現在、募集はしておりません。

千代田区の税理士法人が、将来の拡大に向けてパート・アルバイトの補助スタッフを募集中。週2日/1日4時間から応相談ですので、限られた時間しか取れない方でも働きやすい職場です!

創業支援から経営支援、財務支援、経理代行、補助金申請支援まで。通常の税務会計にとどまらず、幅広くご支援することで信頼を得てきた税理士法人です。
スタッフの負担を軽減しながら「仕事と家庭」あるいは「仕事と試験勉強」など、公私の充実を図れるような職場づくりも促進中。今回は正社員がさらに専門知識を生かした働き方を実現するために、サポート役としてパート・アルバイトの方を募集いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

東京都千代田区内神田2-7-7 新内神田ビル3階
JR各線・東京メトロ銀座線『神田駅』、東京メトロ丸ノ内線・千代田線・半蔵門線『大手町駅』
会計事務所・税理士法人

企業情報

メッセージ

  • 男性と女性の比率は半々。育児中の社員もいるなど、自由な働き方を実践しています!

    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 女性も活躍中
    • IT化・業務効率化へ注力
    • 人材育成に自信あり
    • 平均定着率が5年以上

    小売・卸、製造をはじめとした多種多様な業種。そして、売上100億円を超える大手から中小・個人事業主まで。実にさまざまなお客様が必要とされるサービスを展開。堅実な税理士法人として確かな信頼を築いてきました。

    そこでこの度は、将来のさらなる拡大に向けて新たな仲間を募集することになりました。

    【仕訳の知識があれば大丈夫!】
    今回の募集対象は、パート・アルバイトで各種補助業務をお任せできる方。とはいえ基本業務は会計ソフトへの入力や書類作成・整理の補助がメインですので、専門的な税務の知識などは必要ありませんからご安心ください。仕訳の知識がある方、会計事務所や事業会社の経理部門などで実務経験をお持ちの方ならば大歓迎です。
    また当法人のお客様には外資企業などがあることから英語の書類を扱うこともありますが、心配は無用です。補助業務においては最低限の単語などを覚えれば支障なく仕事を進めていただけますので、「英語はどうしても苦手!」という方でなければ十分に務まるはずです。

    【入社後フォローも万全です】
    入社後は代表や先輩社員がしっかりフォローします。分からないことがあっても気軽に質問できる社風ですので、心配は要りません。新しくお迎えする「あなた」もきっと、すぐに馴染んで気兼ねなく働ける職場だと思います。

    【個々の事情に応じた働き方が可能!】
    週2日以上/1日4時間以上から応相談。限られた時間しか取れないという方でも働きやすい環境を大事にしてきました。もちろんお子様の急病などの突発事態があれば、出社時間を遅らせるなどフレキシブルな対応が可能です。
    正社員にも育児と仕事の両立で時短勤務のスタッフがいるため、そうした方面への理解と協力は十分。安心して長く働ける環境を整えて、あなたのご応募をお待ちしています。

企業概要

所在地101-0047
東京都千代田区内神田2-7-7 新内神田ビル3階
企業URL
代表者名
代表 堀義広(公認会計士・税理士)
設立年月日
2008年8月
従業員数
8名(男性4名/女性4名)
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

税務会計業務
監査・会計士業務
経営サポート業務
各種コンサルティング業務
その他

メッセージ

メッセージ

  • 【堀代表からのメッセージ】

    Q/改めて、今回お任せする業務を教えてください。
    A/基本的には正社員のサポート業務となります。具体的には各種入力や書類整理、必要な資料がある場合はお客様にメールでお問い合わせするなどです。こうした業務をパート・アルバイトの方に担っていただくことで正社員の生産性を上げ、新規顧客への対応力を確保していくことが今回の採用の狙いです。

    Q/働きやすさという点はどうでしょうか?
    A/当法人は現在、男性と女性が4人ずつとバランスが良く、社内の雰囲気もコミュニケーションが取りやすいものになっていると思います。正社員とパートがデスクを並べて働く環境ですので、必要な情報共有や分からないことの質問などもスムーズにできています。

    Q/ご覧になった方へのメッセージをお願いします。
    A/今回は補助業務メインでの採用ですので、まずはお気軽にご応募いただければと思います。また、以前に会計事務所での実務経験をお持ちで、現在はご家庭の事情などでフルタイム勤務が難しい方も大歓迎です。そうしたキャリアをお持ちの方であれば、将来的に時間の余裕ができたら正社員としてお迎えすることも考えています。