現在、募集はしておりません。
業務の製販分離は行いません。短期スパンでの効率化、生産性には背くかもしれませんが、スタッフ一人一人の成長に寄り添う事務所でありたい。作業工程すべてに関与していただき成長を促します。
リモートワーク、Web会議、副業可など、コロナ禍を経て、スタッフ個人のライフスタイルに寄り添った柔軟な組織運営で更なる付加価値の創造を追及。ぜひ、実現したい目標をお聞かせください。
東京都千代田区大手町2-1-1大手町野村ビル16階
東京メトロ、都営地下鉄各線『大手町駅』、JR各線『東京駅』
会計事務所・税理士法人コンサルティング会社

企業情報

メッセージ

  • 自分の経験やスキルを活かして新しい業務にチャレンジしてみませんか?
    10年後活躍している会計人とは?税務会計の基礎力×ビジネスマインド×ITスキル。そして、これらを活かすコミュニケーション力が重要。一歩先を行く人材育成に力を入れています。
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 従業員の3割以上が女性

    「独自の付加価値を創造していく」


    これからの会計事務所業界において今まで以上に重要となってきており、現在のコロナ禍において、より一層重要度は増しています。

    人手不足の限られたマンパワーで、どのように付加価値を生み出していくのか?大きな付加価値を生み出す仕組みを持つことで、良い人材と巡り合い、仲間が増えていく。そのような好循環を生むべく挑戦を続けています。


    AXESSでは個人の能力開発に重きを置いています。昨今の製販分離による効率化とは一線を画しています。

    個々の能力を開発する上で重要なことは、簿記や申告書作成といった基礎が身に付いていることと、考えるアプローチを確立させることに尽きます。経験は重要ですが、思考の正しいアプローチができていないと、クライアントの経営者と対等に話をすることは不可能です。


    従って、答えを教えるのではなく、考え方を教えることが重要と考えています。このような考え方のもと、人材育成を行うためには事務所としての競争力と付加価値力が不可欠です。

    だからこそAXESSでは、まったく新しい「事業の在り方」を生み出したいと考えています!すでに私たちの革新は始まっています。


    【AXESS総合会計事務所とは?】

    外資系出身の代表が過去、ベンチャー起業、出資スポンサ―の発掘から事業運営・事業売却を経験。一流のインベストメントバンカーとの協業により培ったノウハウを顧客アドバイスに活かすことで、差別化を図っています。


    【新しい事業のあり方とは?】

    例えば現在、下記のような新事業がスタートしています。


    (1)働き方改革の深化により、増加するフリーエージェント向けサービス

    アメリカでは、企業に雇用されるのではなく、独立した立場で契約を結ぶフリーエージェントの割合が5割に近づきつつあります。日本でも、働き方改革により、より自由度の高い働き方が広がっていくことは間違いありません。既存の枠組み(個人事業、会社設立など)を使いつつも、独自のソリューションにより、個人資産防衛という見地で、その個人にとって最適なビジネススキームの提案事業を開始しました。


    (2)海外大手ファンドの管理部門を一手に引き受けるグローバル企業との協業

    日本で数千億規模のファンド額で運用。そこの管理部門を引き受けるアウトソーサーと、協力体制を構築中です。企業における非収益部門のアウトソーシングはトレンドです。私どもはそのアウトソーシングビジネスの中の税務には、大きなビジネスチャンスがあると考えています。


    上記の例に留まることなく、世の中のニーズを的確にとらえ、果敢に挑戦し続けていきます。


企業概要

所在地100-0004
東京都千代田区大手町2-1-1大手町野村ビル16階
電話番号
03-6225-2595
E-Mail
URL
代表者
代表税理士 阪口雅則
設立年月
2002年11月
従業員数
25名(男性10名/女性15名)
業種
会計事務所・税理士法人, コンサルティング会社
事業内容

決算・税務申告・ペイロール業務及び節税プラン策定
外資系企業向けレポーティング業務、外国企業の対日投資支援業務
個人(オーナー社長など)の節税プランのコンサルティング
キャッシュフローマネージメント業務
BPOによる業務アウトソーシング、経理アウトソーシング
投資スキーム(特定目的会社、TK-GKなど)に関する税務会計業務
LLP(有限責任事業組合)やCIP(技術研究組合)に関する税務会計業務
国家プロジェクトの委託事業、補助金事業の事務処理アウトソーシングサービスなど

メッセージ

メッセージ

  • 内部体制もフラットで、話しやすい職場です。成長できる環境がここにはあります。

    【今回の募集について】

    法人税務を中心とした中核業務を担当していただける担当者(会計事務所経験者および未経験者)を募集します。多様化するクライアントニーズに応えるために、ぜひ力を貸してください。

    税務会計実務の専門家を目指す方の多くが、高度な税務知識(国際税務や組織再編税制など)を身につけることが、重要だと考えているでしょう。しかし本当は、ビジネスの常識、経営学、経営者マインド、金融機関との付き合い方、資金繰り管理の方法、会社設立登記に関する実務を学び、クライアントと良好な関係性を構築するにはどうすれば良いかということを習得することが重要です。


    またクライアントのニーズは必ずしも顕在化しているとは限りません。潜在化しているニーズを汲み取りアドバイスするためには、コミュニケーション能力と経営者マインドの深い理解が欠かせません。クライアントの目線で自然と物事が見れるようになることは、何よりも重要なポイントと言えるかもしれません。そして高度な税務知識はクライアント満足を得るための1つの道具に過ぎないことを業務を通じて知っていただきたいと思います。


    このような方針・考え方に共感していただける方、ぜひご応募をお待ちしております。


    【当社に向く人、向かない人】

    向く人:能動的に行動したい人。事実に基づき論理的に考えることが好きな人。早口な人。

    向かない人:指示待ちの人。論理的思考が苦手な人。テンポの遅い人。