財務コンサルティングに強みあり!AI化が進む会計業界で、この先も必要とされるスキルを身に付けることができますよ。
吉川和良税理士事務所は財務コンサルティングに大きな強みを持っています。
会計業界にもAI化の波が押し寄せている中、経営・財務コンサルティング業務といった付加価値業務へと力を注ぐ事務所は多いでしょう。しかし報酬をいただき、コンサルティングそれのみでサービスとして提供できている事務所はそういません。
金融機関とのリレーションが強く、中・四国エリアではトップクラスの実績を誇っています。今後もニーズが拡大してゆくこの分野で、専門性を深めていきませんか?
香川県高松市番町1-6-6 甲南アセット番町ビル403
JR予讃線『高松駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • 事務所があるのは高松市内のオフィス街です!
    研修制度も充実しているため、実務と座学の両面で新たな知識を吸収していくことができます!
    PRポイント
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 車・バイク通勤可
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 車・バイク通勤可
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性

    当事務所では一般的な税務・会計業務に加え、財務コンサルティングや資金繰り円滑化、事業承継、相続対策にも注力しています。

    2012年の設立以降その実績を評価されて、四国内では数少ない「銀行融資プランナー協会認定」や、中小企業の体質改善をサポートする「MAS監査プランナー認定」なども受けています。

    経営の深い部分へと関わる面白さ。そして学びを得る機会が豊富にある事務所で、ステップアップを目指しませんか?


    【将来性の高いスキルが得られます】

    税理士業務のAI化が進むと言っても、それは定型的な“作業”に限定されます。

    将来的にニーズが高い、財務コンサルティングや事業継承、M&Aなどの分野は、税理士一人ひとりの知見とセンスがものを言いますし、これらのスキルを伸ばすのはノウハウを学べる環境かどうかがとても重要。

    当事務所であれば、報酬を得て行っている「レベルの高い財務コンサルティング」を実務経験の中で習得可能。またM&Aなどの専門性の高い業務も依頼が集まる事務所です。


    税務会計の専門家として活躍の場を広げ、キャリアを高めたい。将来性ある分野でスキルを身に付け、市場価値の高い専門家になりたいと考える方にもピッタリです。


    【教育への投資を惜しみません】

    東京や大阪で行われる「財務コンサル」「MAS監査」「資金繰関係」など、勉強会が豊富にあります。もちろん講習費や交通費、宿泊費などはすべて事務所が負担。毎週1H×3回国税OBの先生方の講師で所内研修も行っており、随時新たな知識を学ぶことができますよ。


    【税理士試験をサポート!】

    試験前休暇はしっかり取得可能。現在、残1科目が1名、2科目が1名と、所内からの税理士誕生も近づいています。

    試験に合格すると科目数に応じて月1万円の手当も支給されます。


    クライアントの成長を助けたい!

    そして自分自身もステップアップしたい!

    このようにお考えの方は、ぜひ一緒に働きましょう。


企業概要

所在地760-0017
香川県高松市番町1-6-6 甲南アセット番町ビル403
電話番号
087-873-2404
E-Mail
URL
代表者
代表 吉川和良(税理士)
設立年月
2012年4月
従業員数
10名
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

財務コンサルティング業務(経営目標と明確な方法論を企業とともに考え、作成し、企業目標の達成と経営体質の強化を図る)
資金繰り円滑化サービス業務
会計・税務顧問業務(月次巡回監査)
事業承継・企業再編業務・デューデリジェンス
相続
相続対策・資産承継

メッセージ

メッセージ

  • 私たちの財務コンサルティングはその実績から、財務会計の全国媒体でも紹介されています。

    【吉川代表よりメッセージ】

    ■クライアントにとって最も価値の高いサービスを

    私たちは会計の専門知識を活かした財務コンサルティングに力を入れています。なぜならこういったサービスこそが、クライアントの会社をより良くするために最も大切だと信じているからです。

    新しいクライアントとお仕事を始める時は、現在の問題を解決することから始めます。企業のお金の流れをヒアリングし、現状を把握。その上でクライアント独自の「お金のルール」を定めたマニュアルを作成します。

    同時に経営者には「将来の目標」を描いていただきます。前向きな気持ちや熱い思いが、経営の健全化には必要不可欠。目標を定めた上で、毎月の面談でクライアントの不安などを聞き、細かなメンテナンスを行っていきます。

    こうした地道で、親身な支援を繰り返しご提供することが、企業を赤字から黒字へと導くカギとなるのです。


    ■高いレベルのコンサルティングノウハウを学ぶことができます

    当事務所が財務コンサルティングに強みを持つ理由は、私の経歴による影響もあるでしょう。元々異業種の食品営業から税理士へと転身し、働きながら6年かけて税理士資格を取得。その3年後にこの事務所を立ち上げました。

    税理士事務所ではコンサルティングの基礎を学び、その後世界4大会計法人の一つである、プライスウォーターハウスクーパースのM&A・トランザクション部へと所属しました。

    メガバンクへ出向し、事業承継・グループ内組織再編成業務サポートを経験したことが、現在の事業の礎となっています。


    私たちが持ち得るノウハウを、新たに入社される方にも惜しみなくお伝えします。

    「クライアントと目標を共有し、その実現を応援したい!」この思いに共感していただける方からのご応募お待ちしております。