現在、募集はしておりません。

東銀座の老舗事務所が新たなスタッフを募集します。将来的に、次世代の会計人として活躍したい方。ぜひご相談ください。ゆくゆくは事務所の後継者となるチャンスも!

少数精鋭の事務所ですので、所長から直接に事務所経営のノウハウを学ぶことができます。今後のキャリアを見据えて勉強したい方には魅力的な事務所です。

東京都中央区築地4-3-12 秀和第二レジデンス506
東京メトロ日比谷線『築地駅』、東京メトロ日比谷線・都営浅草線『東銀座駅』、東京メトロ有楽町線『新富町駅』、都営大江戸線『築地市場駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • 東銀座の老舗事務所が新たなスタッフを募集します。将来的に、次世代の会計人として活躍したい方。ぜひご相談ください。ゆくゆくは事務所の後継者となるチャンスも! 

    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 女性も活躍中

    私たちセントラルクリエイツ税理士法人は、現在3つの事務所を構えています。
    今回はその中の東銀座事務所での募集となります。

    東銀座事務所の水谷所長は、当法人に合流前から40年以上も東銀座に事務所を構えている大ベテラン。
    これまで様々な業種のお客様をサポートし続けた豊かな実績を持ち、
    現在のお客様は渋谷や原宿の美容室がメインという特徴があります。

    【ゆくゆくは担当15件前後をお願いします!】
    今回の募集は、法人の税務顧問を担当していただく人材になります。
    以前に戦力が手薄となった時期には、法人内の他事務所から
    ヘルプに来てもらったこともありましたが、やはり自前の戦力が必要です。

    お任せする業務内容はスタンダードなもの。
    月次の会計業務から決算・申告といった税務顧問業務を中心に、
    スタートアップの創業支援や事業承継・相続といった案件などをお任せします。

    当事務所のやり方をひと通り理解していただいた後で徐々に担当件数を増やし、
    ゆくゆくは20件前後をお任せすることを想定しています。

    【能力だけでなく人柄も重視します!】
    東銀座事務所は少数精鋭でお客様との関わりを密にしてきた事務所です。
    たとえ会計事務所での経験が豊富な方でも、人の輪を大切にできない方は
    当事務所のカラーには残念ながら合わないかもしれません。

    逆にこれまでの経験則が当てはまらないことがあっても積極的に質問し、
    所長や先輩スタッフからのアドバイスを謙虚に受け止められる方ならば大丈夫。
    分からないことがあればしっかりと教えますので、
    アドバイスを吸収してスキルアップにつなげていただけると幸いです。

    【事務所の後継者になるチャンスも!】
    応募される方の中には資格取得の勉強中という方もいらっしゃるでしょう。
    東銀座事務所はそうした方を応援します。
    例えば「通学のために終業時間を早めたい」などはぜひご相談ください。

    さらに資格取得者には、本人の意欲や人柄次第で
    将来的に東銀座事務所を引き継ぐことも水谷代表は視野に入れています。

    独立志向はあれどもまだ開業には踏み切れない方は、
    当事務所で運営のノウハウなどを学びつつ、
    しかるべき時が来たら後継者となる道もあるということです。
    ゆくゆくは次世代の会計人として第一線で活躍したい方。ぜひ一度お話ししてみませんか?

企業概要

所在地104-0045
東京都中央区築地4-3-12 秀和第二レジデンス506
企業URL
代表者名
水谷竹男
設立年月日
1968年4月
従業員数
3名(男性1名/女性2名)
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

税理士業務、社会保険労務士業務

メッセージ

メッセージ

  • 東銀座事務所の水谷竹男所長が長い税理士人生で大切にしてきた思い。それは仕事に対しては誠実であり続け、約束はしっかりと守ること。言葉にすれば実に当たり前のことではありますが、それを実践してきたからこそ40年以上も銀座で事務所を維持し、代替わり以降も長くお付き合いいただいているお客様もいらっしゃいます。

    そんな水谷所長ですから、やはりスタッフに求める資質は意欲を持って仕事に取り組めるかどうかです。お客様が一番必要としているサービスはなんなのか、どういった悩みを抱えているのかを知るためには、相手の立場になって考えることが大事。そうした姿勢を持ってお客様に親身になって接すれば、おのずと見えてくるものがあると思います。

    また、意欲を持っていれば毎年変わる税法に対する知識のアップデートにも積極的に取り組めるでしょう。当事務所に入って初めて接する案件にも、前例を調べてやり方を踏襲することでスムーズに事を運ぶことができると思います。

    少数精鋭な当事務所だけに、今いるお客様とはしっかり向き合っていきたい。スタッフ間で負担を分散しつつ、働きやすい事務所を維持していきたい。こうした思いに共感していただける方のご応募を心よりお待ちしています。