今の日本の中小企業を改革して元気にできるのが税理士!経営者の立場に立って、自らが経営者になったつもりでお客様のサポートができる、そんな気概のある方を大募集です!
税理士法人資産税務相談センターは、会計・税務コンサルティングをメイン業務とし、付加価値の高いサービスを提供し続けています。
しかし、そのためには、「利益」が必要不可欠。
スタッフの幸福を持続させるためにも、です。

だからこそ、私たちは責任感や専門性を持ち利益を上げることに尽力。
あなたの目標やキャリアプランを達成するため、結果を出して成長していってください。
東京都品川区西五反田7-22-17TOCビル9階
各線『五反田駅』、東急目黒線『不動前駅』、東急池上線『大崎広小路前駅』
会計事務所・税理士法人

クローズアップ

代表メッセージ/資格取得も、仕事も!どちらもがんばりたい「あなた」を応援します!

スペシャリストが面白い仕事ができる場、そして他では得られない経験ができる場であり続けたいですね。/代表社員 鈴木新

皆さんは会計事務所は、どんな仕事をしていると思いますか?
決算を組み、申告書を作成する。もちろんそれも正解です。しかし当法人では、提案業務に力を入れ、会計税務を母体としたコンサルティングファームを目指しています。その理由は、スタッフに対し自分の責任を果たしたいからです。

【事務所の経営者としてできることは】
今後、ITの進化で会計業務の自動化は一層進むでしょう。また、基本業務だけだと件数をこなすことでしか収入を増やすことはできません。それでは若く、体力のある人が有利で、年齢を重ねた価値を発揮することができなくなってしまいます。
そんな中、事務所の経営者としてできることは何か。導き出した結果が、一生活躍できる力がつく働き方ができる職場づくり、でした。

【事務所はキャリアを形成する場】
だからこそ当法人では、財務分析に力を入れ、お客様がいつ、どういうお金の使い方をするか、まで踏み込んでサポートをしています。そして社長が描いた目標と現実を比べ、今、何をするべきか提案しているのです。こうした働き方こそ、経験に合わせどんどん自らの価値を高めることができる働き方だと思いませんか?

【あなたが今すべきことは何ですか?】
このような「価値の高い働き方」を目指すには、下積みとも呼べる時間が必要です。あなた自身の努力も必要ですし、勉強も大変なもの。一方で簡単な業務を数こなしても、それなりの収入を得ることはできるかもしれません。しかし数年、数十年後、その差は大きなものになっているのではないでしょうか。

将来のために、あなたが今すべきことはなにか。それを正面からみつめてみませんか?そんな「あなた」としっかり向き合う事務所でありたい、と私は考えています。

先輩インタビュー/「お客様のために!」という熱意のある方なら、心配は無用です!

入社のきっかけは人材ドラフト。実は前職では採用担当としても携わりました。今回インタビューも受け、縁の深い媒体ですね(笑)

部門長 山本玲文さん(入社4年目)

Q/転職のきっかけは?
A/前職では法人税務をメインに担当していました。「より幅広い業務に関わりたい」そう考え、転職を決意。当法人では日々の業務からも、本当に様々な経験を積ませてもらえています。新しい業務に臨むには、自分でも勉強が必要です。日々の業務と勉強、双方から着実にスキルを磨くことで、活躍できる幅も大きく広がったことを実感しています。今では相続や家族信託にも取り組み、法人税・資産税の両面で色々な業務を任せてもらえるようになりました。

Q/業務の進め方は?
A/業務は案件ごとに、内勤スタッフと2名で対応します。大きな案件の場合は、他のスタッフとチームを組み、お互いの知識を集結させ、協力しながら担当しています。決して一人に任せっきり、ということはない職場ですね。自分の知識だけでなく、仲間が10人集まれば10人分の知識を結集して、お客様のご相談へ広く深く対応する!そんなやりがいに溢れた「知識商売の面白さ」を、強く感じられる職場です。

Q/求める人物像は?
A/当法人は何よりも人間性・人柄を重視しています。まず一番は「お客様のために一生懸命になれる方」ですね。スタッフが持つ熱意を正しく導き、指導するのも私たちマネージャーの務めだと思っています。ぜひ、思いを強く持って飛び込んできてください。所内はスタッフ同士の会話も多く、とても仲が良いです。コミュニケーションを大事に、何でも相談し合いながら仕事してほしいですね。「人と一緒に仕事をしていきたい方!」には最適な職場だと思います!

先輩インタビュー/一人ひとりの声を尊重してくれる職場だからこそ。

若手スタッフや女性スタッフも、日々成長を重ねながら活躍の場を広げています。

宮原亜美さん(入社3年目)

Q/なぜ、資産税務相談センターに?
A/新卒で入社だったのですが、就職活動では紆余曲折でした。そもそも自分は何がやりたいのか、という根本的な問題に突き当りました。そこでいったん、就職活動をストップ。あらためて自分自身を見つめなおすことにしました。
落ち着いて考えると、出てきたのは「もっと勉強をしたい」という思い。そこで仕事をしながら勉強ができる環境と考えたときに会計業界、さらに当法人と出会えたんです。

Q/現在の仕事内容を教えてください。
A/入社半年ほどは簡単なアシスタント業務に携わりました。さまざまな業界の「実際」を見ることができて面白いのと同時に、日々わからないことが積み重なっていく。でも、そこで燃えました(笑)。
知らないことに挑戦し、知識を身につけることができるのは、この仕事の醍醐味です。先日からはコンサルティングにも携わらせてもらうようになり、さらにやりがいはアップしました!

Q/職場の雰囲気などを教えてください。
A/すごく意見を尊重してくれる職場です。定期的に面談があり、忙しくても一人ひとりの声を聞いてくれます。その上で、希望を汲み取って、いろいろな改善をしてくださいますね。
私は新卒で入社だったので、それがすごくありがたかったです。入社後、すぐに簿記の資格は取りましたが、実務では知らないことがどんどん出てくる。そんな時でも「聞く」を大切にしてくれる環境なので、相談もしやすかったです。

企業情報

メッセージ

  • 専門家としてお客様の声に耳を傾け、知識で支える。そんな「私たちだから」できるサービスを追求しています。
    今の日本の中小企業を改革して元気にできるのが税理士!経営者の立場に立って、自らが経営者になったつもりでお客様のサポートができる。そんな気概のある方を大募集です!
    PRポイント
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 私服・オフィスカジュアルOK
    • 従業員の3割以上が女性
    PRポイント
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 私服・オフィスカジュアルOK
    • 従業員の3割以上が女性

    【私たちだから、できるサービスにこだわりを】

    資産税務相談センターは、2006年に法人化。現在、事業法人、医療法人、不動産所有管理法人などの法人(全体の7~8割)と、個人開業医、不動産所有資産家など個人(全体の2~3割)を顧問担当し、相続税申告、相続対策コンサルティングに強みを持つなど幅広い業務に対応しています。


    私たちは会計・税金のプロフェッショナルとして、お客様の力になれることは最大限応えていきたいと考える法人です。当法人には、他業種の経験を活かして活躍しているスタッフも多くいます。スタッフ個々が業務経験にとらわれず、これまで生きてきた中で得た個々の能力や強みを活かせる業務や舞台を用意します。それが個人の成長から事務所の成長へ、ひいてはお客様の成長へと繋がります。


    「税理士だから」ではなく、あなたが持っているあらゆるスキルを活かした「私たちだから」できるサービスに意欲的です。


    【半永久的にお客様を支える組織として】

    今後、幅広く様々なお客様に対応するべく、本当の意味でお客様をフォローできる体制を作っていきたいと考えています。お客様と長くお付き合いをさせていただくためには、お手伝いさせていただく私たちも半永久的に支えつづけることができる組織作りが必要です。当法人が法人化したのも、代表個人の名前を掲げなかったこともこのような思いの一環です。


    この仕事は専門業でありながらサービス業であると常々感じます。記帳申告業務は基本中の基本ですが、お客様のことを親身に考える事こそがすべての業務のスタートラインではないでしょうか。今回の募集ではこの思いを共有できる方からの応募を歓迎します。

    業界では「3年勤務で飽きる」といった話も聞きますが、お客様も増加し、社内での記帳業務は多くありませんので記帳申告業務以外のコンサルティング業務など新しい仕事に日々チャレンジできる当法人ならば、常に向上心を持ってお客様のために仕事と向き合うことが可能です。当法人は、あなたのやりたい仕事を提供できます。


    【スタッフの人間性が、魅力あるサービスになる】

    この仕事は知識だけでなく人間力が重要です。時には社長等に対して、良い、悪い、と説明し説得するだけの人間力が必要です。業務に対するやる気やポテンシャルはもちろんのこと、「社長」と呼ばれる方々と話をするための研鑚を欠かすことはできません。問題解決の過程にある、お客様とのやりとりやお客様の思いを察すること、人間力をみんなで磨いていきましょう。そのために社内外の税務研修、日本を代表する経営者による講演会への参加など、研修制度にも力をいれています。


企業概要

所在地141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17TOCビル9階
電話番号
03-5745-9033
E-Mail
URL
代表者
代表社員 鈴木新(税理士・行政書士・ファイナンシャルプランナー)
設立年月
2006年10月
従業員数
18名
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

法人税務顧問、個人税務顧問
法人化支援・開業支援
経営計画策定支援(MAS監査・創業・経営革新)
相続税申告、相続・事業承継・資産承継コンサルティング
資産税対策および申告
医業関係、その他、各種コンサルティング業務など

メッセージ

メッセージ

  • 自信に満ちた先輩方です!最初はひよっこでしたが、現在の彼らは希望に満ち溢れています。

    【総合スキルへのパスポートとは…】

    すべてはお客様の喜びのために…


    入社して10年が過ぎました。

    担当する顧問先は30社を越え、通常の月次業務及び申告業務以外にも相続税申告、家族信託契約などスポット案件が多数あり、毎日、多忙ながらも仕事のおもしろさを日々感じています。


    私は未経験者として入社しましたが、所長はじめ先輩方から厳しく且つ愛情をもって指導していただきました。

    そのおかげで日々の月次業務や訪問先のお客様との会話から、お客様は何を不安に感じ、お客様は何を弊社へ求めているかを日々考え行動できるようになりました。多少、プライベートより仕事を優先することはありましたが、お客様からご依頼いただいた仕事を達成し、お客様に喜んでいただけたことは一つの自信にもなりました。

    これから入社される人に対して、私の経験を教育を通じて、伝えていかなければならないと思っています。


    自分ができる最大限の時間とスキルを生かして業務をこなせる方をお待ちしています。

    責任のある仕事がしたい方、大歓迎です!

    経験者の方は、前職のいい経験を活かしてください。自由に意見や提案ができる環境が弊社にはあります。厳しい環境にいて私は成長することができました。やる気に満ちた方お待ちしております。弊社で一緒にがんばりましょう。

    私たちに求められているのは、「お客様に喜んでもらうために、何ができるか」です。


    専門特化を掲げる事務所も増えてきましたが、本当に専門なのでしょうか?本当にお客様が知りたいのは、その専門分野だけなのでしょうか?当法人は法人、事業承継、オーナー社長個人所得、相続まで幅広く対応する唯一無二のコンサル型会計事務所を目指しております。