現在、募集はしておりません。
「オールラウンダー」として個々のパフォーマンス向上を目指しつつ、組織としての「絆」が生み出す力を最大限に発揮できる税理士法人です!
東京・千代田本社/大阪事務所の2拠点同時募集です。未経験者はもちろん、経験や役職、ステージに応じて社内外での研修があります
福岡県福岡市博多区 博多駅前2-20-1大博多ビル4階
JR『博多駅』、地下鉄『空港線祇園駅』
会計事務所・税理士法人

クローズアップ

充実した研修・教育体制で、あなたの成長をバックアップします!

一人ひとりがオールラウンダーとして成長することで、組織もまた成長してくることができました。代表社員 平川 茂(税理士)

スタッフ一人ひとりが税務・会計分野の「オールラウンダー」へと成長する。
これを目標にしている当法人。
そのため人材育成面でも様々な体制を整えています。

まずは入所後、最初に行われるのは所属グループの決定です。各グループリーダーの下で、知識やスキルのみならず、現場での知恵をも伝達。吸収することからスタートしていただきます。

新卒あるいは未経験の方ならば、ビジネスマナーも含めマンツーマンで仕事をお教えしています。経験者の方は、その能力に応じて業務をお任せしていきますが、行った業務内容に関して、直属の上司やマネージャーも必ずチェック。改善点があれば、その都度お教えいたします。

また充実した研修制度も、当法人の魅力の一つです。普段のOJTに加え、月1回の全体研修を実施。内容は、夕方から2時間くらいの時間を取り、講師をお呼びしたり、研修用に用意したテープを流したり…。その時その時、最も必要とされる、一番良いものを選んでいます。

他にも日常業務を通じて、成長できる仕組みがあります。例えば…。

(1)法人・個人、あるいは顧問先の規模など、区別することなく個々人が様々な案件に取り組める業務体制を整えています。

(2)相続・事業承継や組織再編のようなスポット案件については、チームで対応することで品質の維持向上と個々人の経験値アップを両立。

(3)顧客情報のデータベース化や、税制改正事項や時事に関する税務情報の共有化にも積極的に取り組んでます。

(4)朝礼や月に一度の全体研修の中で、担当者が税制改正事項や時事に関する税務情報を発表し、最新情報の共有を図っています。

このような取り組みの中で、スタッフ一人ひとりの成長し、それが今日の総合力に特化する税理士法人平川会計パートナーズを形成してきました。

先輩インタビュー/平川会計はこんな職場です。

しっかり勉強しながら成長できる環境が、当法人にはありますね。/千葉英二さん(写真左)

千葉英二さん(入社3年目)
星野舞羽さん(入社2年目)
親泊康太さん(入社8年目)

Q/当法人に入社を決めた理由についてお聞かせください。

親泊/大学院を卒業して当事務所に入社しました。その際重視したのは「規模」でしたね。
人数が多すぎると分業制なので、個人が携われる仕事の幅は狭くなってしまいます。
逆に小規模な事務所では、大きな案件は扱えません。
様々な業務全般を経験しようと考えたら、当法人くらいの規模が一番だと考えたのです。

星野/私は岩手県出身です。
地元の会計事務所、という選択肢もあったのですが、やはり一度は東京で働きたい、と思い応募しました。
当法人は地方出身の先輩も多かったので、安心して入社できましたね。

千葉/私の場合は、異業種からの転職でした。
以前は不動産の営業として働いていたのですが、経験を活かしつつ、専門的な知識を身に付け、活かした働き方をしたいと思ったのです。
そのためしっかり勉強できる環境を重視して、当事務所を選びました。

Q/当法人の雰囲気について教えてください。

千葉/落ち着いた優しい職場、と感じています。
前職は営業ということもあり、すぐに結果を求められていました。
しかし当法人は、時間をかけ、しっかり育ててくれる、という感じですね。
質問したら、皆が丁寧に教えてくれる。
そんなアットホームさがある雰囲気です。

親泊/確かに和やかな雰囲気はありますね。
同時に専門性のある仲間も多く、スペシャリストの職場だと感じています。
専門家としての働き方と、顧客ファーストのサービス業。
それが両立されている雰囲気です。

先輩インタビュー/意欲があればチャンスの多い環境です。

資格を取るのがゴールではなく、専門知識を活かし、いかにお客様に寄り添えるかが重要です。/親泊康太さん

Q/税理士試験と仕事の両立はできていますか?

千葉/先輩方のサポートもあり、仕事と勉強を両立することができています。そのおかげもあり、昨年1科目合格することができました。今は入社3年目ですが、引き続き勉強する環境が整っているので、税理士試験合格に向けて、努力していきたいです。

星野/働きながら資格を取った先輩も多いので、体験談を聞くだけでも参考になります。
親泊さんも確か、働きながら資格を取ったのですよね?

親泊/自分の場合は、残り1科目の状態で入社し、働きながら勉強を続け、税理士の資格を取りました。
入社して早い段階から勉強にも力を入れるのがお勧めですよ。
最初のうちは周りのサポートも受けられるので、甘えられるうちにしっかり勉強を進める方が後々楽です。

Q/求職者にメッセージをお願いします。

星野/入社した時は、資格取得と仕事の両立を目標にしていました。
ただ、先輩たちを見て、資格はゴールではないと感じるようになりました。
当法人は業務の幅が広いので、まずはいろいろな経験を積みたいですね。
全体的に幅広く学びたいという人は、ぜひご入社いただきたいですね。

千葉/いろいろな業務に触れるチャンスは多いのですが、最後は積極性だと思います。
主体的・積極的に仕事ができる人は、先輩たちも「これを経験させてあげよう」と思いますからね。

親泊/当法人は一般的な税務だけでなく、合併・分割など組織再編などを扱う機会も多いですからね。
勉強を続け、その知識でお客様に寄り添う。
そんな意識を持って働ける人は、きっと活躍できますよ!

企業情報

メッセージ

  • 代表の平川を中心に、全員であなたの入社をお待ちしております!
    「オールラウンダー」として個々のパフォーマンス向上を目指しつつ、組織としての「絆」が生み出す力を最大限に発揮できる税理士法人です!
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス

    創業から50年という歴史を持つ、税理士法人平川会計パートナーズ。

    創業当時からお付き合いのあるお客様をはじめ、関与顧問先はおかげさまでご紹介を中心に増加の途をたどっています。


    経済成長著しい創業時、投資が活発となったインフレ経済真っ只中のバブル期。

    そして不況と呼ばれる現代…。

    これまで歩んできた道のりは、私たちにとっても、お客様にとってもけして平坦なものではありませんでした。


    しかし経済がどのように変化しようと、私たちはお客様にとって最高のパートナーであり続けるために、「税務・会計」のプロフェッショナルとして時事の変化に先手を打ちつつ自らを研鑽。現在では24名の税理士を擁する組織へと成長いたしました。


    2002年の法人化では、若手税理士からも社員を選任。

    このような組織化を通して、全員が事業承継者たる意識を持つ組織になることができました。

    日々切磋琢磨しながら個々のパフォーマンス力の向上に努めています。


    また、企業としてもより深くお客様のニーズに応えられるよう関連会社を設立。税務・会計業務の専門家である「税理士法人平川会計パートナーズ」を核に、企業の財務状況を複数の目でマネジメントする財務コンサルティングを主業務とする「株式会社サテライト・コンサルティング・パートナーズ」など、真のソリューション提供を実現するため他社とは異なる側面から支援業務を展開しています。


    【広く人材を募集しています!】

    今回の募集では20代の若手から、マネージャー候補まで。

    広く人材を募集しています。


    マネージャークラスであれば、経験を活かし自ら率先して難解な案件に挑戦する姿勢を。

    若手のスタッフであれば、所内外で多くの人と接し、様々に学び取る吸収力を。

    それぞれのポジションで、当法人の活性化&強化に結びつく力を発揮してほしいと願っています。


    経験を活かして、あるいは吸収力を発揮して…。

    当法人が目指す「オールラウンダー」への成長を実現してください。

    あなた方の成長と活躍に、私たちも大きな期待を寄せています!


企業概要

所在地101-0021
東京都千代田区外神田6-9-6
電話番号
03-3836-2751
E-Mail
URL
代表者
代表 平川茂/岩渕尚樹
設立年月
1962年4月
従業員数
61名
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

税務会計サポート
経営コンサルティング
財務リスクマネジメント
事業承継・相続対策プランニング

メッセージ

メッセージ

  • 風通しの良さ、スタッフ同士の距離の近さも魅力の一つ。是非一緒に成長していきましょう!

    【興味を持つ対象に貪欲に取り組めますか?】

    コンサルティングに必要な能力とはなんでしょうか。流暢に話ができる話術、これも必要でしょう。しかし、その7割が“人の話をいかに興味を持って耳を傾けられるか”が重要であると感じています。


    まさに当法人が求める人材とはこの能力に長けた人材。そして、その興味対象に貪欲に取り組める好奇心旺盛な人材。そのような方が将来、お客様である企業、そしてその経営者の話を興味深く聞き、その懸案事項に貪欲に取り組めると私たちは考えます。


    「あなたは人の話に興味を持って耳を傾けられますか?」

    「興味対象に貪欲に取り組めますか?」

    心の中で“yes!”と頷かれた方、是非お話しましょう。ご応募お待ちしております!