現在、こちらの企業の求人は掲載していません

チャレンジ精神が旺盛で、さまざまな経験を積んで成長していきたい方には最適な環境です!

最寄駅から徒歩2分!仕事帰りにはアーケード街で食事や買い物も楽しめる職場で、仕事もプライベートも充実させてください!

東京都杉並区阿佐谷南1-14-20 ジャート阿佐ヶ谷ビル3階
東京メトロ丸ノ内線『南阿佐ヶ谷駅』、JR中央線・総武線『阿佐ヶ谷駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • 「身近な税の専門家」として地域からの信頼も厚い事務所。

    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 残業削減の推進オフィス
    • 女性も活躍中

    私たち、池野智博税理士事務所は「身近な税の専門家」でありたいと志しています。
    クライアントには地元企業や個人地主も多く、申告書の作成といった一般的な税務相談から相続対策や事業承継、不動産の売買などに関する税務支援などでご信頼いただいている事務所です。

    今回の募集は税理士の方やマネージャー候補から、経験の浅い若手スタッフまで幅広い層を対象にしています。経験や資格に応じたステージをご用意できますので、ぜひ一度お話しさせていただければと思います。

    【新しいことに挑戦し、吸収していきたい!】
    私たちが求める人物像としましては、やはりまずは適切なコミュニケーションを意識できる方。この業界の基本は、お客様との信頼関係を築いていくことです。「この人になら、どんなことでも相談できる!」と思っていただけるように工夫し、改善に努める姿勢を忘れないでいただきたいですね。

    その前提の上で重視するのは、チャレンジ精神です。税務会計業界もフィンテックなどの促進で次々と新たな手法や知見が必要とされる時代。当事務所も新しいことには積極的に取り組み、その上でよしとしたものを吸収していく姿勢です。スタッフにも積極的に新たな提言をお願いしたいです。

    そうした中には、結果的にうまくいかないものもあるかもしれません。しかし失敗を恐れないでください。それは貴重な経験として次につながりますし、誰かの失敗は他の誰かが必ずサポートします。

    経験が少なくとも「やってみたい!」という気持ちがあればさまざまな業務をお任せします。その際も分からないことがあれば周囲がきちんとフォローし、協力しあって取り組みますのでご安心ください!

    【理想形は「三方よし」】

    いろんな経験ができれば、おのずとその方の成長が促され、質の高いサービスを提供されるお客様の満足度も高まります。結果的に事務所全体の信頼も高まって業績拡大はもちろん、地域社会への還元にもつながっていきます。

    スタッフ及び事務所の成長、お客様へのサポート向上、そして地域発展。このサイクルを実現・維持していくためには、あなたの力が必要です。当事務所で満足度の高い仕事をしてみませんか?

企業概要

所在地166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1-14-20 ジャート阿佐ヶ谷ビル3階
企業URL
代表者名
所長 池野智博(税理士)
設立年月日
2004年5月
従業員数
9名(男性4名/女性5名)
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

税務申告書など税務書類の作成、税務相談
株式会社・合同会社等の設立支援及びアドバイス
相続税対策・遺産分割・事業承継・資産負債整理などに関する税務支援
不動産の売買・贈与・賃貸借に関する税務支援
生命保険コンサルティング

メッセージ

メッセージ

  • 【池野所長からのメッセージ】
    私たちは現在のお客様、そして将来のお客様に確かで上質なサービスをお届けするために組織力強化を目的とした採用を行っています。具体的には、税務処理にとどまることなく将来へ向けた提案力を重視する事務所へと成長していくことを目標としています。

    これまでも各種コンサルティング業務や海外進出のサポートなど、様々な分野で強みを生かし、また新たなフィールドにも積極的に参戦してきました。現状からのキャリアアップのためにチャレンジを考えている方には最適の環境ではないでしょうか。

    当事務所の定時は17時半と早く、残業もほとんどありません。冬の繁忙期でも18時半にはほぼ全員が退社しています。また業務の進捗に応じて17時退社も可能ですので、資格取得のために勤務後の通学を考えている方も無理なく働けます。

    スタッフも気の置けない方ばかりで、チームワークは抜群。現在は担当を持つ税務会計スタッフとアシスタントが協力し、業務を分担しながらお客様に対応する二人三脚で効率よく働けています。

    新たなスタッフの参加は、既存のスタッフたちにとっても刺激になるはず!お互いに協力し合いながら、成長し続けてほしいですね。