奈良県の指折りの会計事務所で、今よりもっと実力を伸ばしませんか!幅広い業種に対応しており様々な経験が積めます
会計事務所での勤務経験がある方を歓迎しています!また新卒/第二新卒の方でこの業界で、成長していきたいと考えている方は、ぜひご応募ください。
奈良県奈良市油阪町456第2森田ビル4階
近鉄京都線・奈良線『近鉄奈良駅』、JR奈良線・大和路線『奈良駅』
会計事務所・税理士法人

クローズアップ

大事なのは「やってみたい」と声を上げること。積極性はキャリアに直結します!

分からないことがあっても、隣に教育係がいてくれるので安心です!

【浦久保さん 2018年4月入社】

Q/新卒での入社だそうですね
A/はい、商業高校から簿記の専門学校へ進み、弊法人に採用していただきました。高校で簿記2級まで取れたので、この業界を目指そうと思っていました。

 実は机にかじりついて勉強するのはあまり好きじゃなかったんです。どちらかといえば仕事でいろいろやってみたいというタイプでして。ですので1年目から様々な経験をさせていただけているのは、本当にありがたいです。

Q/早くも相続申告に携わっていると伺いました
A/弊法人では5年以上の長期スパンで上司について実務を学んでから担当業務に就くのが基本的な流れですが、意欲的なスタッフには経験・社歴などを問わず経験させていく風土があるんです。私も相続をやってみたいと要望を出したところ、タイミングよく関わることができました。

Q/社内の風通しがよさそうです
A/先輩からも飲みのお誘いをよくいただいて、同期では解決できない悩みを相談させていただいてます。後輩から誘ってもいいんだぞという空気もあって、コミュニケーションは良好だと感じていますね。

Q/森田会計に合うのはどんな人でしょう?
A/積極性のある人です。私も希望を口にしなければ同じことの繰り返しだったかもと思います。担当業務に就くまでの5年間も、積極的にいろんな経験を積めればの後のキャリアアップのスピードが違ってきますから。

Q/今後の目標をお聞かせください。
A/1年でも早く担当者になって、事務所の売上に貢献できる人材になりたいです!

全国的にも希少な、公会計に携われるチャンスをぜひつかんでください!

大事なのは担当する市町村についてよく知ること。その点は法人税務などと同じです。

【山崎さん 2015年2月入社】

Q/現在の業務はどういったものでしょうか?
A/担当件数は10件ほどで、規模は人口30万人の市から1000人単位の村までさまざまです。相談内容は財務書類の見方や複式仕訳の内容の是非などから、今後の行政運営に向けての課題などですね。

 会計支援以外にも、自治体職員や議員を対象としたセミナーや、首長に対する財務状況の報告会等も実施しています。新たな顧客を確保すべく、近畿一円で積極的な営業活動も行っています。

Q/森田会計での公会計業務の面白みとは?
A/誰もが関わりを持っている地方自治体の会計に携われること。東京で全国の公会計支援を行っている会計事務所などと月に一回ペースで行っているハイレベルな討議に参加できることですね。

 全国的に見ても公会計の支援を行える人材は多くなく、近畿では片手の指で数えるほど、奈良県では弊法人のみです。貴重な経験を一緒に積める仲間をお待ちしています。

【佐藤さん 2015年7月入社】

Q/公会計を目指して入社する方への教育体制は?
A/まずは「公会計とは」を入社日に部門トップがオリエンテーションします。以降は教育担当がマンツーマンで付き、毎日1時間のマニュアル読み。それで説明できるかやってみて分からないところを把握し、ブラッシュアップを続けます。

Q/公会計の業務に向いているのはどんなタイプでしょう?
A/淡々と数字に向き合える職人気質の人はいいかもしれません。仕事としての線引きを明確にし、一定の距離感を図れる方が向いてると思います。

 とはいえ弊法人では、その方に合った仕事があります。コミュニケーションに長けた方なら営業から、数字に強く知識の豊富な方なら実務ベースからといった具合です。ですので、まずは公会計をやりたいという気持ちがあれば大丈夫ですよ。

将来の夢は独立開業!現在は相続税の資格を生かして収益向上に取り組んでいます

入社のきっかけは専門学校の先輩(現在の上司)に誘われたことでした。人の縁は大事ですね。

【中村さん 2014年8月入社】

Q/現在の業務内容は?
A/30を超える顧客数(うち15件は自分が担当)を相手に記帳相談から経営相談、税務申告代行などを通常業務として行っています。また、当該業務とは別に相続税法の資格を活かした相続分野への業務にも取り組んでいます。お客様からの相談内容の傾向としては、経理処理の仕方や利益が出ていることへの節税対策の提案といった内容が多いように思います。

Q/森田会計の魅力を教えてください
A/弊法人は一般企業の会計から医療・公益法人の会計のほか、地方公共団体の会計に携わる公会計、公営企業会計など様々な会計分野を行っております。社員全員が全会計に携わっているわけではありませんが、幅広い会計分野に携わることのできる環境が整っているので、志望に応じたチャンスは多いと思います。

 福利厚生に関しても、新年会や忘年会のほか毎年の慰安旅行もあり、しかも二年に一回は海外に行くことができますので、とても充実していると思います。そのほかにも組織体制として各委員会を設置。申告書を提出管理する申告管理委員会や備品管理を行う総務委員会、慰安旅行などを企画する厚生委員会などを設けているため、組織体制としても整っている印象です。

Q/どういうタイプの方がマッチしそうでしょうか?
A/仕事への向き合い方としては興味をもって行うことが大切かと思います。例えば入力業務であったとしても機械的に行うのではなく、ゴルフプレーの領収書が多かったら「社長はゴルフ好きなのかな」と考えてみたり、〇〇への出張費の領収書があれば「〇〇って何が有名なのかな」と考えてみたりするなど、興味をもってすることで日々の業務に楽しみをもってかかることができるのではないでしょうか。

企業情報

メッセージ

  • 新人もベテランも関係なく、活躍できる環境です!副所長/森田洋平(公認会計士・税理士)
    奈良県の指折りの会計事務所で、今よりもっと実力を伸ばしませんか!幅広い業種に対応しており様々な経験が積めます

    【当事務所について】

    1930年(昭和5年)に創業し、2014年(平成26年)に法人化しました。

    87年の歴史を持ち、奈良県で指折りの規模を誇る会計事務所です。

    現在、37歳の副所長が当法人の更なる成長と顧客満足度の向上に向け

    次の世代を担う人材の育成にも力を入れています。


    奈良県はもちろん大阪、京都などの中小企業のお客様がメインで

    特定の業種に限らず、幅広い業種にて対応しています。

    お客様の中には売上高が100億円を超える企業もあります。

    また、年間約50件の相続案件や税務調査にも対応しています。


    【入社後について】

    社内には総勢57名、1チーム15〜20名からなる3つのチームがあり、いずれかのチームに配属となります。

    業務の進め方や考え方など、仕事に関する不明なことは主にチームのメンバーがフォローします。

    また経験者、未経験者に関わらず、教育担当者がマンツーマンでつきます。データ入力や申告書作成については、お客様企業への訪問に同行し実務を通じて仕事の指導を行いますし、事務所内のルールなど随時でてくる疑問に対して相談・アドバイスも行っているので安心してください。


    経験に応じて、お客様の担当をお任せするので定期的な監査や各種書類、申告資料作成をお願いしています。


    基本的には、お客様1社に対し、担当者1名、補助1名の2名体制になっています。

    お客様の対応内容によっては、作業を分担することもあります。


    社内では、WEBセミナーや税務通信の閲覧が可能で、また外部研修への参加もできるため

    税務会計業務、経営に関する情報や知識を蓄えられる環境も整っています。


    【税理士試験の勉強と仕事の両立について】

    実際に、働きながら税理士になった社員が複数名在籍しています。

    就業後の専門学校等に通学を希望される場合、通学日は17時退社にし別日に時間の振替えをするなど

    当法人では、資格取得支援制度を設け税理士試験の合格に向けたサポート体制があります。


    仕事の段取りがしっかりできていれば試験前に、1週間ほど有給休暇を取得することも可能です。

    また、資格手当の支給もあります。


    【求める人材】

    積極的に業務に取り組める方、周囲との協調性があり仲間意識をもって対応できる方

    お客様のために自身の情報・知識・仕事の幅を広げたいと考えている方

    コミュニケーションを取りながら相手の気持ちや意図が汲み取れる方を求めています。


    私たちと一緒に、次の時代を支え共に成長していきましょう!!


企業概要

所在地630-8247
奈良県奈良市油阪町456番地第2森田ビル4階
電話番号
0742-22-3578
E-Mail
URL
設立年月日:
1930年
代表者
森田 務(公認会計士・税理士)
従業員数
60名(男性37名/女性23名)
業種
事業内容

決算業務
会計業務
確定申告支援
相続税対策支援
開業支援
中小企業経営支援
組織再編支援

メッセージ

メッセージ

  • 【先輩スタッフ/佐藤 禎径さんからのメッセージ(2013年2月入社)】


    大学を卒業後、専門学校に入学し税理士科目の勉強をしたのち

    官公庁に関わる業務のアシスタントとして期間雇用社員として当法人に入社いたしました。


    当初、並行して就職活動も行っていたのですが

    期間雇用中の業務を評価していただき正社員雇用の打診があり

    歴史もあり奈良で一番大きな事務所ですし

    基盤がしっかりしているので働きやすいのではないかと考え、当事務所に就職しました。


    初めての社会人経験で不安もいっぱいあったのですが、

    配属されたチームや教育担当の方が、とても親切丁寧に指導してくださったので

    税務会計に関する知識や仕事の進め方、お客様とのやり取りの仕方などを

    学ぶ事ができました。


    入社当時は自治体向けの公会計をメインに従事し、併せて簿記、財務諸表論の2科目を取得、現在は中大手企業の担当補助を含め、現在40社ほどを任せていただいています。


    平均年齢は30代、19歳〜60歳代の幅広い世代が活躍していて、

    若手からベテランまで揃っているので、とてもバランスが良いと思います。

    風通しも良く、気さくなメンバーばかりで働きやすいです。


    この仕事は、お客様の大切なお金に関する情報を扱っているため

    当然ながら責任が伴います。お客様からの信頼がないと

    良い仕事をすることもできません。

    人間関係が重要視される仕事なので、これからも更に信頼され

    任せていただけるよう知識・経験をつけていきたいと思っています。


    一緒に成長できるメンバーと働けることが、とても嬉しいです。

    新しく入社される方とも切磋琢磨しながら、業務に取り組めたらと思います。