エンタメ好きをキッカケに、世界市場を支えるプロへ!得がたい経験とキャリアを獲得してみませんか?
日本国内でトップクラスの実績を誇る、「エンタテインメント業界に特化した」会計事務所。
それがビズアドバイザーズです。本場ハリウッドで腕を磨き、国内外で多くの実績と信頼を積み重ねている上住代表の下には世界のエンタテインメントに携わるプロデューサーや企業より、ご相談が次々と集まっています。

エンタテインメントを切り口に、活躍の幅を広げている当事務所では男女問わず、エンタテインメント好きなスタッフたちが、イキイキと日々の仕事へ向き合い、成長を重ねています!その一人として、あなたも心から仕事を楽しみ、プロとしてスキルを磨いてみませんか?
東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル18階
東京メトロ有楽町線『麹町駅』、東京メトロ半蔵門線『半蔵門駅』、東京メトロ南北線『永田町駅』、各線『四ツ谷駅』
会計事務所・税理士法人

クローズアップ

採用担当からのメッセージ/インターン経験を貴重な財産に!

インターンから入社して活躍している先輩も複数在籍しています。

Q/ずばり、採用に際して重視するポイントは?
A/色々あるのですが、特に重視しているのは「人柄」ですね。素直にアドバイスを聞き、実直で粘り強く働けるかどうか。過去の経験にとらわれ過ぎず、柔軟な発想ができるかどうか。そして知らないことや未経験のことに対して学ぶ、突き詰めていくということを楽しめるかどうかなどを見ます。

Q/インターンにも力を入れているとお聞きしました
A/毎年複数名のインターンを入れています。私自身も含めて正社員として入社するケースももちろんありますよ。

インターンには現場を直に知ってもらうという大きなメリットがあります。基本的に先輩についてのOJTで、申告書の作成補助や経費などのデータ入力などに携わってもらいますが、大事なのはそれらの業務を何のためにやっているか理解すること。単なる雑務ではなく、入力した数字や作成した資料がその後にどんな形で生かされるのかを肌で知るのは、たとえ当法人に入社しなかったとしても、その方の貴重な財産となるはずです。

Q/御社の魅力とはどんなところでしょうか?
A/一般的な会計税務業務だけでなく、エンタテインメント業界ならではのプロジェクト向けの案件があるなど、ほかの事務所にはあまりない貴重な経験ができることでしょうか。海外のクライアントも多く、そうしたクロスボーダーの案件ではコンテンツ作りのための資金調達など専門的知識が求められます。そうしたニーズに応えることで、日本のカルチャーを世界に広める橋渡しができるのも、ビズアドバイザーズならではの魅力だと感じています。

明確な答えがない案件を自分なりに解釈する楽しみをぜひ味わってください!

業界の最先端に触れているビズアドバイザーズだからこそ築けるキャリアがある。志高い仲間と共に、スキルを高めて行きましょう!

【アシスタントマネージャー 大河原祐司さん】

ビズアドバイザーズの業務には、過去に似たケースのないご相談も少なくありません。本やインターネットで調べても答えはなく、関係省庁に問い合わせても明確な指針を得られないことも多々あります。

ならばどうするか。自分なりに税法などを解釈して答えを作る必要があります。もちろんそれは論理的で説得力があるものでなくてはいけませんから大変な作業です。ですがそうしてひねり出した解決法が、後々のモデルケースになるのだと思うとワクワクしませんか?

教えてもらうのではなく、まずは自分で調べて答えを出すというのはビズアドバイザーズの社風でもあります。私自身、入社時はいわゆるエンタテインメント業界に関する経験や知識は特別持ち合わせていませんでしたが、身につけてきたノウハウやケーススタディを大いに活用しながら、ビズアドバイザーズでの仕事に取り組めています。

自分が知る「税法」を、どう活かせばよいのか。答えが明確でない最新の事例に携わることは、苦労でもあり楽しみでもあります。この面白さを味わってみたいという方とお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

お互いに高めあい、より良いサービス実現を目指しましょう!

フランクな雰囲気で、スタッフも気さくな方ばかりなので、質問などもしやすい環境です。

【アソシエイト 水谷友香さん】
Q/新卒での入社だそうですね
A/音楽好きだったことがビズアドバイザーズに入るきっかけでした。面接で会計業界のことや当法人のことなど、本当に丁寧に色々なことを教えていただけたのが印象的でしたね。

Q/事務所の雰囲気はどうですか?
A/堅苦しいところがなく、いい意味で柔らかい事務所だと思います。出社時間や服装も自由ですし、メリハリのある勤務ができるので時間の使い方も個人の裁量で工夫できる余地が大きいです。

Q/業務について教えてください
A/通常の税務などに加え、現在はインターンの指導も担当しています。私自身まだ入社3年目ではありますが、彼らに教えることで分かったつもりで実はよく分かっていなかったことなどが確認できたのは自分の成長にもつながっていると思います。

Q/将来の展望は?
A/勉強して資格を取ることもそうですが、お客様に頼っていただける存在を目指しています。少しでも早くそうなれるよう頑張っていきたいですね。

企業情報

メッセージ

  • 変化の速い業界において、世界市場を支えるプロになれる。他では得難い経験とキャリアを獲得してみませんか?
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 私服・オフィスカジュアルOK
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 私服・オフィスカジュアルOK
    • 従業員の3割以上が女性

    ビズアドバイザーズは、エンタテインメント業界に専門特化した会計事務所。

    分野のパイオニアとして盤石な地盤を築いていますが、当事務所の魅力は「業界特化」だけに留まるものではありません。当事務所で経験できる業務、得られる経験値や達成感、描いていけるキャリアビジョン…。他では得難い魅力についてご紹介しましょう!


    【今後ますます求められる「必須スキル」とは?】

    私たちが特化するエンタメ業界というのは、変化のスピードが特に速い業界です。

    ですが、そのスピード感に税法をはじめとした様々な規定がついていけていないのが現状。つまり前例がない案件ばかりで、調べようにも専門書もない、通達等もない状況です。今後はさらにスピードアップするでしょうから、時代の要求する変化とそのスピードについていける人だけが生き残る印象を持っています。


    【ビズアドバイザーズで得られるもの】

    社会や市場の変化に応じて「前例のない案件に、税務会計上でどう考え、対応するか」という考え方や動き。これはエンタメ業界のみならず、今後の会計業界で生き残るために欠かせないスキルです。それを磨き、次の時代でも求められる会計人になる。そのために最適な環境のひとつが、ビズアドバイザーズです!


    もう一つ、ビズアドバイザーズだから得られるのが、独自のキャリアビジョンです。

    私たちにはハリウッドのビジネススキームを熟知し、かつ日本のスタンダードも理解している強みがあります。それは「ビジネスの通訳」ができるということ。双方のギャップを埋めて着地点を提案することが可能です。これは他社ではなかなか得難い経験ですし、そこから築かれるキャリアも独自のものになると思っています。


    【今までにない「やりがい」に出会えるチャンスを!】

    グローバルな市場の変化を日ごろから触れている私たちだからこそ、案件解決までの時間的猶予が格段に短くなってきていることを肌で実感しています。例えば国際間取引の意思決定では、そのスキーム検討に、かつては数か月から半年といったタームで検討できたのが、現在では数週間から数日での結論を求められています。悠長に考える余裕がなくなり、より瞬時に適切な判断が必要となってきているのです。


    そこで実績を残している私たちビズアドバイザーズだからこそ、この業界の最先端に触れる機会も豊富で、そのノウハウを積み重ねられています。そこでスタッフとしてさまざまな案件へ携わることは、「あなた自身」が今まで以上のやりがいとキャリアを獲得できる絶好のチャンスとなるはずです。


企業概要

所在地102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル18階
電話番号
03-5212-6461
E-Mail
URL
代表者
代表取締役 上住敬⼀(公認会計⼠・⽶国公認会計⼠・税理⼠)
設立年月
2002年4月
従業員数
20名
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

会計・税務業務全般
起業⽀援、事業再⽣コンサルティング、IPO⽀援業務
組織再編コンサルティング、クロスボーダー取引(国際税務)コンサルティング
コンテンツファンド等の組成・管理、コンテンツ制作に係るスキーム組成・制作経理業務
コンテンツ価値評価、企業評価、株式評価業務
ファイナンシャル・プランニング業務
事業承継・相続対策コンサルティング
その他

メッセージ

メッセージ

  • 国内唯一のエンタテインメントに特化した会計事務所だからこそ、専門的かつ高度な仕事をする力が養えます!

    【エンタメ特化型事務所だから目指せる、業界のニーズに応えられる人材へ】

    ビズアドバイザーズで出来ることは、会計帳簿の作成や税務申告などの、いわゆる一般的な税務会計業務にとどまりません。私たちはクライアントに対して「グローバル基準での業界への理解」と「経験から培われたノウハウ」を活かして、会計税務を通じたビジネスの通訳人のような役割を担っています。


    昨今の世界のエンタメ業界において、”日本”はアニメや映画等のコンテンツの製作拠点としてホットスポットになっており、プロデューサーや製作会社など、海外の多くのクリエイター達が日本での活動を検討しています。

    そのような状況の中で、コンテンツ制作に係る国境を越えた資金調達や、出資者への透明性のある報告書の作成、国内外の実写、アニメーション作品の制作経理業務等、業界特有の会計業務の需要は年々高まってきており、私たちのようなエンタメ業界に精通する会計事務所にとって出来ることが増えてきています。インターネットの技術進化、サブスクリプションサービス等を提供する会社の発展によりジャパンコンテンツへのニーズの高まりや国際間の取引はますます加速しております。

    今後、よりスピード感のあるプロジェクトにおける特殊かつ複雑な会計税務上のフローに対応できる人材、エンタメビジネスを理解し業界に精通したプロフェッショナル人材が重宝されていくことは間違いありません。

    現在の環境で将来に不安を感じている方。エンタメ業界の将来性に興味を持っている方。私たちビズアドバイザーズならば、通常の会計税務業務はもちろんのこと、ワンランク上の業務を経験出来る場を提供できます。希少性の高いスキルを身に着け、この業界の第一線で活躍出来る会計税務のエキスパートを目指しませんか?