経験不問!資格不問!事務所全体で、一人前のスペシャリストへと育てる仕組みを用意し、あなたからのご応募をお待ちしています。
5年後、10年後、あなたはどんな活躍をしたいですか?まずはそんな夢や目標をお聞かせください。
茨城県つくば市稲荷前8-1
常磐線『ひたち野うしく駅』、『荒川沖駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • スタッフ全員が個性を活かし、最大限の力を発揮できる事務所作りを進めています。
    経験不問!資格不問!事務所全体で、一人前のスペシャリストへと育てる仕組みを用意し、あなたからのご応募をお待ちしています。

    地域に根差し「関与先の発展こそがすなわち事務所の発展であること」を経営理念として来ました。

    これは今後も変わることのない基本姿勢です。


    ただし、お客様のニーズに応えるべく、時代に合った新しいことにも挑戦しています。

    そんな当事務所で特徴的なのが、対応するフィールドの広さです。


    一般的な税務会計業務へ対応することは、当然のこと。

    都内に本店があり、支店が当事務所に隣接している弁護士法人布川法律事務所と連携して業務にあたってきました。

    近年ニーズが高まっている事業承継や相続といった分野では、

    税務の知識を駆使し、法律事務所と連携しながら質の高いサービスを提供することも可能です。


    さらには各種許認可申請、MAS監査などにも対応。

    お客様の発展を支えるために知識を身に付け、スキルを磨き、進化を続ける。

    そんな事務所でありたい、と考えています。


    【やりがいを感じられる事務所に】

    今後も継続的に発展できる事務所になるべく、様々な改善を行っています。

    特に力を入れているのが「世代交代」です。


    ここ数年で若いメンバーも増え、所内には活気があります。

    これをさらに推し進めるため、2〜3年で5名程度、

    さらに新たなメンバーを計画的に採用していきたいと考えています。


    また、人を増やすことで、一人当たりの業務負担を軽減していく予定です。

    現在も定期的にヒアリングを行い、個人の事情に合わせた働き方を選択できるようにしています。

    それに加え、人材に余裕を持つことで、この選択肢の幅を広げていきたいですね。


    布川税務会計には様々な業務があり、

    あなたの意欲に応じたやりがいの感じられる仕事がたくさんあります。

    そんな「挑戦できる職場」であり続けることこそ、私たちの役割であると考えています。


企業概要

所在地305-0061
茨城県つくば市稲荷前8-1
電話番号
029-851-2117
E-Mail
URL
代表者
所長 布川博(税理士)
設立年月
1972年
従業員数
30名(男性23名/女性7名)
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

税務・経理・財務・会計・決算に関する業務
独立、開業支援に関する業務
経営相談・コンサルティング
資産対策業務
医業経営コンサルティング業務
資金・融資対策業務
リスクマネジメント業務

メッセージ

メッセージ

  • 【ある先輩の一日を見てみましょう!】

    入社後、どのように働き、どんな一日を過ごすのか?

    気になる「あなた」のために、ある先輩の一日を追ってみました!


    『8:30/出社』

    朝、出社したら、まずは机の周りの整頓。

    その後、10〜15分ほどの朝礼があり、

    ここで業務上の連絡事項の確認などが行われます。


    『8:45/業務スタート』

    前日の内に振り分けられた業務をスタート!

    書類の作成や会計ソフトの入力などの業務を行います。

    業務の内容は「教育担当→課長→所長代理→所長・副所長」と何重にもチェックしていただけるので、安心して業務に携われます!


    『10:00/お客様先訪問』

    先輩と同行し、お客様を訪問。

    同行する先輩は、その日によって違います。

    様々な先輩から仕事のやり方を吸収できますよ!


    『12:00/昼休憩』

    事務所に戻り、休憩を取ります。

    先輩や上司、同僚に相談や情報共有をしたり、もちろん雑談で盛り上がることも多いです!


    『13:00/午後の業務スタート』

    1年目は記帳を中心とした、作業を行います。

    少し慣れてきた段階で、決算の補助業務などにも携わることができます。


    『15:00/所内研修』

    副所長や先輩から研修を受けます。

    税法や会計の基礎など、様々な知識を身につける絶好の機会です!


    『17:00/報告・日報作成』

    教育担当の先輩に、一日の報告を行い、日報の作成を行います。


    『17:30/退社』

    今日も一日お疲れ様でした!