総スタッフ数15名、年商4億円、相続税申告件数は年間300件超。DXを強力に推進し、業務の効率化により残業は月平均20時間未満/1人

相続税申告業務を中心の業務としている税理士法人です。
税務・会計業務、バックオフィス業務のために、導入しているITシステムの数は30以上。
すべてのITシステムを相互に関連させ、正確に、効率よく業務を進める体制が整っています。
そのため、総務やアシスタントなどのすべてのスタッフを含めて15名ですが、2022年度の売上は、すでに4億円を超えています。
人の力ではなく、IT技術で可能な業務については、ITに任せ、また外注した方が効率的な単純な業務に関しては外部に依頼することにより、スタッフには、自分自身のキャリアになる仕事のみを行うことができる環境を準備しています。
そのため、スタッフの実力の向上も著しく、増収、増益に拍車をかけています。

愛知県名古屋市東区東桜1-10-39 アイエムスビル6階
名古屋市営地下鉄『栄駅』、『久屋大通駅』
会計事務所・税理士法人

クローズアップ

  • 1人あたりのワークスペースは幅2メートル。落ち着いた雰囲気の中で仕事ができます。
  • 名古屋事務所は、現在の事務所から、名古屋のシンボルとなっているビルに移転が決まっています。
  • 2022年入社の新卒のスタッフです。

年商4億円超え、総スタッフ数15名、残業時間月平均20時間未満

人の能力ではなし得ないこと、把握できないことでも、IT技術により、すべて容易に行うことができます/代表 寺町努

最近3年間で、T&T税理士法人はITによる業務の効率化を急速に進めてきました。

間接部門の人員を含めて総スタッフ数が15名でありながらも、今年度の売上がすでに4億円を超えているのは、DXの賜物です。
IT技術で行うことができる業務は、すべてITに任せ、スタッフは、人のみができる仕事への注力ができつつあります。その成果は著しく、増収、増益を繰り返しながらも、1人あたりのスタッフの残業時間は、平均して月20時間未満となっています。

当法人の売上高の推移です。
( )は間接部門のスタッフを含んだ総スタッフ数です。

2018年決算:売上高 2.2億円 (16名)
2019年決算:売上高 2.4億円 (15名)
2020年決算:売上高 3.0億円 (14名)
2021年決算:売上高 3.8億円 (16名)
2022年予測:売上高 4.2億円 (15名)
残業時間平均20時間未満(1人/1月あたり)

新入社員であったとしても、業務を効率的に進めていく体制ができつつあります。また、当社の1人あたりの売上高は、総務やアシスタントスタッフなどすべてのスタッフを含めても2,500万円/1人 を超えています。一般的な会計事務所の1人あたりの平均売上高が約1,000万円であることを考えると、DXによる業務の効率化は顕著です。

現在の取り組みとしては、
・お客様やステークホルダーとの紙でのやり取りを無くし、やり取りをすべてWeb上に移していくこと
・お客様が、スマートフォンやパソコンで、必要な情報を必要なときに瞬時に取り出したり、閲覧できること
・これらのことは、当社のスタッフの手をかけることなく、ITの力で行うことができること

などで、自動的かつ効率的に業務が進む仕組みづくりを行っています。

これからの会計業界は、ITの力でできることに経験を積んだとしても、それは他者との差別化にはなりません。
T&T税理士法人に入社していただく皆様には、人(ひと)のみができることに経験を積んでいただき、活躍していただきたいと思います。

ITのちからは凄い!

凄いです!ITのチカラは…(大阪オフィス 増岡さん)

私がT&T税理士法人に入社したのは4年前です。

入社した当初は、ITツールの選定、ITによる業務の仕組みづくりの真っ只中であり

・どうしたら効率的に仕事ができるのか
・効率的に仕事を進めていくためのITツールはどれを選んだら良いのか

の模索中で、頻繁に新規システムの導入、変更、社内ルールの改訂が行われている時期でした。

ある程度のペーパーレス化はしていたものの、色々なシステムが混在しており、そのシステムごとに、何度もお客様の氏名や住所の入力、当社担当スタッフの氏名の入力などが行われていました。

例えば、
・顧客管理システムの進捗表へのお客様の【氏名】の入力
・納付書へのお客様の【氏名】の入力
・送付状へのお客様の【氏名】の入力

などは、いずれも同じかたの【氏名】の入力で、本来なら1つのシステムに入力すれば、そのシステムから連動すれば良いだけのはずです。

どのスタッフも、その決して効率的とは言えないシステムにより、残業をせざるを得なくなったり、異なるITツールを、デュアル画面の右の画面と左の画面に置いて、右を見たり、左を見たりしながら業務を進めていました。

今ではそのような非効率的なことはなくなり、1つのシステムに情報が集約されつつあります。

・仕事の進捗状況
・お客様が問題としていること
・他のスタッフとお客様とのやりとり
・お客様とはいつ会ったのか
・過去にいただいた報酬はいくらだったのか

などすべての情報が、瞬時に把握できるようになっています。
つくづくITの力は凄いな、と感じている今日この頃です。

相続を中心として、オールラウンドな知識と経験を得ることができます

お客様には、スタッフの当事者意識と豊富な知識が必要です。(横浜オフィス代表/大川さん)

私がT&T税理士法人に入社してから6年が経ちました。

以前勤務していたのも会計事務所ですが、法人の仕事ばかりで相続税の仕事はしたことがなく、一からのスタートでした。
しかし研修制度が充実していることや、周りからの手厚いフォローのおかげで、すぐに一通りのことはできるようになり、入社7年目の今回の人事異動で横浜事務所の代表になりました。

6年間、相続の仕事を続けてきて感じたことは、間違いのない申告をするために、もちろん知識は必要ですが、まずは相続人やお客様の困りごとを自分のことのように捉え、真剣に向き合うことが大事だということです。
自分のことのように大切に感じれば、間違えてはいけないと強く思いますし、初めてのケースでも確実な答えが見つかるまで調べます。
そういったことを積み重ねていくうちに自然と自分の実力もついてきました。
「税理士になって良かった!」と心から感じる瞬間も増えました。

・社会人としてこれからどう生きていくか悩んでいる方
・税理士の資格をもっと活かしたい方
・相続税の仕事をしたい方

そんな方たちには、ぜひT&T税理士法人に応募していただきたいです。

企業情報

メッセージ

  • 女性スタッフの活躍が、事務所の発展に大きく貢献しています。

    現在スタッフ数は15名で今年の年商は4億円を超えました。 相続税申告件数は年間300件超えていますが、DXにより残業はほとんどなく、勉強や余暇の時間は十分確保できます。

    PRポイント
    • 駅から徒歩5分以内
    • 有給休暇消化率80%以上
    • 分煙・禁煙オフィス
    • 残業削減の推進オフィス
    • 女性も活躍中

    【T&T税理士法人の10大特徴】

    1.総スタッフ数15名(男性:4名、女性:11名、間接部門のスタッフ2名・新卒社員3名を含む)
    2.年商4億2千万円(2022年決算予想)
    3.すべてのスタッフが入社時は相続業務未経験者
    4.相続税申告件数 年間300件超
    5.全国4拠点(東京・大阪・名古屋・横浜)
    6.DXを強力に推進しており、導入しているシステムの数は30以上。
    7.IT技術で行うことができる仕事は、すべてITで行い、スタッフは人(ひと)にしかできない業務に注力
    8.スタッフの年間研修時間約200時間
    9.一人あたりの月間残業時間平均20時間未満
    10.残業が少ないため、税理士試験や他の資格取得のための学習時間、余暇の時間を十分に確保可能

    個人事務所の開業から9年目、法人になってからは5年目の税理士法人です。
    スタッフの育成に注力しており、当法人のスタッフは、市況がどのように変わったとしても生き残れるだけの知識と経験を積んでいます。
    現在、すべての業務についてITシステム導入による効率化を進めており、スタッフが効率的に仕事ができる体制を整えています。
    そのため、労働生産性は非常に高く、総務やアシスタントなどの間接部門を含む総スタッフ数は15名(うち3名は新卒社員)でありながら、2022年度の年商は、現時点で4億円を超えています。
    ようやくシステムの導入による業務の効率化が実を結び始め、本格的にDXを進めていく段階となりました。

    今回の募集で求めている方は、まずは、税理士業務を接客業と考えている方に来ていただきたいと思っています。
    経験は問いません。当社のスタッフのすべてが入社時は相続業務未経験者でありながらも、数ヶ月で独り立ちできるような体制になっています。

企業概要

所在地107-0061
東京都港区北青山2-11-10 青山野末ビル201
電話番号
03-6455-4437
E-mail
mail@t-tax.co.jp
企業URL
代表者名
代表社員 寺町努(税理士)
設立年月日
2013年8月
従業員数
15名(男性4名/女性11名)
業種
会計事務所・税理士法人
事業内容

税務・会計業務全般
相続税申告業務
相続対策コンサルティング
不動産活用コンサルティング

メッセージ

メッセージ

  • 応募していただく方は、ひとのみにできる仕事で実力をつけていただきたいです!

    【先輩スタッフより/東京オフィス代表 渡辺さん(税理士)】

    T&T税理士法人は、最近の3年間で次の3つの課題について力を入れてきました。

    1. 税務会計の取り扱いを決して間違うことのない体制つくり
    2. 速く、効率的に業務を行うためのITシステムの構築
    3. スタッフの実力の向上

    税務会計の取り扱いを間違うことなくできるというのは、あらゆる情報を、場所、時間にとらわれず、容易に得ることができる今においては、当然のこととなりつつあります。

    私達の事務所が特に注力しているのは、ITのちからでどれだけスムーズに業務を進めていくことができるか、ということです。
    すでに50以上のITシステムの導入を費用をかけて行ってきましたが、現在では、厳選した約30のシステムの運用をしています。
    そして、上の3つの課題は、いずれもパソコンやスマートフォン上で解決できるようになりました。

    その結果、2019年決算は、2億4千万円の売上(スタッフ数15名)でしたが、2022年は、同じ15名(うち3名は新卒社員)のスタッフで4億円を超える売上があります。

    あとは、これから入社していただくスタッフの方に、これらのシステムで実力を発揮していただくだけです。

    ここでは、
    非効率的な仕事、誰にでもできる単純な仕事は、すべてITと外注で処理しているため、税理士資格を有している方であれば、税理士らしい仕事が待っています。
    また、残業が少ないことから、税理士試験の受験生も十分に勉強時間を確保できます。
    そして、男女の比率を見ていただければ分かるように、女性が非常に活躍している職場です。

    ぜひご応募ください。
    お待ちしております!