだろうと割り切って勉強していたものが、実務ではちょこちょこ出てきます。実際に取り組むのは大変だなと日々痛感してます(笑)
ただ、ふと、「これ初めてやった時、すごく大変だったな」と思うことがたくさんあって、毎年昨年の自分を超えていると胸を張って言えるのは確かです。
今後は自分がした経験をわかりやすく周りに共有しながら、みんなにも同じように思って欲しいです。
新しい事をやり続ける事に慣れれば、自然に成長できるような気がしています。

会計事務所や税理士法人は、向き不向きが事務所によってはっきりしているので、多くの事務所を一度見てみて、話を聞かれてから入社される事をお勧めします。
汐留パートナーズが相性いいな、と思ってくれるなら、ぜひ一緒に働きましょう!

企業情報

メッセージ

  • 平均年齢は36歳ほど。2022年3月には移転も控えていて、順調に成長しています。
    クライアントにとって最良の「真のワンストップサービス」を追求し続け、成長を続ける汐留パートナーズグループ。他士業と垣根なく連携できることが強みの1つです!
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 社員食堂・食事補助あり
    • 海外本店・支店あり
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 社員食堂・食事補助あり
    • 海外本店・支店あり
    • 従業員の3割以上が女性

    【クラウドについての価値観】

    ITに取って代わられると言われることも多い業界ですが、

    弊社は2017年頃からクラウド導入を検討し、2019年にはすべてのバックオフィスシステムをクラウド化しました。

    クラウド活用によって、より本質的な業務課題解決に時間を使うことができると考えているからです。

    クライアントに対しても、会計の知識だけではベストソリューションは提供できないと考えています。

    バックオフィスの本質的な悩み解決にこそ、士業の付加価値があると考えているため、今後も複数のクラウドシステムをあわせた業務課題解決を推奨していきたいと考えています。


    【福利厚生について】

    1日の半分またはそれ以上を仕事をして過ごすことになるため、働き方についても市場の変化に応じて柔軟に対応できるよう整えています。

    ・フレックスタイム制(コアタイム11時ー16時)

    ・退職金制度

    ・試験休暇、夏季休暇

    ・近距離手当、資格手当などの諸手当

    など、様々な福利厚生があります。


    【カルチャーについて】

    内資担当と外資担当で業務の雰囲気が異なるため、チームによりそれぞれのカルチャーがあります。

    中小規模から大規模まで、幅広い案件があるため、社内の色々なメンバーと関わりを持てたり、声をあげれば希望の業務にアサインされる可能性が広がる社風です。

    担当者としてクライアントと1から10まで関わりながら、コンサルティングやサポートをすることができます。


    業務縦割りや担当領域を厳密に組織で固定しているわけではないため、スペシャリストを目指しながら、様々なご相談に対応できるよう、ゼネラリストとしても活躍できるカルチャーにやりがいを感じる方は是非ご応募ください!


企業概要

所在地104-0061
東京都中央区銀座7-13-8第二丸高ビル4階
電話番号
03-6228-5505
E-Mail
URL
代表者
グループCEO 前川研吾(公認会計士(日米)・税理士・行政書士)
設立年月
2008年4月
資本金
5000万円
従業員数
120名(グループ全体180名)
業種
会計事務所・税理士法人, 社会保険労務士事務所・社会保険労務士法人, コンサルティング会社, その他
事業内容

プロフェッショナル・アドバイザリーサービス
(会計・税務・人事・労務・法務アドバイザリーサービス等)
バックオフィス・アウトソーシングサービス
(記帳代行・支払代行・請求書発行・給与計算・社会保険等事務代行・登記サービス等)
財務コンサルティングサービス
(IPO・原価計算・内部統制・内部監査・IFRSコンサルティング・株価算定・デューデリジェンス等)
各種ソリューションサービス
(M&A・事業承継支援・海外進出支援・資金調達支援・生命保険代理支援・不動産関連サービス等)

メッセージ

メッセージ

  • 【クライアントのよきパートナーであり続けるために、働き方や環境も大切にしています。】

    【汐留パートナーズグループについて】

    当社は税理士法人として、業務の中核に税務会計業務があります。ただ、クライアントに提供するサービスは、そうした枠組みにとらわれず、常に「最適」を追求しています。それを可能にしているのが、様々なスペシャリスト。


    税理士にはじまり、公認会計士、弁護士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、弁理士など。

    資格を持ったメンバーが多数在籍し、ワンフロアで業務を行うことで、横断的なコンサルティングを可能にしています。


    そのため、支援するクライアントも非常に広域です。スタートアップ・ベンチャー企業からはじまり、IPOを目指す企業、上場企業とそのグループ会社、日本進出の外資系企業、海外展開を行う国内企業を含めたグローバル企業など、あらゆる規模・ステージのお客様に対し、各段階に合わせたサポートを提供しています。


    【国境を越えて】

    クロスボーダーにビジネスが展開される昨今、クライアントをサポートする私たちも国境に囚われてはいけません。2018年6月、当社は世界第15位のアカウンティングネットワークPKF Internationalに加盟し、グローバル化を推進しています。

    現在グループ内には、英語や中国語を用いて業務を行うことができるバイリンガルスタッフが多数在籍。クライアントのグローバルな事業展開をサポートしています。


    【変化を恐れず成長を続ける】

    当社は短期間に急速に成長をすることができました。それは変化を恐れず、柔軟であり続けたい、という思いを抱いてきたからだと思います。

    日々メンバーひとりひとりが成長したいというやる気をもって、様々な経験からシナジーを生み出し成長し続けています。