佐伯市から世界を見据えて税理士業務に取り組んでみませんか?税理士、資格勉強中の方を歓迎します!

創業より10年を迎え、今後も規模拡大を目指しています。より躍進していくために、税理士、および真剣に税理士を目指して頑張っている人材を募集します。
一般的な税務顧問業務をはじめ、資産税や経営コンサルティングなどの業務にも取り組むことができるため、良質な経験を積むことができますよ。

大分県佐伯市中村西町2-30 NTT佐伯ビル1階
JR日豊本線『佐伯駅』
会計事務所・税理士法人、コンサルティング会社

企業情報

メッセージ

  • 「ベンチャーマインドを持って楽しく働く」「高度なスキルを身に付けられる」その両方が得られる職場です。

    PRポイント
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 女性も活躍中

    私たちのモットーは「お客様の旗振り役として先頭に立ち、企業を導く」。お客様の夢、そして企業発展のため、私たち自身がミッションとビジョンを掲げて全力でサポートしてきました。
    40代前半の代表は、未来を見据えた事業展開や業務効率化のため、さまざまな取組を行っています。私たちと共に、明るい未来を創っていきませんか?

    【お任せする業務】
    まずは法人や個人の税務担当者として、決算業務や経営者への報告、相談対応といった一連の業務を行えるようになってください。経験が浅い方は研修やOJTでお教えし、経験者はスキルに応じて顧問先をお任せします。
    業務に慣れてきたら上記に加えて、事業承継や組織再編、顧問先企業の理念策定コンサルティングやキャッシュフローコーチングといった高度な業務へも携われます。

    【仕事の進め方】
    直にクライアント対応を行う主担当と、アシスタントの分業制となっています。IT環境も整えており、スタッフの同志日々オンラインで情報共有を行っています。何かわからないことがあれば、誰でもすぐに答えてくれるため、悩みを一人で抱える心配はありません。

    【資格取得を応援します!】
    税理士試験勉強中のスタッフが多数在籍しており、励まし合いながら頑張ることができます。試験の際には、有休休暇とは別途で休暇を付与!仕事の段取りをつければ、メリハリをつけて、試験勉強に集中していただくことも可能です。

    【職場環境】
    自社HPのトップにも書いているように「入社したい会計事務所No.1」の実現のため、快適な職場づくりに取り組んでいます。事務所のクレドもみんなで意見を出し合いながら更新!スタッフの声が上げやすい、明るく活気ある雰囲気です。

    【今後の展望について】
    業界の一歩先を見据えながら、今後も規模拡大を目指しています。2022年には新たな事務所兼コワーキングスペースの建築予定。そして新たな拠点開設も検討しています。
    また組織としてより強力にお客様をサポートしていくために、税理士法人化もしたいと考えています。今回の採用で税理士、あるいは税理士を目指している方に出会えることを期待しています!

企業概要

所在地876-0855
大分県佐伯市中村西町2-30 NTT佐伯ビル1階
電話番号
0972-22-8628
E-mail
koki-seike@seike-office.com
企業URL
代表者名
清家巧貴(税理士)
設立年月日
2011年
従業員数
16名(男性4名/女性12名)
業種
会計事務所・税理士法人、コンサルティング会社
事業内容

融資サポート、税務顧問
コンサルティング(経営改善、事業再生、M&A)
理念策定、浸透支援、チームビルディング

メッセージ

メッセージ

  • 【代表メッセージ】
    2011年の創業より、今年で10年となりました。節目の年となる2021年には、560坪の敷地に2階建ての新しい事務所を新築。
    新たな事務所では、経営者との新たな出会いを作るサロンとなり、またコワーキングスペースとして世界にアクセスすることができるといった、開放的で創造性ある場所になればと思っています。世界も視野に入れた仕組みづくりを当事務所が取り組むことで、地元の活性化に貢献していきたいですね。
    税理士事務所として地元佐伯市の「ヒト・モノ・カネ・ジョウホウの循環を生み出す」という理念と、希望のシンボルになれたらと思っています。

    私たちの仕事はお客様の夢の創造をお手伝いする、とてもやりがいある仕事です。特に当事務所ではお客様の組織活性化や理念の策定といった税務会計にとどまらない経営コンサルティングも行っています。
    税理士資格取得のために得た知識を、経営の現場で活かしながら実践経験を得るにはとても良質な環境ではないでしょうか。
    UターンやIターンの方も大歓迎!業界の一歩先を見据えながら、共に歩んでくださる方をお待ちしています。